『ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ』独自開発の汗腺に蓋をしない新技術で、この夏こそしっかり汗臭対策!!

花王株式会社が、新技術を駆使した新たなデオドラント『ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ』を発売。汗をかきやすくなるこれからの季節、男女ともに嫌な匂いを防ぐデオドラント剤は必需品。1日ずっと匂わないと高らかに宣言しているが、その実力とは!?

汗腺に蓋をしなくても匂いは抑えられる!? 新発想の匂い防止&ワキ汗すぐ蒸発の実力を男女で検証!

『ビオレ 薬用デオドラントZ』(エッセンスタイプ各30g/ロールオンタイプ各40ml・実勢価格 各750円前後・2017年2月18日発売)『メンズビオレ 薬用デオドラントZ』(エッセンスタイプ各40g/ロールオンタイプ各55ml・実勢価格 各750円前後・2017年2月18日発売)は、皮膚の汗臭・わきが(腋臭)を抑制する効果のある医薬部外品。自分が汗かきだという意識が高い人ほど強く感じている制汗デオドラントへの2つの不満を解消するために5年かけて開発したという。

ひとつめの不満は、ニオイ防止に対するもの。ニオイの原因が、汗中の菌の殺菌が不十分であることに着目し、今まで難しいとされてきた汗に溶解する「汗殺菌スタミナ技術」を開発。剤が汗の中にしっかり溶け込むことで、今まで以上に殺菌できるようになったという。たくさん汗をかいても殺菌作用が続くので、長時間のニオイ予防も可能になった。

そして2つ目は、ワキ汗を抑える効果への不満。独自開発の「汗瞬間ドライパウダー(基剤)」は、汗に流れにくい塗膜をパウダーが作り、ワキ汗を吸収するやいなやすぐに蒸発させることができる。そのためさらさら快適素肌が持続する。

 

 

この2つの特徴により、汗腺に蓋をしないデオドラントが可能になっているのだ。

 

 

女性向けのビオレ、男性向けのメンズビオレともにワキ・足指にしっかりと塗れるエッセンスタイプと、手を汚さずムラなく塗れるロールオンタイプがあり、シーンや好みに合わせて使い分けることができる。すべて素肌とおなじ弱酸性。アルミニウム塩(塩化アルミニウム)非使用。

ロールオンタイプでも腋毛に絡まないのが不思議!

それでは実際に使ってみよう。

 

■ビオレ 薬用デオドラントZ「エッセンス」

まずは『ビオレ 薬用デオドラントZ』エッセンスから検証。無香性と石けんの香りの2種類があるが、今回は石けんの香りを使ってみる。

 

鮮やかなピンクに、白文字というシンプルかつ可愛らしいデザイン。フタは丸みを帯びているが、底は平らになっているため独立してくれる。

クリームの色は真っ白。少し固めのハンドクリームというテクスチャだ。パッケージ裏面には片方のワキで1cm程度とあるので、それに従ってワキに塗ってみる。

 

クリームはとても伸びがよく、この量で無理なくワキ全体を網羅。石けんの香りというだけあり、バスルームのようないい香りが広がる。いかにもデオドラント剤!というキツいニオイではなく、自然な香りというのもうれしい。

 

ワキを触ると、保湿成分配合ということもあり、ベタ付きとは違うしっとり感。パウダータイプではないので完全にサラサラということはないが、塗っていない反対のワキと比べて明らかに汗の量が違う! クリームを塗っただけで、汗を拭いたわけではないのに不思議。何より、塗った指が本当にサラッサラ。ということは、よほどワキ下には汗をかいているということ。恐ろしや…。

エッセンスタイプの特長は、指の間にも塗りやすい点ということで、足指にも塗ってみる。実は今まで足指にデオドラントを使ったことがなかったのだが、足先まで爽やかな香りに包まれ、なんだか気分まで上がっていく。

 

デオドラント剤というと夏のイメージがあるが、女性はブーツなどを履くこともあり、足のデオドラントという意味では冬にも需要がありそうだ。

 

■ビオレ 薬用デオドラントZ「ロールオン」

続いてロールオンタイプを試してみる。こちらも「エッセンス」と同様、ピンク一色で丸みを帯びたデザイン。フタを開けると、ボールのようなものが付いており、これが回ることでエッセンスを肌に塗り込むことができる。

さっそく使ってみると、「エッセンス」には感じられなかったヒンヤリ感。手を汚さずに塗ることができるので、時間がない中でササッと使えるのも便利だ。

『ビオレ 薬用デオドラントZ「エッセンス」「ロールオン」』ともに半日つけてニオイを嗅いでみると、石けんの香りがほんのりと残っている。たしかにワキのベタ付きなどを感じることもなく、快適に過ごすことができた。

 

■メンズビオレ 薬用デオドラントZ「エッセンス」

こちらは男性向けのデオドラント。無香性とアクアシトラスがあるが、今回はアクアシトラスを試してみる。

 

男性は女性以上に汗をかく人が多いが、ニオイに無頓着な人が多いのも事実。脇の下はもちろん、足指にも塗ることができる「エッセンス」は、女性として是非とも活用してもらいたいところ。

ブラックのシンプルなデザインで、テクスチャは『ビオレ 薬用デオドラントZ「エッセンス」』同様の使い心地。男性は女性より足のサイズが大きい分使用量も多くなるが、男性向けは10g量が多いのでご安心を。もちろん足だけでなく、ワキ下にも利用OKだ。

 

アクアシトラスは直接嗅ぐとそれなりに強い香りだが、塗ってしまえば違和感なく馴染んでくれる。

 

■メンズビオレ 薬用デオドラントZ「ロールオン」

「ロールオン」は、女性向けよりコロンとしたフォルムがかわいらしい印象。男性の場合、デオドラントを塗るときにワキ毛があるというのが厄介な点。正直、女性の記者はそんなことを気にしたことがなかったが、たしかに確実に邪魔になる存在だな…。ということで、ここで記者の夫を検証に動員!

『メンズビオレ 薬用デオドラントZ「ロールオン」』を使ってもらうと、「いつもは、塗った後にワキをこすり合わせて馴染ませているけど、これはたしかにワキ毛に絡みつく感じがしないので、気にせず塗れる。しかも、化粧水を塗ったみたいで気持ちがいい」とのコメント。ロールオンでありながら、液性があるのがいいようだ。

おお!意外とわかりやすい感想。夫よ、なかなかやるじゃないか!男性にとってワキ毛を気にしなくて済むデオドラント剤というのは、かなり画期的なことに違いない。

『ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ』は、全国の薬局などで発売中。日本の平均気温は上昇し、ますます汗をかきやすい時代に突入。実際、体臭による「スメルハラスメント」なるものも騒がれているとか…。女性男性問わず、自分では気付かない汗のニオイ対策を心がけよう!

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック