『マイクミックス キャラメル&チーズ味』パリパリ甘いキャラメル味とマイルドチーズのしょっぱい味が交互に!

口ポップコーンが次々と商品化される中、ジャパンフリトレーからは変則的な塩気と甘味をミックスしたポップコーン『マイクミックス キャラメル&チーズ味』(100g・オープン価格・2015年8月17日発売)が登場。さすがフリトレー、さすがマイク、やることが違う!

 

マイクと言えばポップコーンブランドの老舗で、日本でも「バターしょうゆ味」は定番的な人気がある。そして近年では甘口ポップコーンが流行していることで、商品もいくつか出ていてどれも美味しかったのだが、ここに来てミックス技。なるほど、その手があったかという感心してしまった。

IMG_9542

てっきり甘味系ポップコーンでは定番のキャラメル味、そこにチーズをかけてどうなるんだ!? と思ってしまいがちだが、同じ袋に入っているだけで、キャラメル味とチーズ味は別々の味付け。さてどんなことになっているのか、食べてみた。

IMG_9545

封を切ると漂ってくるのはキャラメルの甘い香り。香りはチーズが完敗。中身は2種類のポップコーンが混在している。明らかにチェダーチーズ風のオレンジ色のパウダーがまぶされているのがチーズ味で、茶色く見えるのがキャラメル味だ。

IMG_9553

キャラメル味は濃厚で重厚。かけられたキャラメル層がパリっと堅くなっているところが特徴で、それがとても美味しい。甘味系ポップコーンだとやっぱりキャラメル味は最強だなと感慨に耽る。

IMG_9558

一方チーズ味は穏やかな塩味とともにマイルドなコクのあるチーズの味わいが広がるのが特徴。これも結構美味しい。ちなみに普通に封を開けると、重みのあるキャラメル味が下に偏ってしまうのでパッケージはお腹の部分からパーティー開けで食べたほうが良いだろう。

IMG_9563

そしてマジカルなのは、2つの味を同時に口に入れた場合。甘いのかしょっぱいのかはっきりしないこの微妙なカオスが楽しい。まあ通常は交互に食べていくのだろうけど。

IMG_9549

甘い、しょっぱいが交互に来ることによって、飽きは来にくい。これに何らかのソフトドリンクを合わせるとまさにゴールデン・トライアングルとなり、100g全部食べきるまで手はとまらないだろう。甘いスナックか、しょっぱいスナックか、購入を迷った時にはこれが最適解になるかもしれない。ちなみにスーパーだと全国で入手可能だが、コンビニはファミリーマートのみの販売となる。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:マイクミックス キャラメル&チーズ味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック