『ドリトス ホット&サワー タコス味』酸っぱさと辛さの絶妙なハーモニーについ手が止まらなくなるチップス!

ャパンフリトレーの高品質トルティーヤチップス・スナック「ドリトス」から酸味と辛味が同時に襲いかかる刺激満点の『ドリトス ホット&サワー タコス味』(70g・希望小売価格 税抜125円・2015年6月22日発売)が登場した。もともと酸味のあるタコス味は定番なのだが、夏に向けて酸味方向をさらに加速させたとか。

 

早速食べてみる。
封を開けて思い切り香りを吸い込んだらむせそうになった。確かに酸っぱい成分が充実している模様。もちろんチリ感あふれる辛味成分も香り立っている。かなり刺激が強そうだ。

IMG_3944

恐る恐る一枚。見た目はお馴染みの三角フォルムのコーンで出来たトルティーヤに、オレンジのパウダーが景気良くまぶされている。口に入れて噛み砕くと辛味と酸味の刺激が同時に襲いかかる。激辛というわけではないが、かなりホット。くれぐれも気管に入らないように注意したい。

IMG_3954

ガリガリと砕けていくとともにタコス風の旨みたっぷりの味わいも同時に広がって、実に旨い。トルティーヤ自体も薄めに焼き上げてあるので味も濃く、コンビニ・チルドレンの舌にはうってつけではないだろうか。

IMG_3964

考えてみるとトルティーヤはメキシコの主食。主食をスナックにと言うのはいつも違和感があるのだけれど、美味しいものは美味しい。食べてる内にだんだん辛みが増してくるが、酸味はそんなに加速しないので、結果として舌には辛味だけが残るという寸法。

さすがドリトス、本格派のタコスを食べたかのような爽快感あふれる味わい。すっぱ辛いというのが夏にぴったりというのも頷ける。コロナなどのラテン圏のドライなビールに合わせたら最高に楽しめるはずだ。

IMG_3946

コンビニエンスストアでの期間限定発売なので、気になる人はお早めに。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:ドリトス ホット&サワー タコス味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック