カルビー『ポテトチップス 牛たんしお味』は、炭焼きの香ばしさを見事に再現! 濃い塩味に食欲をそそられる!

仙台の自慢の味「牛たん」を再現した『ポテトチップス 牛たんしお味』は、カルビーポテトチップスの誕生40周年を記念したご当地のポテトチップスのひとつ。

 

監修は牛たん専門店「喜助」(きすけ)。カルビーポテトチップスと同じ創業40年を迎える老舗で、炭火焼牛たんを仙台名物に育て上げた一流店。仙台市に7店舗を構え、東京・神奈川・大阪にも広がっている。

牛たんしお味IMG_6420

「喜助」監修の『ポテトチップス 牛たんしお味』は販売開始からすぐに大人気になり、すでに一部のネット販売でしか購入できないが気になるそのお味は? どれほど牛たんの味を再現できているのか実際に食べて確かめてみよう。

牛たんしお味IMG_6429

袋を開けると、炭火焼のお肉の香ばしい香りがいっきに広がる! じゅうじゅうと焼ける牛たんがイメージに浮かぶ。牛たん風味のスナックは決してめずらしくはないが、この香りの良さはトップクラス。

牛たんしお味IMG_6434

チップスの表面をよく見ると、ところどころに黒いつぶつぶが。黒コショウかと思いきや、この正体は「ビーフパウダー」。パウダーにタンが使われているかはわからないが、この見た目と香りに食欲をそそられる。

牛たんしお味IMG_6447

それでは1枚いただきます。噛むとパリッとイイ音が鳴り、これぞカルビーポテトチップスというサクサク食感がたまらない。最初は炭火焼きの香ばしい香りが口に広がり、噛むほどに牛の味わいがでてくる。肉厚の牛タンをカリカリに焼いた部分を連想させる香ばしさが後を引く。

牛たんしお味IMG_6453

塩味がとても強いので、お酒のおつまみにもぴったり。1枚1枚の味が濃く、満足度が高い。仙台の人たちはこんなにおいしいポテトチップスを知っていたのか、と思うととてもうらやましくなる。『ポテトチップス 牛たんしお味』のご当地シリーズには、このほかにも北海道「山わさびしょうゆ味」や「北海道バターしょうゆ味」をはじめ、「関西だししょうゆ味」や九州「ゆずこしょう味」など全6種類が存在。気になるものを店頭で見つけたら、期間限定なのでいち早くキープしておこう。

牛たんしお味IMG_6422

カルビー『ポテトチップス 牛たんしお味』は2種類のサイズがあり、58gサイズは1袋あたり322kcal、83gサイズは1袋あたり461kcal。意外にも、うすしお味よりもわずかにカロリーが低い。価格はオープン価格だが130円前後。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック