カラムーチョがスープになった! じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープカップ』熱々辛々の美味!

年1月に始まったポッカサッポロとコイケヤのコラボレーション企画。その第2弾となるのがこの『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ』(29.5g・希望小売価格 税抜160円・2015年5月25日発売)。辛い系スナックNo.1の「カラムーチョ」とカップスープの組み合わせはどんなマジックを生んでくれるのか?

 

コラボ第1弾は、コイケヤから「じっくりコトコト こんがりパン」カップ入りスープの味わいをポテトチップスで再現した『コイケヤポテトチップス コーンポタージュ味』と『コイケヤポテトチップス クラムチャウダー味』の2品だったが、今度はスナックのスープ化に挑戦だ。

150514_01_01

考えてみれば「カラムーチョ」の大もとをたどればチリスープに行き着くわけで、まずいはずがない! と自分的にもハードルを挙げながら試食。

IMG_0124

フタを開けると中にはコロコロした「じっくりコトコト こんがりパン」がたっぷりと入っている。コーンの姿も垣間見えて、それを覆っているのがオレンジ色のカラムーチョ粉末。あくまでポテトスナックのカラムーチョそのものが入っているわけではなくて、スパイス。

IMG_0134

お湯を入れてかき回した後、1分待って出来上がり。カラムーチョの良い香りが漂ってきて、もう美味しさの予感しか無い。トロリとした熱々のスープを口に運ぶと広がるカラムーチョの味わい。熱くて液体なのだけれど、カラムーチョ。野菜エキスとして入っているだけのはずのじゃがいもの味まで感じてしまう。これは美味しい。

IMG_0135

そして自慢の「じっくりコトコト こんがりパン」である。これもまたカリッとした感触が残りスープの具材としてベリーマッチ。食べ始めではまだカリカリした食感のコーンも楽しい。何食わぬ顔で容器を入れ替えて食卓に出してもバレないレベルの美味しさ。深みのあるスパイスの味わいが、本格料理のようなニュアンスを醸し出しているのである。

IMG_0141

これは食事としては物足りないだろう。価格帯的にもカップ麺の安いものは買えてしまう金額なのでそのタイミングでの購入は難しいかもしれない。

IMG_0142

恐らくこれは小腹時の最高の選択。スパイシーな旨さがあり、カップ麺を丸ごと食べてしまうのは問題だけれど、ちょっとだけ満たしたい腹こそがこの『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ』のターゲットだろう。

IMG_0147

ちなみにコイケヤからスナック菓子でのコラボ作品『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ ホットチリ味』と『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ スパイシーカレー味』も同時発売。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック