期間限定『ビーノ<のりしお味>』は、今夏のおつまみ候補No.1! 隠し味のダシが旨味を広げる!

火焙煎で香ばしく焼き上げた、えんどう豆100%スナック「ビーノ」から夏季限定フレーバーが発売中! 『ビーノ<のりしお味>』はおやつはもちろん、大人の晩酌のおつまみとしても魅力的な一品。

 

「ビーノ」は、キャラメルコーンやポテコ、あみじゃがなど数々の人気スナック菓子を生み出した東ハトの商品。バブルピークの1991年にデビューし、まもなく発売25周年を迎える。

ビーノのりしおIMG_3162

『ビーノ<のりしお味>』は今だけの期間限定商品。ビールのおともであるポテトチップスなどのスナック菓子の中でも定番ともいえる「のりしお」が、どのようにビーノ風にアレンジされているか楽しみだ。

ビーノのりしおIMG_3163

さっそく袋を開けると、えんどう豆100%だけにさすがの濃い豆のにおい。海苔の香りとゴマ油の香りが相まって、思わずつばを飲み込んでしまう。これはビールに合わないはずがない!

ビーノのりしおIMG_3166

まずは1本じっくり味わってみよう。口に入れると「ビーノ」独特のサクサクとしっとりの中間の食感がいい。えんどう豆の香り、海苔と塩のバランスがまさに黄金比率。ゴマ油の香りが鼻に抜け、ビールによく合う夏っぽい仕上がりだ。

ビーノのりしおIMG_3171

ゴマ油の香りはするのだがしつこくなく「どこか和風っぽい味だな」と思っていると、秘密は3種類のダシパウダーにあった。『ビーノ<のりしお味>』には、かつお節パウダー、いわし煮干パウダー、宗田節パウダー(メジカ:別名ソウダガツオ)という3種類の魚介パウダーが含まれていて、ほのかに和の旨味が感じられる。たかが菓子、されど菓子。普通ののりしお味じゃないところが「ビーノ」のすごさ。

ビーノのりしおIMG_3153

東ハト『ビーノ<のりしお味>』は夏季限定商品で、なくなり次第終了。価格はオープン価格で、予想小売価格は130円前後。同じく夏季限定「ビーノ<あらびき黒胡椒味>」と同時発売だから、2種類のビーノで晩酌もおすすめ。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック