熱中症対策飲料『太陽と海の恵み』は日本気象協会推奨!甘さ控えめのあっさりシトラス風味で飲みやすい!

バルトブルーの海を想像させる爽やかなデザインの『太陽と海の恵み』は、一般財団法人日本気象協会が掲げる「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式飲料!

海と太陽の恵みCR3_0683

この新商品の元になっているのは、日本コカ・コーラ社の「アクエリアス」。
エネルギーを効率よく補給するスポーツドリンクの配合を、日常生活での熱中症対策にシフトさせたドリンクなのだ。

 

『太陽と海の恵み』には、14種類の野菜&果実のエキスが入っている。アロエ、温州みかん、梨、ぶどう、もも、ゆずピール、りんご、レモンピール、アスパラガス、にんじん、ブロッコリー、ほうれんそう、よもぎ、海藻と身体に良さそうな名前がずらり!しかもすべて国産。
さらに、現代人に不足しがちなミネラルが豊富な瀬戸内海の海塩(天然塩)も使用。さすが、熱中症対策飲料!

海と太陽の恵みCR3_0689

パッケージにはシトラス風味とあるが、一体どんな味だろう? さっそくキャップを開けて注いでみると、みかんやゆずの柑橘系の香りがうっすらする。見た目はアクエリアスと同じ半透明のスポーツドリンクのようだ。

海と太陽の恵みCR3_0697

ひと口飲むと、柑橘類のスッキリ感とアロエの甘みがちょうどいい! 薄味のみかんジュースのような、ゆずジュースのような、おいしくてごくごく飲んでしまう! スポーツドリンクは濃いと感じる方や、水はたくさん飲めないという方にぴったり。ジョギングやウォーキングなどのスポーツシーンではもちろん、朝起きて1杯や半身浴のお供にもオススメ。

海と太陽の恵みCR3_0692

『太陽と海の恵み(500mlペットボトル)』は1本あたり130円(税抜)、6月16日から全国で発売中!
スーパーマーケットやコンビニエンスストア、ネットショップなどで購入できる。


また、2Lペットボトルも1本あたり340円(税抜)もある。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック