カバヤ『いなばタイカレースティック』グリーン&イエロー。あの大人気商品「タイカレー」の缶詰がスナックに!

 

まりの本格的な美味しさに、缶詰業界で話題騒然。テレビ番組などで取り上げられて以降は、売り切れ続出となった大人気商品、いなば食品の「タイカレーシリーズ」。本場タイで製造し、本当にタイの屋台のカレーの味がすることで話題を呼び、人気に火が点いた、100円で買える缶詰カレーである。

そのいなば食品の「タイカレーシリーズ」の味を、スナック菓子で再現したのが、今日ご紹介する、カバヤ『いなばタイカレースティック』である。6月24日からコンビニ先行販売開始。コンビニ以外は7月22日の発売となる。

1

今回スティックになったのは、いなば食品(静岡市清水区)の大人気商品「タイカレーシリーズ」のうち、「チキンとタイカレー」のイエローとグリーンの2種類。

イエローは赤唐辛子のピリッとした辛さとサクサク食感が、グリーンは青唐辛子の爽やかな辛さとサクサク食感が、それぞれ特徴。さっそく、袋を開けてみた。

2

まず見た目に色がかなり異なる。イエローの方は、わりと濃い赤茶色なのに対し、グリーンの方は、全体に色が薄く緑がかっている。

しかし、どちらも封を切った瞬間から、タイ料理の香りが空気中に拡散するのは同じ。グリーンの方は、ココナッツミルクの甘い香りも強く、タイ料理好きの記者の食欲をいきなりそそる。

何より、タイ料理好きには、袋を開けた途端に、部屋がタイっぽくなるのが嬉しい。

3

さて、食べてみると、どちらもスナック菓子としては、結構辛い方だと思う。が、激辛で食べられないような種類の辛さではない。むしろタイ料理の複雑な味わいと辛さが感じられ、比較的さっぱり目の辛さのイエローに対し、ココナッツミルクの風味が色濃くでているグリーンと、対照的な2種類になっている。

むろん、スナック菓子でタイカレーを再現することの限界はあるだろうが、本格的で美味しい、いなば食品のタイカレーシリーズの缶詰の味と特徴を、なかなか上手く感じさせる仕上がり。この価格でこの味を体感できるなら、悪くない。

4

このカバヤ『いなばタイカレースティック』を食べると、今度は、本当のいなば「タイカレーシリーズ」が食べたくなる。スティックが入っているパッケージのタイカレーの写真が、またリアルで食欲をそそる。

カバヤ『いなばタイカレースティック』は税別60円。暑い夏は、やはりカレーがいい。この夏は、缶詰とスティックと両方から、タイカレーで攻めてみるのも、なかなか面白そうである。6月24日からコンビニ先行販売なので、さっそくあなたもいかがだろうか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 8個セット(各味4個)を5名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック