キーワードは“リフレッシュ”!キリン『午後の紅茶 HAPPINESS!』2種を新発売

茶飲料のNo1ブランドといえば、キリンの「午後の紅茶」。そのイメージは、本格的で定番商品であること。その「午後の紅茶」ブランドから、新しく“リフレッシュ”をキーワードにしたフレーバードティーが発売になった。それが『午後の紅茶 HAPPINESS !』だ。その名前からも想像できるように、「爽やか」で「明るく楽しい」、そんなブランドイメージで、新たな顧客層を開拓する。

1

新しく発売になったのは、『午後の紅茶 HAPPINESS!』の2つのフレーバー。1つは「オレンジ&パイン」、そしてもう1つが「ピーチ&ラズベリー」で、どちらも9月10日から全国で発売が開始されたばかり。

2

フルーツの香りと紅茶のキレが売り文句のフレーバードティーとあって、ベースの紅茶には、清清しい後味の良さで定評のあるダージリンを使用。そこに気分がリフレッシュされる、2種類のフルーツのフレーバーをそれぞれ組み合わせて、爽やかに仕上げている。2種類を試飲すると、もちろん好みと気分にもよるだろうが、「ピーチ&ラズベリー」は優しく口の中に甘さと香りが広がり、「オレンジ&パイン」は柑橘系の爽快感がガツンとくる感じ。

3

パッケージもボップで、そのカラフルなデザインの中に、フルーツをおしゃれに描いている。従来の「午後の紅茶」とは全く異なる新しいイメージで、新しいフレーバードティーをアピールする。価格は500ml入りボトルで税込147円。これからは落ち着いた気分の「午後の紅茶」と、リフレッシュ気分の「午後の紅茶 HAPINESS!」を飲み分けてみてはいかがだろう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック