シャキッと新鮮な新・乾燥野菜!『HOSHIKO 山ごはんセット』

新鮮な野菜が、軽々と持ち歩けて、包丁も使わず料理ができて、しかも美味しい。そうだとしたら使ってみたいと思いませんか。「所詮、乾燥でしょ・・・」という常識は、この『HOSHIKO』には通用しません。実際に使ってみて驚きました。

0

『HOSHIKO』には、単品の他に、多くのセットがあります。今回、筆者が使ってみた『山ごはんセット』は、単品の「ミックス」と「炊き込みミックス」と「小松菜ミックス」の3品がセットになったもの。『山ごはんセット』なので、キャンプやバーベキューに最適のセットですが、この便利さは、別にアウトドアに限らず、通常の家ごはんでにも十分感じ取れます。

11

炊き込みご飯でも、

21

野菜スープでも、使用するときは、10分程度水でもどすだけ。あとは、通常の野菜のように料理すればいいのです。

1

「塩なし、無添加」ですが、野菜そのものの味がしっかりとご飯やスープに染みています。

2

最低限の調味料を使うだけで、美味しい炊き込みご飯と野菜スープのできあがり。野菜の歯ごたえも、シャキシャキしていて、生の野菜を使ったかのようです。

3

この美味さの秘密は、水ゆたかな熊本の大地で育った野菜を、新鮮なうちに乾燥し、ずべて手作業で作る工程にありそうです。製造元の野菜八巻株式会社は熊本の会社で、この『HOSHIKO』には、数多くの野菜レシピも添付されています。この『山ごはんセット』は、税込945円。このほかに、単品だけでも18種類、セット商品、ふりかける野菜などバリエーションも豊富です。安心・安全、高品質の野菜を手軽に摂れる『HOSHIKO』は、今の時代に求められている野菜なのかもしれません。

『HOSHIKO』の取り扱いは、こちらから。また同社HPより、通販の取り扱いもしております。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック