愛猫に食べさせたいまぐろ100%ベース(※)『金缶 芳醇』にとろみ仕立てが新登場!

 

ウェットタイプの国産レトルトパウチ『金缶 芳醇』シリーズに新たに「とろみ仕立て」が仲間入り。おいしさと香りにこだわった逸品を愛猫に。さっそく、ご紹介しよう!

(※)「金缶 芳醇 かつお ゼリー仕立て」はかつお100%ベース

 

猫ちゃんに安心で高品質な食事を

アイシア(東京都)はペットフードの製造・加工、販売を手がけるメーカー。人とペットの幸せのために徹底的に素材にこだわり、新しい商品のありかたを提案し続けている。良質な素材を吟味し、ペットの様々な嗜好や状態、一緒に暮らす人のライフスタイルにも配慮したきめ細やかなラインナップが魅力。

 

今回は素材にこだわったキャットフード『金缶 芳醇』シリーズをご紹介。「金缶」は、1985年日本初のまぐろ白身肉フレークのミニ缶として誕生。「家族である猫に安心して与えられる高品質な食事を」との想いに応えて、こだわりの素材と国内生産を貫いているロングセラー商品。現在は缶詰に限らず、レトルトパウチでも商品を展開している。

新発売となるのが、『金缶 芳醇 とろみ仕立て』(60gパウチ・実勢価格 税込118円・発売中)

コンパクトなのでストックしやすく、使用後も小さく捨てられるので、後片付けも簡単。

賞味期限は製造より2年間。開封後は冷蔵庫で保管してお早めに。開封前によく振ってから取り出そう。

 

芳醇な香りと広がる味わい

「まぐろ とろみ仕立て」

ベース素材はまじりっけなしのまぐろ100%。とろみ仕立てで、芳醇な香りと深い味わいが特徴の商品である。

開けると、生臭さはなく、まぐろの香りがしっかり漂った。お皿にもスルっと出しやすい。魚の旨みが溶け込んだとろみがフレークにからんでそのままでも猫が喜びそうであるが、ゆるいとろみのためカリカリタイプのキャットフードに混ぜて与えることもできそう…。

開封前に振っていることもあって、ほぐす手間いらずのフレークサイズで、猫も食べやすそう。とろみ仕立ては、水分も一緒に摂取できるから、猫ちゃんの水分補給にもいいかも。

「削り節入りまぐろ とろみ仕立て」

まぐろ100%ベースに削り節が入っているタイプ。

魚の旨みが詰まったこだわりのエキスを配合しているので、猫も思わず舌を出してしまうおいしさ。

「ささみ入りまぐろ とろみ仕立て」

まぐろ100%ベースに鶏ささみを加えたもの。

「15歳頃からのまぐろ とろみ仕立て」

15歳頃からの愛猫の健康維持に配慮した、まぐろ100%ベースの豊かな味わい。他のとろみ仕立てよりも細かめなフレークが特徴。ビタミンEが調整されており、高齢猫の免疫が保たれるよう配慮されている。

新発売のとろみ仕立ては、スープに近いゆるいとろみがあるのが特徴。いろんな味わいがあるから飽きずに食べてくれるだろう。

 

「ゼリー仕立て」もリニューアルしておいしさアップ

既存のゼリー仕立てはパッケージがリニューアル。旨みエキスを増量しており、さらにおいしさがアップしている。

 

ゼリー仕立てのラインナップは全6種類。

  • まぐろ
  • かつお(かつおはかつお100%ベース)
  • ささみ入りまぐろ
  • 削り節入りまぐろ
  • ほたて貝柱入りまぐろ
  • 15歳頃からのまぐろ

「まぐろ ゼリー仕立て」

ゼリー仕立てはぷるんと感がしっかりとあり、ほぐして食べるようなイメージ。フレークも大きめで、食べ応えもありそうだ。こちらもまぐろのいい香り。封を開けて食事の準備をしていると、猫ちゃんがすぐに駆け寄ってきそう。

「15歳頃からのまぐろ ゼリー仕立て」

15歳頃からの愛猫の健康維持に配慮して、他のゼリー仕立てよりも細かめのフレークで、ビタミンEが調整されて免疫が保たれるように配慮されている。

 

愛猫のために原材料や安全性、そしておいしさにはやはりこだわりたいもの。公式ホームページでは、猫の育て方やケアに関する情報も満載なのでぜひチェックしてみて。

愛猫の好みによって選べる豊富のラインナップ!

新発売のとろみ仕立て4種と、パッケージをリニューアルしてさらにおいしさもアップしたゼリー仕立て6種。

 

ウェットタイプのレトルトパウチ『金缶 芳醇』パウチシリーズは、スーパーやホームセンターのペットコーナーなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子/oficial image

トラックバック