記憶力に自信が無い、このままじゃ周囲に迷惑をかけるかも…。そんな不安に森永乳業による、腸から脳に働く『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』!

脳の調子はお腹から!

 

久しぶりに会った知人の名前をうっかり忘れてしまう、何度も来ているはずなのに道に迷う、テレビの芸能人の名前が思い出せない…など、自分の記憶力に不安を感じている人も少なくないはず。そんな方にオススメしたいのが、腸から脳に働きかける、森永乳業の『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』。将来に不安を感じていた記者のお守りとして、今やなくてはならない心強い存在だ。

 

日に日に思い出せないことが増え、記憶力が不安に…。

家族や友人と話していると、「その話はこの前聞いた」と言われることが増えた。指摘されると、そうだったような…という気もするのだが、自信のない自分に不安が募る。しかも、昨日のランチで何を食べたかすぐに思い出せなかったり、「あれしなくちゃ!」と思い隣の部屋に行くのに、何の用事で来たのかど忘れしてしまう…など、最近こんなことが次々に起こる。

記憶力などの認知機能の低下は、40~50代から始まると言われているらしい…

心配なのは、このままでは身内を含めた人様に迷惑をかけてしまうのではないかということだ。思い出せることが日々少なくなり、家事・仕事を忘れたり、家族や友人との約束事を思い出せなかったり…、と想像するだけで恐ろしい!

持ち歩き便利なサプリタイプ

そこで何らかの対策をとるべく調べはじめ、たどり着いたのが、「森永のおいしい牛乳」「ビヒダスヨーグルト」など数々のヒット商品を手がける日本を代表する乳製品メーカー、森永乳業による機能性表示食品(届出番号 G42)『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』である。

 

長年にわたるビフィズス菌研究から、記憶力を維持する働きをもつビフィズス菌MCC1274を特定することに成功し、商品化されたという。

ただ、ビフィズス菌が腸に良さそうというのはわかるが、認知機能に役立つというのは、どういうことなのだろう?

 

ビフィズス菌で記憶対策!? 「脳腸相関」で腸から脳のはたらきにアプローチ

今まで、緊張や心配事がある際、お腹の調子に悩まされたことがある人は多いと思う。慣用句にも「腹が立つ」「腹を決める」「腹に落ちる」という言葉があるように、腸と脳は密接に関係し、お互いに影響を及ぼしあっているそう。

 

この関係は「脳腸相関」と呼ばれ、森永乳業はビフィズス菌研究50年の中で、腸から脳へアプローチできないかとずっと考えてきたのだという。

そうして発見されたのが、ビフィズス菌MCC1274。
単一のビフィズス菌生菌体のみで認知機能の有効性が報告されたのは、なんと世界初なのだとか!それを製品化したのが、『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』だ。
※ヒト臨床試験において単一のビフィズス菌生菌体のみで加齢に伴い低下する認知機能(記憶力)を維持する働きが世界で初めて論文報告された(PubMedと医中誌WEBより、ビフィズス菌と認知機能および記憶のキーワードを用いたランダム化比較試験の文献検索結果。ナレッジワイヤ社調べ)

 

臨床試験でもスコアの上昇が確認!あるある…という日常生活の「記憶力」をサポート

『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』の特徴は、ビフィズス菌MCC1274を1日分摂取量目安2粒に200億個も配合しており、加齢に伴って低下する認知機能の一部である、「記憶力」の維持を助けてくれるということ。

 

16週間のヒト臨床試験において、複数の項目でスコア上昇が確認されているというからすごい!

対象:50~79才の認知機能の低下が疑われる健常な方 摂取期間:16週間 ***P<0.0001 vs placebo 研究レビュー採用論文のデータから抜粋 [機能性関与成分MCC1274(B.breve)の効果]出典:Xiao et al., Journal of Alzheimer’ s Disease, 2020

こうした日常生活で必要とする記憶力をサプリが手助けしてくれるというのは手軽でいい。日頃愛用している乳製品メーカーということで安心感も満点だし、さっそくためしてみよう!

 

『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』を飲んでみた

持ち歩きにも便利なパウチタイプの封を切ると、その中にはうっすらベージュ色のカプセルが入っていた。鼻を近づけても何のニオイもない。1日当たりの摂取目安量は2粒ということなので、朝起きてから飲むことにした。


カプセル自体が小さめなので、水と一緒に飲んでも引っかかりがなく飲みやすい。毎日の習慣にするのに、さほど苦労はないはずだ(忘れなければ)。

いろいろと将来的な不安を抱えていただけに、この習慣だけは忘れずに続けることができている。感覚としては、なんとなく頭がすっきりしているような気がする。何よりうれしいのは、こうして対策をとっているという事実。やみくもに不安を抱いていた日々から、少しずつでも前進しているという感覚が、日々に張りを与えてくれる気がする。これは長く続けたい習慣だ。

 

『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』はお試し14日分が初回限定500円(税込)!

肌身離さず、つねに切らすことが無いように気をつけている『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』。将来、周囲に迷惑をかけるのではと心配している人なら、お守りとして飲むのもありだ。記者は同じように記憶力に自信をなくしている実家の両親にもプレゼントして、喜ばれた。

森永乳業『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』は、約30日分が通常価格※1  5,400円(税込)で購入できるが、いまなら「お試し約14日分」が初回限定500円(税込)で入手できる。すぐに習慣にしたい方には定期お届けコースの初回特別価格3,780円(税込)※2もあるのでかなりお得。うっかりも対策できるので、オススメだ。

※1 ご注文ごとに1点購入の場合
※2 1個/月の定期購入は、初回のみご注文ごとに1点の場合の価格5,400円(税込)より30%OFFの3,780円(税込)、2回目以降はご注文ごとに1点お届けの場合と比べ10%OFFの4,860円(税込)となります。

『メモリービフィズス 記憶対策サプリ』機能性表示食品(届出番号 G42)
届出表示:本品に含まれるビフィズス菌MCC1274(B. breve)は、健常な中高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部である記憶力、空間認識力を維持する働きが報告されています。※記憶力とは、見たり聞いたりした内容を記憶し、思い出す力のことです。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

 

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック