11月24日は和食の日! 『6種だし素材の 和食の力 だしパック』で、手軽に本格だしのうま味を味わおう

 

日本食といえば、だし! 身体の芯からホッとするようなあの奥深いうま味は、洋食や中華じゃ味わえない日本ならではの繊細な食文化だ。でも、だしって正直取るのが面倒。だからといって顆粒だしじゃ満足できない…。そんなグルメな方におすすめなのがマルトモ『6種だし素材の 和食の力 だしパック』。手軽に本格的なだしを味わってみてはいかが?

 

11月24日は「和食の日」って知ってた?

和食は、2013年にユネスコ無形文化遺産に制定された、世界に誇れる日本の文化だ。

マルモ株式会社(愛媛県伊予市)はそんな和食の文化をもっと盛り上げるべく、様々な取り組みや新商品の開発を行っている。

そんなマルトモが目を付けたのが和食の要である「だし」。

和食を作りたい、レパートリーを増やしたいという気持ちはあるのに、きちんとだしを取ることへの苦手意識から諦めている人も多いはず。

そこで開発したのが、簡単に本格的なだしが取れる『6種だし素材の 和食の力 だしパック』(240g ・8g×30袋入・参考小売価格 税抜1,250円・発売中)

たっぷり30袋も入っているのがうれしい!

たくさん入っているから様々な料理に使ってみたくなりそうだ。

国内製造の6種類のだし素材(宗田がつお節、さば節、むろあじ節、かつお節、昆布、しいたけ)をブレンドし、味のバランスにこだわって作られている。

さらに、だし素材を35%以上配合することで、うま味とコク味、豊かな香りを実現した。

また、塩としょうゆで味のベースが調えられているので、お湯の中に入れて3分煮出すだけで本格的なだしが取れるのはうれしい。

一からだしを取るのが面倒な人にはもちろん、顆粒だしでは満足できないという人にもおすすめの商品だ!

 

サッと煮出すだけなのに、6種のだし素材による本格的な味わい!

今回はそんな『6種だし素材の 和食の力 だしパック』を使って、寒い季節にぴったりの豚汁を作ってみよう!

袋を開けると、かつお節のほのかな香りが漂ってきた。

鍋に水600mlとだしパック1袋を入れて火にかける。

湯気が立つのと同時くらいにお湯が少し黄金色に色付いてきた。

沸騰したら、弱火にして3分間煮出すだけだ。その間もかつお節のいい香りが漂ってくる。

パックを菜箸で軽く絞って取り出せば、だしの完成。

透き通った黄金色に色付いて、見た目からもう美味しそう!

そして人参、こんにゃく、豚肉などの具を入れ火が通ったら、味噌を入れて豚汁の完成。

 

さっそく試食してみよう!

食べてみると、味に角がなく、とても優しい。でも深い。

かつお節の風味がとても豊かで、鼻に抜けるようなすっきりとしたうま味を感じる。

塩味もちょうど良くて、味がしっかり付いているので味噌の量が少なくても十分に美味しい。

食欲が増すとつい味の濃い洋食を求めがちだが、だしの優しく染みわたるようなうま味に、なんだか胃がホッと落ち着くのを感じた。

和食ってやっぱり美味しい! こんなに手軽に本格的なだしが味わえるなら、もっと和食のバリエーションを増やしてみたくなった。

 

これから寒くなる季節には、「本格だしでしゃぶしゃぶ」もおすすめ!

『6種だし素材の 和食の力 だしパック』で作る「だししゃぶしゃぶ」は、水300㎖に対して1袋でできるというから一人暮らしにも嬉しい。ポン酢やゴマダレをつけなくても美味しいのだとか。

 

また、『6種だし素材の 和食の力 だしパック』は30袋入りで贅沢に使えるから、大人数で作るときにももってこいだ!

 

「だし」ってやっぱり美味しい…!

3分煮出すだけで本格的なだしが味わえる『6種だし素材の 和食の力 だしパック』。

素材の味を引き立てる優しいうま味が、少し冷えた身体と心を芯からほぐしてくれる。

今年の和食の日には、そんなだしの魅力を改めて味わってみてはいかが?

 

『6種だし素材の 和食の力 だしパック』の購入は全国のスーパーや楽天サイトにて。

※楽天サイトでは1個から注文可能

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック