傑出したクオリティ!サロン生まれのヒト幹細胞培養液配合『プリマルーチェ』で最先端スキンケアを堪能!

憧れの肌へ…

 

保湿目的のスキンケアでは物足りない。垂れてきた頬やシワにより実年齢より上に見られることのない、透明感のある理想的な肌をデザインしてくれるようなスキンケアに出会いたい。そんな期待にバッチリ寄り添ってくれるのが、美容界で「コスメの改革を起こした」ともいわれる“ある成分”。感動を呼び覚ます最先端スキンケアをじっくりと堪能してみた!

年齢にあらがいたい…、「美肌の切り札」として注目のスキンケアとは

左:年齢サインのない肌 右:年齢サインが出ている肌

一生懸命スキンケアに励んでも、肌に気になる部分ができたと思ったら、そこから一気に顔に年齢が出るようになってしまうまでは、あっという間だ。記者も、最近はシワやたるみなど隠せない悩みのせいで、どんな化粧品を使ってもワクワクする機会が少なくなってきた。若い頃のような悩みのない肌に戻るのは、もう無理なのだろうか…。

幹細胞コスメのパイオニア的存在『プリマルーチェ』

そう諦めていた記者の美容へのモチベーションをアップさせ、どん底に落ちていた気持ちをなんと180度変えてくれた出来事が…!それが、いま美容業界で「美肌の切り札」として熱い注目を集め、令和のベストヒット大賞2020にも選ばれた「幹細胞スキンケア」の『プリマルーチェ』との出会いだった。

令和のベストヒット大賞に選ばれるほど、その実力が認められているコスメ!

2020年の大注目商品として、数々の美容コスメの中から選ばれるほどの実力を持つ『プリマルーチェ』。

プリマルーチェが運営している関西のトータルビューティーサロン『プリマポルタ』。美容のプロからも盤石の評価を得ている。

運営しているサロンは2年連続でアットコスメのベストサロンアワードを受賞するほどの実力を持ち、最先端スキンケアとして注目を集めている「幹細胞」の有効性にきわめて早い時期に着目、様々な知見を積み重ねてきた国内美容業界のパイオニア的なブランドだ。

その中でも、サロンに通う顧客の要望の高さからスキンケアラインとして満を持して商品化し、突出した人気を誇っているのが美容液『ウルチメイト ローションカクテル』だった。

 

使用者も実感!スペルシャルケアが必要なエイジング世代が一度は試したい「幹細胞コスメ」

プリマポルタが開発した、ヒト幹細胞培養液エキス配合『ウルチメイト ローションカクテル』。皆さんはこの「幹細胞コスメ」の効果についてどれくらいご存知だろうか。実は私たちの肌はターンオーバーにより、常に細胞が生まれ変わっているが、年齢と共にターンオーバーの周期が遅れると細胞が古くなってしまい様々な肌トラブルに繋がってしまうのだとか。

私たちの身体の中では細胞が常に入れ替わっている。いつまでも美しくいるためには、細胞の生まれ変わり (ターンオーバー)の周期が遅れてもきちんとケアすることが大切。

スキンケア用に使われている、再生医療の恩恵を受けた「幹細胞培養液」は、そんな肌にハリ・ツヤを与えるコラーゲンの働きのパワーアップをサポートし、肌本来の「美肌力」を育むと言われている。そもそも、シワやたるみにも効果を発すると言われており、化粧品の革命的存在。様々な年齢サインに悩む人にとってまさに夢のような成分なのだ。

 

しかし、実は「幹細胞コスメ」に含まれている培養液には、いろんな種類があり、選ぶ際には注意が必要。

「幹細胞スキンケア」の『プリマルーチェ』は、幹細胞のなかでも特にその効果が優れていると言われる「ヒト由来の」脂肪幹細胞培養液をおしみなく、かなり高濃度で使用している。なんだかこれだけでも「効きそう」感がただよってくる!

 

気になって実際に調べてみると、その驚きの効果を実感しているといった声が…!

【プリマルーチェの化粧品を使用中の中川麻希さん(仮)34歳】

「使って1カ月ぐらい経ったころには、日中起こっていた肌の乾燥が和らぎ始めました。もう少し経つと、乾燥すると必ず出ていた目の周りのハリ不足が目立たなくなり、「これはすごい」と実感しました。そのおかげで、お友だちから「最近エステに通ってるんじゃない?」といわれることが増えてきました。確かに、数年前の写真と比べたら顔がキレイになったようにも感じます。」※個人の感想です。実感を保証するものではありません

※個人の感想です。実感を保証するものではありません

その他のクチコミも、「ハリが出てきた」「くすみがなくなった」「肌荒れもしにくくなった」といった感想が並んでいる!

 

丁寧に作られた「ヒト幹細胞培養液」入りの化粧品は、使い続けるほどに「うるおいを与える」だけでなく、肌本来のコンディションを整えてくれるという。最近、どんな化粧品もしっくりこず、たるみやシワを諦めかけた記者が期待を込めて『ウルチメイト ローションカクテル』を試してみた。

 

翌日の仕上がりに感動!使い続けるほどに肌がもっちり・ふっくらが続くように

『ウルチメイト ローションカクテル』はシンプルながらラグジュアリー感が漂うボトル。洗面台に置いておくだけでも気分が上がりそうだ。

美容液だが、化粧水を使わずに洗顔後にすぐに顔になじませる。手に取ると、半透明でやや白みがかったとろっとしたテクスチャー。

とろっとしているのに、びっくりするほど肌なじみがよく、ぐんぐん吸い込まれていくような感覚!

美容液なのに、肌なじみが抜群!

基材として水の分子を特別な方法で粉砕した「微弱荷電水」を配合しているため、あっという間に肌にうるおいチャージが完了。有効成分を余すことなく肌のすみずみまで(※角質層まで)届けたい記者としては、この仕上がりはものすごく期待できる!

仕上がりは、ベタつかないのに、もっちり・しっとり。

特筆すべきは、翌日の肌。起きたての肌のえもいわれぬふっくらとした肌ざわりで気分が上がる。心なしか、透明感がかなりアップ!

それもそのはず、『ウルチメイト ローションカクテル』は、角質のすみずみまで美容成分を届けるために、多層カプセルを用いた「リポソーム化」技術を駆使。

一般的には、化粧水をつけた後をピークに肌の水分量は減っていくが、化粧水をつけた直後よりもうるおいがアップしているような使い心地に感動!

 

その後、3週間使い続けてみたら、記者のしぼんだ肌が明らかに活力を取り戻してきていると実感している。肌がピーンとうるおいに満ち、1日中ふっくら。

サロンに通うような時間的な余裕がない記者であるが、一般的なスキンケアでここまで自分の肌が美肌力を持っていたのか……とうれしい気持ちに。ある程度の年齢を迎えたら最先端のテクノロジーの恩恵を取り入れていくことは年齢サインとあらがうためには大切だと感じた瞬間だった。

 

最新鋭のアンチエイジングを求めて美容の精鋭たちが駆け込み寺のように来店しているという「プリマポルタ」発のブランドということで、その品質の高さは実際に使うことで納得できるはず。

美容のプロも頼るサロン品質のブランド

しかも期間限定でスペシャルノベルティとして美容液の効果を高めるための「リードロール」のプレゼントキャンペーンも開催中。

リードロールはマイクロニードルが肌を刺激するフェイスローラーで、浸透アップやコラーゲンのサポートなど、ヒト幹細胞の力を際立たせる。
未知のローラーを肌に使うのには少し抵抗があるが、美容サロンである「プリマポルタ」はもちろん、他のサロンでもフェイスエステの際に使われているよう。

外出がままならない今、自宅でできるスペシャルケアとして期待できそうだ。

 

将来の肌が楽しみになるコスメはそんなに多くない。1度サロン品質のポテンシャルを実感してみてはいかがだろうか。  

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清見 なみ

フィットネスや美容の記事を数多く執筆しているライター。小学生の頃からドラッグストアコスメが大好きで、偏愛歴は長い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック