ダイエット中の自分へのご褒美に最適化された甘い系『フリトレー マイクプレミアムチョコ味キャラメルポップコーン』はギルトフリーサイズが心憎い!

おなじみのマイクのポップコーンから甘い誘惑!

一時期ほどではないにしても、すっかり市場に定着した感のある甘い系ポップコーン。しかしカロリー・糖質的に非常に罪深いものであるのも確か。ところがこの『フリトレー マイクプレミアムチョコ味キャラメルポップコーン』なら控えめサイズなので罪悪感も控えめ!

マイク・ブランドから密度の高い濃厚な誘惑。でも一袋食べ切っても205kcalで糖類も12gという驚き!

でっかい大袋の甘い系ポップコーンはとてもじゃないが、おっかなくて手が出せないというダイエッターめがけて放たれた新たなる刺客としか思えないジャパンフリトレー『フリトレー マイクプレミアムチョコ味キャラメルポップコーン』(40g・希望小売価格 税抜148円・2018年1月30日発売)

もちろん大袋ではない。と言っても小袋というほど小さくもないという微妙なサイズ感が素晴らしい。しかも一袋食べ切っても205kcalで、糖類も12gと聞けば、ダイエッター、糖質制限、ロカボ系の人々も目の色が変わるのではないか。

その絶妙サイズの封を切って中を覗き込むと、チョコ色のコロコロがたっぷり。高級洋菓子店のチョコ的な香りをまとっているのだが、このコーティングはキャラメルとの合わせ技で二度がけになっているのだそう。

 

 

一個もそれなりにしっかりとした重みがあり、ポップコーンと比べるまでもない重厚感。口の中にポイっと入れて噛むとガシッとした歯ごたえ。コーン感はもちろんあるのだが、染み渡ったキャラメルチョコがそこに奥行きと重みを与えているのだ。

しかも甘すぎないところがまた心憎い。自然な砂糖の甘みとキャラメルのふくよかな甘みが合わさって、チョコがそれらをひとまとめにするという味わい。これは止まらなくなる。とはいえ、一袋が絶妙サイズなので、罪深くなる前に自然とストップせざるを得ないのがまた心憎い。

このダイエット中の頑張った自分へのご褒美に最適化された『フリトレー マイクプレミアムチョコ味キャラメルポップコーン』はファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定で発売中だ。

 

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック