明治『かる~いガルボ』が新登場!かる~いのにサクッとほろっと口の中でとろける新食感チョコをご賞味あれ!

治「ガルボ」といえば、見た目はチョコレートなのに、持ってみると手にチョコが付かない、溶けない不思議なチョコレート! 明治が独自に編み出した含浸製法で誕生した『ガルボ』シリーズに、今年『かる~いガルボ 味わいカカオ』『かる~いガルボ 香る苺』の2つのフレーバーが新登場した。

 

パッケージは『味わいカカオ』は爽やかな水色。そこに流れ落ちるチョコレートが曲線を描いている。『香る苺』も同様、たっぷりのチョコレートがガルボにしみこむ様子を想像させる。

IMG_4445

箱はすごく軽い印象。

IMG_4450

両方取り出して、皿に出してみた。『味わいカカオ』の方が若干多めに入っていた。カカオが40g、苺が36g。

 

『味わいカカオ』はカカオ(ココアの匂い?)が開けた瞬間からふわっと香った。『香る苺』は苺よりもミルクチョコレートの香りが強く印象に残った。

IMG_4464

『味わいカカオ』は、なるほど。軽いスナックの中にもたっぷりとチョコレートがしみこんでいる。食感はサクっと、噛むとほろっとしている。チョコは多いが、甘すぎるということはなく、濃いが少し後味はビターである。

IMG_4469

『香る苺』は乾燥いちごが直接入っているおかげだろう、口に入れた途端、苺の香りが鼻に抜ける! 食感は『味わいカカオ』と同様、サクッとした中にもとろけるような舌触りだ。甘さの中にも、苺の酸味が口いっぱい広がる。

IMG_4439

明治『ガルボ 味わいカカオ』、『香る苺』は2014年7月29日から全国のコンビニエンスストア、またスーパーなどの小売量販店で絶賛発売中。『味わいカカオ』は215kcal、『香る苺』は206kcal。希望小売価格は131円(税別)。

公式サイト:かる~いガルボ 味わいカカオ 香る苺

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック