ちょっと好奇心をそそる!?爽やか系の塩ラーメン! エースコック『スーパーカップ1.5倍 レモチキ塩ラーメン』

ヘエー!カップラーメンにレモン?」。ちょっと珍しいから、気になる。新しいもの好きのカップ麺好きなら、それだけで買うかもしれない。話題性もあるし、食べた人は、クチコミを書き込むかもしれない。

夏季限定販売だから、そうして話題になり、やじうま根性で買っているうちに販売終了になってしまう。で、話題性はいいとして、実際、味はどうなのだろう。エースコック『スーパーカップ1.5倍 レモチキ塩ラーメン』、5月5日、夏季限定販売である。

1

カップを開けると、エースコックの「スーパーカップ1.5倍」なので、めんは90gと多め。しかも独自製法による「3Dめん」なので、しっかりと弾力があり、厚みがある、油揚げめんとのことだ。

そのめんの上に、小袋が3つ。粉末スープ、調味油、かやくと入っている。これで完食すると501kcalだ。

2

スープは「チキン&レモン味」なので、鶏油や鶏のエキスと、レモンパウダーが入っている。一方、かやくは、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、メンマ、赤唐辛子。

透明な塩ラーメンのスープに、キラキラ輝く調味油、そこに赤い唐辛子と緑のねぎ。茶色のそぼろ。レモン以外は、わりと想像できる組み合わせだ。

3

粉末スープとかやくをめんの上に出し、熱湯で3分の湯戻し。メンマが意外と大きく目立つ。塩ラーメンだが、スープはしっかりと濃厚な味がしそうな雰囲気が、粉末スープに感じられる。

4

湯戻しして、さらに調味油を加えると、予想通り、スープが黄金色にキラキラと輝いていて、なかなか魅力的な塩ラーメンである。しかも、味付鶏肉そぼろが、お湯を吸ってふっくらと美味しそうに膨らんでいる。スープはチキンの香りがするが、肝心のレモンの香りは、まだあまり感じられない。

まずスープを飲む。しっかりと濃い目の味で、しかもチキンの風味は色濃く出ている。レモンの香りは、思ったよりも控え目で、スープを飲んでいると、ときおり口から鼻の奥に感じられる程度。個人的には、もう少しレモンが前面に出ているのが好みである。

めんは、昨今の美味しいカップめんの商品群にあっては、普通レベルのめんだが、期待していなかった「味付鶏肉そぼろ」が結構、量があって、しかも美味しい。

全体的には、かすかなレモンの香りと、濃厚なチキン風味で、美味しい塩ラーメンに仕上がっているが、「レモチキ」というくらいだから、もっとレモンが強くてもいいかなと思う。また、赤唐辛子はたくさん入っているが、あまり辛味は強くない。

話題性と好奇心をそそるコンセプトのカップめんだが、味自体は、その外見の派手さに比べ、意外と抑制が効いた仕上がりだ。

カップには、「一口食べただけでクセになる味!」のスープだと強調されているが、この抑制の効いた味が本当にクセになるのか、どれだけリピーターを獲得するのか興味がある。価格は、希望小売価格税別190円である。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック