あのマツキヨのエナジードリンクがグミになって新登場!『matsukiyo EXSTRONG エナジーグミ』でエネルギーチャージしてみた

 

缶色と奇抜な液色のギャップがSNSで話題となったマツモトキヨシホールディングスの「EXSTRONG ENERGY DRINK」シリーズに、シリーズ初のグミタイプ『matsukiyo EXSTRONG エナジーグミ』が新登場。1袋にEXSTRONGエナジードリンク1缶と同じのカフェインとアルギニンを配合しているから、小腹を満たしながらエナジー補給ができるお手軽商品だ。でも、引き継いでだのはそれだけではなく…。

 

カフェイン・アルギニンの配合量はそのまま。グリーンに光る液色も見事に再現

マツモトキヨシホールディングスのプライベートブランド「matsukiyo」に突如登場した「EXSTRONG ENERGY DRINK(以下、エクストロングエナジードリンク)」シリーズをご存じだろうか。国内で購入できるエナジードリンクの中ではカフェインやアルギニンの含有量が比較的多く、もっと刺激が欲しい、踏ん張り時に支えて欲しいと願う人々の救世主とも言える商品である。

含有成分量の多さや缶色と奇抜な液色のギャップ、想像できない味などがSNSでも話題となり、2017年12月から2020年2月までのシリーズ累計売上数は443万個を突破。昨年10月には同商品の利便性を高めるべく、タブレット菓子となって発売されるなど、ライフスタイルに合わせた商品展開を行っている。

「エクストロングエナジードリンク」と同じデザインのパッケージ

今回紹介する『matsukiyo EXSTRONG エナジーグミ(以下、エクストロングエナジーグミ )』(51g・希望小売価格 税抜138円・2020年5月11日発売※数量限定)は、シリーズ最新作。

「エクストロングエナジードリンク」が食べ応えのあるポケット菓子となった。

1袋あたりのエネルギーは164kcal

グミになってもシリーズの特徴はもちろんそのまま。デザイン面では初代「エクストロングエナジードリンク」の缶色のオレンジをそのまま採用しており、馴染みのある人には一目で伝わるパッケージとなっている。

1粒の大きさは1cmほど

もちろん緑色の液色も引き継いでおり、暗闇でも光りそうな鮮やかなグリーン仕上げ。

また主な成分も同じで、1袋に1缶分と同じカフェイン162.5mgとアルギニン500mgを配合。リチャック式なので好きな量を適宜食べられるし、持ち運びもできてより便利な仕様となった。短い時間で大量に摂取するのには向いていないが、飲み物が厳禁なデスク周りでも補給できるのは大変ありがたい。

香りもエナジードリンクそのまま

味に関しては、少しの炭酸の刺激と甘味があって美味しい反面、アルギニンなどの味と香りもありエナジードリンクらしさが前面に出ている。効いている感じがして気合が入る!

手でつまんだ感じはグニュグニュとしたソフトグミ寄り。

しかし口に入れてみると、思ったより噛みごたえがある。眠気覚ましや手持無沙汰を解消するのにちょうどいい。

 

グミorドリンク、スタイルに合った方でカフェイン摂取!

『エクストロングエナジーグミ』は新商品だが、初代「エクストロングエナジードリンク」(250ml・希望小売価格 税抜139円・発売中)がそのままグミになったと考えるのがベスト。1袋あたりのカフェイン・アルギニンの配合量は同じだ。

ドリンクでグイっと飲みたいか、それともグミでちょこちょこ食べたいか、スタイルや好みに合わせて選べばOKだ。

 

『エクストロングエナジーグミ』は、全国のマツモトキヨシ(一部店舗のぞく)で好評販売中だ。数量限定だそうなので、早めにチェックしてみて!

matsukiyo公式サイトでは新商品を中心に、毎月商品をピックアップして情報をお届け!

Instagram@matsukiyo_official

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック