略称はガリトマ!『明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックチリトマト味』に挑戦してみた!

くさウマ系

「一平ちゃん夜店の焼そば」と言えば、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」や「同 チョコソース」といった珍味シリーズが有名だ。新しく発売されたのは『明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックチリトマト味』。ファミリーレストランでも人気の定番メニューでもあるイタリア料理がルーツのガリトマと焼きそばのコラボレーションは、一体どんな味になるのだろう?

 

ニンニク臭が強烈!でもトマトのほどよい酸味でガツガツと食べられるさっぱり味

今回の新商品は、夏に向けてスタミナをつけられる『明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックチリトマト味』(167gうち麺130g・希望小売価格 税抜205円・2018年5月7日発売)。略して「ガリトマ」だ。

 

ガーリックが使われるのは、昨年9月に発売された「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛スパイシーガーリック味」以来とあって、にんにく好きには待望の商品。ガーリックとチリトマトでさっぱりとしたバランスをとっているはずだが、「一平ちゃん夜店の焼そば」の特徴でもあるこってり感をどのように演出しているのだろうか?

大盛サイズは麺が120~130g。通常は90~100g。

カロリーは729kcal。一平ちゃんシリーズでは「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛」に次ぐ高さだ。さらに、糖質の量を計算してみると、およそ97.4g。1食当たりの摂取量は20~40gが推奨値なので、少なく見積もっても倍以上ある結果に。くれぐれも食べ過ぎには気をつけておきたい。

小袋は全て後入れのシンプルなタイプ。先入れと後入れが混在しているとややこしいので、とてもありがたい。

お湯は770ml。大盛なのでお湯がたくさん必要となる。ケトルでお湯を沸かす場合、600mlの小型タイプでは足りないので注意しておこう。大盛りでももちろん待ち時間は3分。

 

湯切り後、冷めないうちに液体ソースを投入するとガーリック特有の匂いが一気に広がる。正直そんなに匂いはしないと思っていたが、部屋に充満する勢いだ。かなりきつい。オフィス食べは避けたほうが無難。

 

 

かき混ぜるとチリトマトらしく赤みがかった色合いになった。

 

おなじみのマヨビームとふりかけをかけて完成! マヨビームはチキンオイルの入ったグリルチキン風味マヨ。商品名にチキン味とは書かれていないが、ガーリックトマトチキンを意識しているのだろう。ふりかけにはローストガーリックも入っている。

 

いざ実食。むむっ、思っていたより味のバランスが良くてびっくり! トマトの旨味が前面に出ているのだが、すぐににんにくのパンチがしっかりと伝わってくる。いわゆる焼きそばのようなソースの濃さがないのでいくらでも食べられる気がする。さらに、麺を飲みこむとチリのピリッとした辛みが主張してくるのも飽きさせない。辛いのがよほど苦手でなければ許容範囲だろう。

にんにく臭が強烈だが、トマトでさっぱりさせてくれるこのガリトマ焼そば。本人はさっぱりしても周囲にはかなり迷惑かもしれないが。ただ、そこで終わらせないのが「一平ちゃん夜店の焼そば」だろう。

 

ガリトマとこってり焼きそばのコラボがうまくハマった食べやすさ!

ローストチキン風味のマヨネーズはチキンらしい味は主張してこなかったが、絡めることでこってりな味に。元がさっぱりとした味となっているので、マヨネーズの絡め具合次第でこってり感を自力調整できるのがポイントだ。全部投入すれば、物足りないと感じる人はおそらくいないのでは?

 

ニンニク好きなら一度は食べておきたい『明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックチリトマト味』。全国のコンビニ、スーパーなどで発売中だ。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック