3人に1人しか作れないエクオールって!?40代を越えた更年期世代女性の心と体にイソフラボンよりも一歩進んだアプローチ『エクオール+ラクトビオン酸』!

大豆イソフラボンの一歩先をゆく成分とは?

 

イライラ、ほてり、汗、動悸、疲労感などなど、40代を越えたあたりから大人女性の悩みは増えていく一方。そんな悩みに、ドラッグストアなどで勧められるサプリメントは”大豆イソフラボン”成分のものが一般的。だが実は本当に必要なものは、その一歩先にあるようだ。そこで紹介したいのが婦人科医と共同開発したエクオール+ラクトビオン酸である。

 

婦人科医が選んだ更年期女性のためのサポート成分「エクオール」とは?

ハンカチがいくらあっても足りない…

女性ホルモン低下に伴う違和感は人それぞれ。イライラやほてり・発汗など様々に表れる心身の不調。もちろん加齢が原因で誰もが通る道とはいえ、当事者としてはかなり辛いもの。

「最近、イライラしていることが多いね」と言われるようになった?

そんな時ドラッグストアの棚などで目につくのが、「女性の更年期症状に!」と目立っている大豆イソフラボンを主成分としたサプリメント。しかし、それで実感を抱ける人ばかりではない。というのも、実は大豆イソフラボンそのものが更年期の悩みにアプローチするわけではないからだ。大豆イソフラボンが腸内に入ると、腸内細菌により代謝され、”エクオール”という成分が生まれる。その“エクオール”が女性特有の悩みにアプローチするのだ。

つまり大豆イソフラボンから体内で“エクオール”をつくれるかが重要なポイントなのだが、実は”エクオール”は誰でも作れるわけではない。

エクオールを長期間摂取することで多くの人が悩みのやわらぎを実感したことが学会でも発表されている。

 

体内でエクオールをつくれるのは3人に1人しかいない

調査の結果、体内で大豆イソフラボンをエクオールに変換できるのは日本人の3人に1人しかいないことがわかっている。なので人によっては、大豆食品を食べたり、サプリを摂取しても大豆イソフラボンの恩恵を受けられないことも。

大豆イソフラボンを摂取してもそれを活かせていないのでは?

ただ、その”3人中の1人”じゃないとしても諦める必要はない。最初からエクオールそのものをサプリメントで摂取してしまえばいいのだ。この方法なら、変換ができても日頃から豆腐や納豆などの大豆食品を食べ続けるのに飽きてしまった人でもエクオールの恩恵を受けることができる。

エクオール研究の専門家医と共同開発の高品質が魅力なサプリメント

婦人科医でエクオール研究の専門家の吉形医師との共同開発だそう

そこで大豆イソフラボンの発酵によって生まれる「エクオール」を直接摂取できるサプリメント、株式会社アドバンスト・メディカル・ケア(東京都港区)のエクオール+ラクトビオン酸を紹介したい。このサプリメントは婦人科医でありエクオール研究の第一人者である吉形玲美医師との共同開発で生まれたもの。まさに悩める更年期女性のために生まれた、エクオールをたっぷり含んだ製品なのだ。

実際エクオール製品は他にもあるが、成分的にエクオールが少量しか含まれていないこともあるので、購入時は成分量を確認したほうが良いかも。ちなみに『エクオール+ラクトビオン酸』のエクオール含有量は1日分あたり10mgで実感しやすい成分量。

専門家との共同開発だからしっかりと実感しやすい成分量

さらにエクオールのサポート成分である特許取得成分「ラクトビオン酸」も日本で初めて同時配合しているのも特徴。この「ラクトビオン酸」はミネラルやカルシウム吸収のサポート成分としても知られている成分でエクオールとも相性バッチシ。(ラクトビオン酸含有量・150mg/1日分あたり)。

 

93%の人が前向きな実感を得たとあっては試してみたい!

2分に1本のペースで売れている大ヒット商品!

実際『エクオール+ラクトビオン酸』を3ヶ月連用した人々にアンケートをとったところ、「気分が穏やかになり笑うことが増えた」「おしゃべりが楽しくなった」「悩むことが減った」「動いたりしたくなった」という項目にチェックを入れた人がたくさんいた。なんと、それら前向きな実感を得た人の比率は93%

『エクオール+ラクトビオン酸』がお得に手に入るチャンス!

エクオール+ラクトビオン酸』(90カプセル 1日3カプセル目安で約30日分)は、現在、税込定価6,480円+送料のところ、ラクラク毎月便」申込で税込5,832円(送料無料)となるキャンペーンを実施中。長期休みもOKというのが安心だ。さらに3ヶ月ごとに3本のお届けとなる3ヶ月便税込15,552円(1本あたり5,184円)と割引になる。

歳をとっても輝きたい女性にとって、大豆イソフラボンの一歩先をいくエクオール+ラクトビオン酸が心強い味方になってくれるかも。今まで記者も大豆イソフラボンのサプリメントばかり渡り歩いてきた人間なので、これを飲み始めたところ。3ヶ月後の自分が楽しみだ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

photo by 尹 哲郎