※1 アトピスマイル クリームに配合のライスパワーNo.11による皮膚水分保持能の改善のこと

「治ったと思ってもまた繰り返す肌トラブルにうんざり…。」 肌の状態は自分のモチベーションに大きく影響するもの。肌を気にせず過ごせたのは、いつだっただろうか…。

 

ケアの基本といえばステロイドと保湿剤ですが、頑張ってケアしているのに肌トラブルを繰り返してしまうのは、自分の肌が本来持っている“皮膚水分保持能ひふすいぶんほじのう”という力が低下しているからかも。

「皮膚水分保持能って何?どう力を改善するの?」と気になったので調べてみた。

 

「皮膚水分保持能」って何? 肌トラブルの改善に欠かせない肌本来の力とは?

空気の乾燥する冬はもちろん、一年中、肌の乾燥やかさつきが気になっている人は多いはず。皮膚が未熟な赤ちゃんをはじめ、老若男女問わず、紫外線などの外的刺激や食生活、日々のストレスなどによって起きる肌トラブルとの付き合いはまさに一生ものだ。そんなとき、欠かせないのが保湿剤。確かに塗った直後は肌表面をうるおして保護してくれるのだが、本当に肌の状態を良くしたいなら、肌そのものが常にうるおいをキープしてくれる状態をつくることが重要らしい。これを「皮膚水分保持能」といい、誰の肌にも備わっている力だが、肌トラブルを繰り返してしまう人の多くは、この機能が低い可能性がある

日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」の効果が認められた『アトピスマイルクリーム』とは?

アトピスマイルクリームCR6_2916

老舗酒造メーカー・勇心酒造株式会社が生んだ『アトピスマイルクリーム』は、2002年発売からシリーズ累計販売本数100万本(2020年12月時点)という実績を持つ注目の製品だ。

過去には「報道ステーションSUNDAY」などのニュース番組でも取り上げられている。1日数回、乾燥やかゆみが気になる部分に塗るだけというごくごく普通のクリームがなぜそれほど注目されているかというと、医薬部外品有効成分として、日本で唯一の効果「皮膚水分保持能の改善」が認められた「ライスパワーNo.11」を配合しているから!

 

>>『アトピスマイルクリーム』の公式サイトはこちら

 

発酵技術 × 最新科学 「ライスパワー®エキス」がスゴい!

「ライスパワーエキス」とは、私たち日本人になじみの深い国産米が原料で、麹菌、酵母、乳酸菌などの微生物の力を借りて作られる成分。酒コスメや米ぬかなどとは根本的に異なり、醸造発酵という伝統技術に最新の科学を掛け合わせてつくられるものだ。

Rs-014-700

「ライスパワーエキス」は36種類もあり、その中でも「ライスパワーNo.11」は医薬部外品の有効成分として唯一「水分保持能改善」が認められている。外からうるおいを与えるのではなく、肌自らがうるおいを保つために必要なセラミドという成分を肌の内側から増大させることができる優れものだ。

 

使い心地は? 潤いは? 実際に『アトピスマイルクリーム』を使ってみた!

『アトピスマイルクリーム』は、持ちやすくて出しやすいチューブタイプ。1日数回、乾燥やかゆみが気になる部分に塗るだけで OK。お風呂上がりは、温度差によって特に肌の水分が蒸発して乾燥しやすいので入念に。

中身は真っ白なクリームで、見た目はよく見かける保湿クリームと変わらない。においは、無香料で『アトピスマイルクリーム』を詳しく知っていればわかるが、ほんのりとお米由来の香りを感じ、抵抗なく塗ることができる。ただ、その指触りは、伸びがかなり良い。乾燥した手の甲や膝、かかと、関節部分やガサガサかゆい背中などでもスルスルとクリームが伸びていく

 

今回試した限りでは、ひびやあかぎれ、ささくれがあっても痛みはまったく感じなかった。皮膚になじむまでの時間もあっという間で、たっぷりと手に塗っても、2分後にはさらさらしているので気兼ねなく物に触れるまでになっていた。しかも、さらっとしているのに皮膚の内部にはもっちりと潤いがあるのが実感できる。指の節や手の甲は特に効果を実感した部分。

また、顔全体や皮膚が薄い目元・口元にも使用でき、その効果は翌朝すぐに感じられた。朝起きて顔を洗うそのときまで、肌の手触りがとてもなめらかで、いつもと同じ洗顔料で顔を洗っているのに肌のハリがある。冬の朝は、乾燥からくるかゆみで目の周りを掻きむしりたくなることもあるし、首元やデコルテ、背中に引っ掻き傷をつくることもよくあるのだが、『アトピスマイルクリーム』を一度塗っただけでしっとりして明らかに”掻きたくなる衝動”が抑えられていた!

アトピスマイルクリーム』の公式サイトには、記者よりももっとつらい症状に悩まされていた人たちからの声が複数掲載されていて、それはとても興味深い内容ばかり。例えば、仕事のストレスと夏の暑さでかゆみが発症した男性は、眠れなくて辛かった日々が『アトピスマイルクリーム』の効果で落ち着いたというお話は、肌の老化によってトラブルが増えてくる大人にとって見逃せない声だ。

 

 

また、2歳3か月の娘さんに『アトピスマイルクリーム』を使用したというお母さんからは、「夜もかゆみで起きてしまい、睡眠不足で私もイライラする毎日。インターネットでみつけた『アトピスマイルクリーム』が娘の肌に合っていたようでお風呂上りに毎日クリームを自分で塗っています。」という喜びの声が上っている。

乳幼児の肌はまだきちんと形成されていないため、外的刺激に弱いというし、冬は乾燥・夏はあせもなど様々な肌トラブルに悩んでいる親御さんは多い。子供はかゆみがあると我慢できないので、いつの間にか顔や腕、足、背中などに手が伸びて引っかき傷をつくっていることもしばしば。

乾燥で皮膚の表面がカサカサしてきたら、『アトピスマイルクリーム』を塗ってあげたいところ。実際に幼児に使ってみたが、においも気にならないしさらっとした肌触りに仕上がったので、ご機嫌で使ってくれた。

IMG_6752

また、子供たちはいつでも何でもベタベタ触ってしまうので、塗った手で触ったおもちゃを口に入れないか心配という人もいるだろう。 肌トラブルに悩む人やそのご家族に、『アトピスマイルクリーム』を薦めたい。

『アトピスマイルクリーム』の気になる値段は・・・

IMG_6818

そんな『アトピスマイルクリーム(薬用No.11クリームAC)』(医薬部外品)は、25gで通常価格2,750円(税込)ですがお得に試せるトライアルキットがあるとのこと。

 

それが『アトピスマイルトライアルキット』初めての方限定1,980円(税込・送料無料)アトピスマイル クリーム(25g)に加えて、同シリーズの「入浴液、石けん、ボディローション」の計4点を一緒に試すことができるというから驚き!しかも定期便ではなく1回限りのお届けなので「まずは肌に合うか確かめてみたい」という方も安心して試すことができる。
肌トラブルを繰り返して困っている人は、この機会にぜひ“アトピスマイル”シリーズを体感してみてほしい。

 

※4 【医薬部外品】販売名:薬用B入浴液
※5 【医薬部外品】販売名:薬用ボディローションAS

ライスパワー、アトピスマイルは勇心酒造株式会社の商標です。

《会社概要》

《特定商取引法に基づく表記》

《個人情報保護方針》

記者

大前田みゆ

40代子育てママ。仕事と家庭の両立に奮闘中。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧