国産大豆100%使用『つきじおから茶ティーバッグ』は毎日に寄り添うやさしいノンカフェインのお茶

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンによく似た働きをする大豆イソフラボン。その大豆イソフラボンが含まれる『つきじおから茶ティーバッグ』は女性のカラダにうれしいノンカフェインのお茶。香ばしいナチュラルなその味わいを毎日のお供に。

 

様々な栄養素が含まれるおからに注目

サンギ(東京都)は薬用ハイドロキシアパタイト配合歯みがき剤など、オーラルケア製品の開発・販売を行っているメーカー。

主力事業であるオーラル分野において、大豆たんぱくが歯の再石灰化や骨の強化に及ぼす影響を研究。その過程でおからには豊富な栄養が含まれていることを発見し、1998年に健康飲料「おから茶」を発売した。

『つきじおから茶ティーバッグ』(15包入・希望小売価格 税込432円・発売中)

ほんわかとした女の子が描かれた可愛らしいパッケージ。おからは豆腐を作る過程で出る豆乳の搾りかす。搾りかすにもミネラルや大豆イソフラボンなど様々な栄養素が含まれていることが分かっている。

独自の技術でおからをパウダー状にして、ほどよく焙煎したものをテトラ型のティーバックに入れた。

 

独自の技術で焙煎したこだわりのブレンド

原材料は乾燥おからと大豆胚芽のみ。香料などは入っておらず、自然のままのやさしい味わいを楽しめる。

乾燥おからと大豆胚芽を別々に遠赤焙煎しているこだわり。大豆胚芽は大豆全体のたった2%の希少部位で、イソフラボンを多く含む部分。その大豆胚芽を全体の20%も配合している。

 

すっきりと香ばしい飲みやすさ

おいしい飲み方として紹介されているのは、やかんに水500mlとティーバッグ3袋を入れて沸騰後3分間煮出し、室温で10分間置く方法。

もちろんマグカップで1杯ずつ抽出してもOK。沸騰したお湯を注いで約3分。抽出時間はお好みで調節しよう。ティーバックを入れっぱなしでも、苦みなどが強くなることがないのでマイボトルでのお茶作りにもおすすめ。

黄金色に透き通る濁りのないお茶。クセがなくすっきりとした味わいで、麦茶やほうじ茶のような香ばしさがありとても飲みやすい。

 

毎日のあらゆるシーンに

食事にも合わせやすく、日常の水分補給、ヨガやフィットネスのお供など幅広いシーンに寄り添ってくれる。ノンカロリーでノンカフェイン。時間帯を気にせず飲めるので、寝る前にホッとひと息つきたい時にもカラダにやさしい。

遺伝子組み換え大豆は使用していないので、赤ちゃん、妊婦さん、授乳中の方でも安心して飲むことができる。

 

カラダのことだけでなく、環境のことも考えて

素材を余すところなく使うおから茶は、SDGsやフードロスへの関心も高まる現代においてもますます注目されていくだろう。身体にも環境にもやさしい、そんなお茶である。

年齢や季節を問わず、様々なシーンに。ホットでもアイスでも、そして常温でも。すっきりとした香ばしさのあるやさしい味わいを毎日のお供に。『つきじおから茶』は、公式オンラインショップやスーパーなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック