【秋季限定】2タイプの家庭用コーヒー『スターバックス フォール ブレンド』で秋のぬくもりを味わう

秋だけのおいしさ

 

秋の気配を感じたら。紅葉に向かう時期にぴったりな秋季限定の味わい『スターバックス フォール ブレンド』を楽しみたい。深まる秋とともに、コーヒーを淹れる時間もゆったりと楽しんでみる。

 

秋季限定の特別な味わい

ネスレ日本(兵庫県)が手がける自宅やオフィスで手軽に楽しめる家庭用スターバックス商品から、スパイシーで豊かな風味が特徴の『スターバックス® フォール ブレンド』が秋季限定で登場。落ち着いたブラウンを基調とするパッケージに、色づいた紅葉が重なり合うデザインが深まる秋を思わせる。

 

家庭用コーヒー商品が3タイプ発売されるが、今回は『レギュラーコーヒー(粉)』と『スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー』をためしてみたい。

秋色の「レギュラーコーヒー(粉)」と「パーソナルドリップ」

『スターバックス コーヒー スターバックス フォール ブレンド(粉)』 をおためし

スターバックス コーヒー スターバックス フォール ブレンド(粉)』(140g入・希望小売価格 税込861円・2022年9月1日発売)は、スパイスのような風味で秋らしい味わいのあるスマトラのコーヒー。柑橘系の鮮やかさを感じられるアフリカのコーヒー。そして煎ったナッツのようなかすかな風味が特徴のラテンアメリカのコーヒー。これら3つの生産地から厳選したコーヒーをブレンドしている粉タイプの珈琲豆だ。

ローストはミディアム。レギュラーコーヒーなのであらかじめ挽いてあるタイプ。新鮮さを保つために、開封後はしっかりと密閉して冷暗所で保存。1週間以内に使い切ろう。

ペーパードリップや電動コーヒーメーカーなどの抽出に適している。

お湯の温度は90℃くらいがおすすめ。封を開けただけでコーヒーの芳しい香りに癒されるが、お湯を注ぐとさらに香りが引き立ち、部屋中がコーヒーアロマに包まれる。

すっきりとした味わいながら、後味にスパイシーな余韻が残るような1杯。穏やかな酸味も感じられ、豊かな風味に癒される。

読書の秋、芸術の秋、味覚の秋…様々な秋のシーンに、秋季限定のコーヒーを添えて特別な時間を過ごしていこう。

 

『スターバックス オリガミ パーソナルドリップ  コーヒー フォール ブレンド』 をおためし

『スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー フォール ブレンド』(4袋・希望小売価格 税込602円・2022年9月1日発売)は、1杯分ずつマグカップで淹れられるドリップバッグタイプ。特別なコーヒー器具がなくても、誰でも簡単に淹れられる。

個包装ごとに淹れ方、原材料、賞味期限の表示が裏面にあるので、オフィスなどでのシェアもしやすい。

こちらもお湯の温度は90℃くらいがおすすめ。

コーヒー粉全体が湿る程度のお湯で20~30秒蒸らすのがポイント。蒸らした後にゆっくりとお湯を注ごう。

1杯ごとに挽きたての香りと味わいが広がる。コーヒーを淹れるプロセス、時間、香り、それらの時間も楽しみながら、ホッと癒されるあたたかな1杯を。

紅葉デザインが目印

全国の主要スーパーマーケットや通販サイトなどで発売中。スターバックス店舗では販売されていない。数量限定なのでお早めに。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック