大阪の粉もんの味わいをご家庭で楽しめる! 三穴キャップで綺麗にかけられる『THE大阪シリーズ』

 

お祭りの屋台でもお馴染みの焼そば、お好み焼、たこ焼といったいわゆる「粉もん」を食べたいとき、大事なのは味の決め手となるソースだ。本場大阪の味わいをご家庭でも気軽に楽しめる『THE大阪シリーズ』に、新たに焼そばソース、お好みソースの2種類がラインナップに加わった。本場ならではのソースの味わいをご紹介していこう!

 

かけるだけで本場大阪の味わいに!

粉もんの本場である大阪府大阪市に本社を構えるイカリソース(大阪府)は、家庭用・業務用のソースやドレッシング、焼肉のたれなどを手がけている。その中で全国のどこのご家庭でも本場の粉もんの味わいを気軽に楽しめるのが、『THE大阪シリーズ』だ。

 

元々発売されていた『THE大阪たこ焼ソース』(内容量:300g・希望小売価格 税込259円・発売中)に加えて、このたび『THE大阪焼そばソース』(内容量:300g・希望小売価格 税込259円・発売中)『THE大阪お好みソース』(内容量:300g・希望小売価格 税込259円・発売中)が新発売された。どちらも北海道産真昆布と焼津製造かつお節のだしに大阪産(もん)本醸造醤油を加え、それぞれの粉もんにぴったりなソースに仕上がっている。またパッケージは、賑やかな大阪の街並みが描かれており、まさに「THE大阪」な雰囲気を感じさせる。

 

味も見た目も本格的に!

イカリソースの特徴はオリジナルの三穴キャップだ。3本の帯状にまんべんなくソースをかけられるので、見た目も綺麗な映える料理に仕上げることができる。ただソースをかけるだけでも、誰が一番綺麗に塗れるかどうか、家族や友人同士で競ってみるのも楽しいだろう。

 

大阪の粉もんソース3種類の味わいは?

焼そばソースとお好みソースに先駆けて発売されていたTHE大阪たこ焼ソースは、大阪産(もん)本醸造醤油のコクと、北海道産真昆布と焼津製造かつお節のだしの旨みが特長。フルーティーでマイルドな甘みと、醤油の塩味が絶妙なええあんばいの「あまから味」だ。

 

『THE大阪焼そばソース』は北海道産真昆布と焼津製造かつお節の旨みがきいただし醤油味。香辛料のスパイシーさがアクセントに。麺とソースが程よく絡まることで、焼そばらしい香ばしさが引き立てられる。

 

お好み焼にかけて「THE大阪お好みソース」を実食!

今回はお好み焼を用意して、実際に『THE大阪お好みソース』をかけて食べてみることに。綺麗に三本線でソースをかけられるので、この時点でテンションが上がる。

丁寧に全体にまんべんなくかけていく。ソースだけでも見た目がなかなかきまっている。

最後に青のりとかつお節をふりかけて、お好み焼が完成。立ち込めるソースの香りで自然と食欲がかきたてられる!

ひと口食べてみると、りんごやデーツの濃厚な甘みと、大阪産(もん)本醸造醤油のコクが合わさり、風味がたまらなく良い。北海道産真昆布と焼津製造かつお節による濃厚なだしが、濃すぎることもなく絶妙なバランスで非常にお好み焼にマッチしていると感じる。本場大阪の甘旨だしの味わいによって家庭で食べる普通のお好み焼が、見事に本場の美味しさへ早変わりする。

 

大阪の粉もんをご家庭で

本場の粉もんの味わいを簡単気軽に楽しめる『THE大阪シリーズ』。それぞれの粉もんにピッタリなソースとなっているので、作る料理に合わせてぜひ使ってみてほしい。

 

『THE大阪シリーズ』は公式オンラインショップで購入可能。

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック