リモートワークに使えるスピーカー付き収納箱『ライフスタイルツール with Speaker』でオシャレに整頓

テレワークのお供に、スマートフォンを置くだけで簡単スピーカーになる収納箱を

 

デスク周りのおしゃれでスマートな収納箱『ライフスタイルツール with Speaker』は、コンパクトにまとめられるだけでなく、スマートフォンをスタンドに置けばスピーカーから音楽も楽しめるツール。収納力とスピーカーをあわせ持つ卓上収納を使ってみよう。

 

筆記具やスマートフォンをひとつの場所へ

ナカバヤシ(東京都)は、手帳やアルバム、ノートなど紙製品の製造から事務機器や発電事業などを手がけている。リモートワークなどの普及などで、自宅でのデスク周りのレイアウトに悩んでいる人も多いはず。そんなお悩みを、累計販売個数60万個を突破した紙箱型収納用品「LIFESTYLE TOOL」シリーズから、『ライフスタイルツール with Speaker』がお助け。

左から、クラフト、ブラック

今回ご紹介するのは、スピーカー機能を搭載した『ライフスタイルツール with Speaker』(全2色・希望小売価格 税込7,150円・2022年3月中旬発売)

本体寸法:幅185(270)×奥行き107×高さ258mm ※( )は展開時のサイズ

紙で作られている収納ボックスにはスピーカーユニットが搭載されていて、ペアリング設定やケーブル接続は不要。スマートフォンを置くだけで簡単に音楽が聴ける。

パッと見ただけだとただの箱のような感じもするが、本体右側を広げてみると…

内部には深さや幅が異なるポケットがいくつか配置してあり、収納力が抜群。

右側を開いたところ

デスク周りでよく使う筆記具やはさみ、付箋や消しゴムなどの小物類をこの1ヶ所にまとめておけば、作業もスマートになること間違いなし。収納したままの移動も楽なので、デスクからリビングなどへ場所を変えたい時にも便利だ。

 

ペアリングやアプリは不要、スマートフォンは置くだけ

本体内部にスピーカーユニットを搭載していて、スタンドに置いたスマートフォンから出る音の信号をセンサーがキャッチ。スマートフォンとのペアリング設定やケーブル接続の必要がなく、置くだけで再生中の音楽をスピーカー出力できる。背面を開けると、給電ケーブル(USB A)やセンサーがあり、はじめて使う時は簡単なセッティングが必要。

給電には手持ちのACアダプタ、モバイルバッテリーを使用。

対応サイズ:W80×D15×H170mm 以下のスマートフォン(縦置きのみ対応)

スタンドにスマートフォンを置いて、ボリュームダイヤルをONにするとLEDライトが点灯する。ON/OFFの切り替えやボリューム調整も簡単にできる。

スマートフォンで音楽を流しながら、センサーを背面から当て、音が増幅する場所を探して取り付ける。この時に厚みのあるスマートフォンケースをつけていると、センサーが信号を拾いにくい場合があるので注意しよう。

 

センサーを通して音を出力

スマートフォンの音の信号がキャッチできると、スピーカーから音が出る。紙に囲まれたスピーカーから出てくる音は、どこかレトロな音色。

卓上で音楽鑑賞が気軽に楽しめるのが嬉しい。紙で囲まれているということもあり、音の反響をほどよく吸音しながらソフトな音質が楽しめる。置くだけでスピーカーから音が出るので、他の人のスマートフォンを置いても、すぐに音楽が聴ける(※1)

ケーブルが通せる隙間があるので、充電しながらの使用ができるのも便利。

使わない時は、右側の収納部分を閉じておけばすっきりと隠れてくれる。磁石が入っているのでパタパタせずにピタッと閉じておくことができる。

(※1)スマートフォンの機種によっては音の信号が出る位置が違う場合があるので、信号を拾わない可能性もある。

 

紙箱だからこその温かみをデスク周りに

厚手の紙で出来ているので温かみがありシンプルな形状だから、デスク上だけでなく、本棚などにも使いやすい。バラバラとしがちなデスク周りの小物はすっきりコンパクトにまとめてみよう!

『ライフスタイルツール with Speaker』は全国で発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの連載など執筆も数多く手がける。記事内の料理やアートワークの制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック