記憶力の低下や一時的な疲労感でお悩みの方に!日本ハムが20年以上の研究の末に開発した『IMIDEA(イミディア)』でアタマとカラダをダブルでサポート!

 

50代に入り、新しいものを覚えにくくなったり、人の名前や顔がパッとでてこないことが増えていないだろうか。また以前と同じような生活をしていても「前よりも疲れやすい」と感じることはないだろうか?
人生100年時代と言われる今、この先もイキイキとした毎日を送りたいと願う中高年のために、日本ハム株式会社(以下日本ハム)の機能性表示食品『IMIDEA(イミディア)』を紹介したい。

 

アタマとカラダはつながっているからこそ!“ダブルでケアする”必要がある

当たり前だが、生きている限り脳と身体は常に働いており、それらは互いに影響し合っている。運動をすると気分も良くなるとか、ストレスを感じるとなぜか身体もだるく感じる、というのはよくある話だ。

昨今はレストランに行っても、「注文はタブレットで」とか、仕事に戻ると、今度はスマホやPCのアプリを使った会議だし、様々な申請手続きも、やはりデジタルデバイスを使わなければいけないなど、新しい働き方を余儀なくされている。50歳を過ぎた記者の頭では追いつくのが必死だというのに、新たに覚えなければいけないことがどんどん増え、覚えたくても難しい。身体を動かすことも少なくなったというのに、心身共にぐったりすることが多いのは、恐らく頭がオーバーヒート気味だからだろう…。

 

しかし、今でさえこんな状態が続いているのに、どんどん進化していく世界に追いついていけるのだろうかと不安になる。頭はスッキリ、身体はシャキッとさせたいが、どう対策すべきなのだろうか?

その答えが、長年、食肉を使った食品を扱ってきたトップメーカーの日本ハムの『IMIDEA(イミディア)』にあるという。 なんでも「アタマとカラダ、両方のケア」ができる商品なのだとか。

 

トップアスリートも注目!疲労感を軽減する「イミダ」とは?

「疲れたときは、やっぱりお肉が一番」なんてよく聞くけれど、実はこれには科学的なワケがある。
お肉に含まれる「イミダゾールジペプチド(以下イミダ)」という成分を摂取すると、その抗酸化作用が、身体的・精神的疲労感の軽減に役立ち、これまで多くのトップアスリートにも注目されてきたというのだ。

 

この成分は、人間の脳や筋肉にも多く存在するのだが、疲労感軽減に役立つものの、その筋肉中の濃度は、加齢とともに減少するという。どうりで若い頃と同じようにいかないわけだ…。

もちろん休息を取ることが大事だが、しっかりと疲労感を軽減させるためには、日頃からイミダを意識して食品やサプリなどで補っていくことが必要なのである。

 

疲労感軽減だけじゃない!「記憶力維持」にも役立つことが判明

日本ハム(株)中央研究所では、これまで20年以上も「イミダ」の研究を続け、疲労感軽減だけでなく、 “別の作用”を持つこともわかってきた。それが「記憶力の維持」である。

記憶力というのは、「情報を覚え、思い出す力」のこと。日本ハム(株)中央研究所の研究により、「イミダ」500mgを毎日3ヶ月間摂取した中高年は、記憶力低下の抑制が見られたのだ。

つまり「イミダ」は、疲労感の軽減に役立つだけでなく、中高年の記憶力の維持にも役に立つ成分であることがわかったわけで、まさに「アタマとカラダをダブルでサポート」する、現代人にとっては”夢のような成分”なのである。

『IMIEDA(イミディア)』は、「イミダ」を毎日無理なく補給できるよう、持ち運びに便利な1日分に分けて個包装し、食べやすいゼリー状の食感で作られた機能性表示食品。そこで記者は今回、この『IMIDEA(イミディア)』を実際に試してみた。

 

いつでもどこでも、ツルリとしたゼリー食感

パッケージを開けると、中には同じゴールドで個包装された1日分のスリムな包みが入っており、大事な会議の前にも、なんだか疲れてきたなって時にも、サッと「イミダ」をチャージできそう。

これなら胸ポケットでも、おでかけバッグでも、邪魔にならず持ち歩けそう。ちなみにこの1本で約20g、カロリーは16.8kcal。そして肝心の機能性関与成分「イミダゾールジペプチド(イミダ)」が500mg含まれている。

個包装を開封すると、甘いももの香りがほのかに漂う。「イミダ」には特有の味があるらしいが、もも果汁含有で食べにくさは全くなく、むしろ美味しくいただけた。ツルリとした食べ応えのあるゼリーで、水ようかんのような食感。わずか20gなので、4,5本まとめてもっとたくさん食べたい欲求に駆られてしまった。

仕事のおともに!

さすがに記憶力の実感はまだわからなかったが、食べると少しだけ疲労感が抜けた気がして、スッキリした気分で仕事に向かうことができた。「食べた」ということで、気持ちが前向きになったのかもしれない。日本ハム(株)中央研究所の研究によると、個人差があるものの、疲労感軽減についてはおおむね2週間以上、記憶力の維持については3カ月以上で、効果が実感できるようである。

 

働く脳と身体をささえる第一歩は、日本ハムの「IMIDEA(イミディア)」を!約30日分を2,980円で試せる!

「いつまでも若くありたい」という願いは、ただ単に白髪を染めたり、シワを取ったりという“見栄え”の問題だけではない。大切なことは、アタマがシャキッとして、同時にカラダも元気であること。『IMIDEA(イミディア)』を人生に摂り入れて、仕事に趣味に、アクティブに取り組んでいけることを期待したい。

『IMIDEA(イミディア)』の価格は、【約30日分パウチタイプ】が税込16,089円となっているが、税込たったの2,980円で購入できるキャンペーンを実施中。まずは約30日分で疲労感軽減を実感し、次のステップで記憶力維持を実感。ダブルのサポート効果実感してみるというプランはいかがだろうか。このお得な機会にぜひお試しを。

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。●本品は、疾病に罹患している者、未成 年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。●疾病 に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック