青汁嫌いの社員が開発!? 個包装の『ケールdeキレイ スペシャルアソート』で美味しくキレイ習慣を始めよう!

一番人気はフレッシュジュース感覚で飲める「するりんフルーツ」

 

身体に良い飲み物として多くの人が思い浮かべる、青汁。美容と健康のためにぜひ取り入れたいと思いながらも「苦いと続かないし…」と味に不安がある人も多いのでは? そこでおすすめしたいのが、4つの味を楽しめるキューサイの『ケールdeキレイ スペシャルアソート』。フルーツ・レモン・ジンジャー・きなこ、あなたはどの味でキレイになる?

 

「飲みやすいから」から「美味しい」へ。新しい青汁が誕生!

ビタミン・ミネラル・食物繊維などを豊富に含み、スーパーフードとしても注目を浴びているケール。キューサイ株式会社(福岡県福岡市)は国産ケールにこだわり、不足しがちな栄養素を手軽に補える青汁として、豊富なラインナップで展開している。

そうは言っても、ケール特有の青臭さはまだまだハードルが高いもの。開発会社であるキューサイのなかにも「青汁が美容や健康に良いのは知っているけれど、どうしても味が苦手で飲めない…」そう悩む女性社員がいたそうだ。そんな彼女が生み出したのが、今回ご紹介する『ケールdeキレイ スペシャルアソート』(1包3.0g×30本入り・通常価格 税込3,780円・発売中)

フレーバーは左から「するりんフルーツ」「うるつやレモン」「ぬくぽかジンジャー」「美ボディきなこ」の4つ。それぞれ「菌活」「美活」「温活」「筋活」の4つのテーマでキレイをサポートしてくれる。身体のコンディションや気分に合わせて選べるのも、毎日楽しく続けられるポイント!

計量不要な個包装のスティックタイプ。持ち運びにも便利で、どこでもサッと手軽に栄養補給できる。

 

毎日飲みたくなるほど美味しい、だから続けられる

「飲みやすい」ではなく「美味しい」じゃないと続かない。そんな想いで素材選定や成分の配合量を試行錯誤し、ケールの栄養と美味しさの両立を叶えた4つのフレーバー。さっそくひとつずつ味わってみよう!

作り方は約100mlの水にスティック1本分を加えて混ぜるだけ。

マドラーで10回ほど軽くかき混ぜるとすぐに溶けた。

こちらは、Wの善玉菌100億個*と果物ファイバーが腸の奥までしっかり届く「するりんフルーツ」。ひと口飲むと、とってもフルーティー! 桃と林檎の優しい甘みが引き立ち、記者が知っている苦い青汁のイメージとはかけ離れている。知らずに飲めば美味しいフレッシュジュースだ。女性向けのアンケートでも、このフレーバーが一番美味しいと高評価だったそう。

* 1本(3.0g)あたり(配合時)

こちらは「うるつやレモン」。コラーゲン・ビタミンCなど女性のキレイを後押ししてくれる成分が嬉しい。甘さ控えめなぶん、先ほどの「するりんフルーツ」よりケール本来の味が際立つ。だからといって苦いわけではなく、レモンの爽やかな酸味ですっきり飲みやすい。朝の1杯に飲めば、心も身体もすっきり目覚めさせてくれそうだ。

続いては、3種の生姜と2種のめぐりエキス*で整える「ぬくぽかジンジャー」。口当たりははちみつの風味でほんのり甘いと思いきや、生姜のピリッと程よい辛みが後味にきてGOOD! おうちでのおこもり “美温活” にぴったりの、ゆったりリラックスして飲みたくなる味わいだ。

*サンザシ、ヒハツ

最後は「美ボディきなこ」。アーモンドミルクが好きな記者は、このフレーバーがかなり好みだ。深くてまろやかなのに、ケールのおかげで甘ったるくならず、すっきりとした味に仕上がっている。食事のなかでは意識しないと摂れない大豆たんぱくやビタミンDも、これ1杯で補えるなら嬉しい限り…!

ケールショコラサンドクッキー

ケールdeキレイはご紹介したとおりクセのない味わいだから、お料理への活用もおすすめ! すぐに溶けるからデザートにもアレンジしやすいだろう。

ケールの4層パンナコッタ

ケールdeキレイの美味しい魔法をかけたスイーツなら、食べながらキレイが叶うかも? 公式Instagramでは美味しいアレンジレシピが紹介されているので、ぜひ参考にしてみて!

ケールdeキレイを使用したレシピはこちら

 

ケールdeキレイで、持続可能なキレイ習慣を

毎日飲みたくなるほど美味しい、キューサイの『ケールdeキレイ スペシャルアソート』。今日はどのフレーバーにしようかな? なんて選ぶのもワクワクするし、これ1本で美容と健康をしっかりサポートできるから、忙しい女性たちから高い支持を得ていることにも頷ける。

 

持続可能なキレイ習慣を身に付けたい人、美味しいと思える青汁に出会ったことがない人、味に飽きやすい人など、きっとたくさんの人を満足させてくれるだろう!

 

『ケールdeキレイ スペシャルアソート』は、通常価格3,780円(税込)のところ、なんと定期初回は1,100円(税込)から始めることができる! この機会をお見逃しなく! 

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック