すっきりできない毎日に!製薬会社開発のこだわりGABA高配合サプリメント『快眠活力』で活気ある1日を迎えよう

 

若い頃は、しっかり寝て、日中は快活に動けたのに、50歳を近く迎えた最近は、ぐっすり眠れなかったり、活力を感じなかったりと、睡眠の悩みが多くなった気がする。仕事中はいまいちやる気がでない。
睡眠は健康のカギともいうし、なんとかしないと…と見つけたのが、うすき製薬の『快眠活力』。なんと、大正9年創業の製薬会社が出したサプリメント。これは信頼できそうだと思い、睡眠に悩む記者がためしてみた!

 

朝のスッキリには成長ホルモンが関係している!?

コーヒーをやめたり、早めに寝たり、アイマスクをしてみたり…自分にできることはやってみたけれど、ぐっすり眠れずに仕事がはかどらず悩んでいる人は多いはず。

気楽に外出すらできないご時世だからかもしれないな…と思っていたのだが、実は加齢で成長ホルモンが減少していることが原因の一つとなっていると知り驚いた。

「成長ホルモン」と聞くと、“寝る子は育つ”なんて言われていたように大人には関係ないように思えるが、実は活力の向上に役立つとても大切なもの。睡眠にはリズムがあるわけだが、深い眠りに十分に入っているときに分泌されるという。

つまり、この深い睡眠がうまく取れないと成長ホルモンの分泌が低下するため、きちんと活力向上ができず一日中さえない…というわけだ。

※宮崎総一郎*・北村拓朗**・野田明子***,『耳鼻咽喉科としての認知症への対応睡眠からアプローチする認知症予防』,2019,日耳鼻 122:1476
*中部大学生命健康科学研究所・**産業医科大学耳鼻咽喉科・***頭頸部外科学講座中部大学生命健康科学部

仕事中はやる気もいまいち

では、より深い睡眠をとるにはどうすればよいのだろうか?

そんな悩みを解決するために開発されたのが、睡眠の質の向上に役立つ効果が報告されている成分を配合した機能性表示食品『快眠活力』(120粒・定期初回限定価格 税込980円・発売中)。なんと、4人に3人がその効果を実感したという。
※快眠活力モニター調査報告書調べ

 

「大麦乳酸発酵液ギャバ(GABA)」による睡眠の質(眠りの深さ)の向上

見たことある方も多いのでは?

『快眠活力』は、大正9年創業のかぜ薬を長年製造販売してきたうすき製薬株式会社(大分県臼杵市)が開発したGABA配合のサプリメント。なんと社員の睡眠悩みが開発のきっかけだという。

いまやチョコレートにも配合されているGABAだが、睡眠の質を改善する他、ストレスを緩和させたり、血中成長ホルモン濃度の上昇に役立つ機能が報告されている。しかしどうせGABAを摂るなら、本当に役立つものでないと意味がない。
※一時的なストレス

そこでうすき製薬の『快眠活力』「大麦乳酸発酵液GABA」を採用。

大分の有名酒造である三和酒類株式会社の作る「発酵大麦エキス」に、独自の乳酸菌を利用して作られた自然の恵みをいかしたGABA高含有素材である。

※厳選された二条大麦を麹と酵母で発酵

食品ではなくサプリメントタイプなので、いつでも好きなタイミングで摂取OKというのはありがたい。良質な眠りをサポートすることはもちろんだが、普段なかなかに忙しい記者には、活気・活力アップをサポートしてくれる点でもピッタリの商品だ。

 

『快眠活力』飲んでみた!

それでは『快眠活力』を飲んでみよう。パッケージはチャック付きのパウチタイプで、嵩張らないスリム形状。持ち運びも簡単そうだ。

1日の摂取目安は4粒。直径1cmほどの錠剤タイプだ。
記者は夕食後に飲んだが、睡眠前でもOK。ストレスを軽減したい方は朝や昼間に飲むのもいいだろう。

※一時的なストレス

少し苦味のある独特な味がするが、飲みづらいほどではない。ただし、水に味が移るので長時間口に含まないよう気を付けたい。

飲み始めたばかりの1日目はそれほど実感はなかったのだが、1週間ごろからだんだんと違いを感じるようになった。普段は2度寝、3度寝を当たり前に繰り返す記者だが、大体1度で目が覚める。すっきりと起きられるのだ。

それ以外にも、1週間を振り返ってみると日常の後回しにしがちな雑務も早めに取り組んでいる。これには記者自身かなり驚いているのだが、これも「GABA」の「一時的な活気・活力感の低下を軽減」のおかげなのかもしれない。

 

1日当たり33円!定期初回限定価格 税込980円

いつもと違う、と実感させてくれた『快眠活力』。4人に3人が効果を実感したのも納得できる。気になるお値段は、通常価格 税込4,422円のところ、定期初回限定価格 税込980円にて提供中。定期コースなら送料・決済手数料ともに無料、さらに1回の購入からキャンセルもできるので安心してお試ししてみて欲しい。

※快眠活力モニター調査報告書調べ

 

『快眠活力』で最高の1日を迎えてみて!

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック