高めの血圧(※1)、放置していませんか? 1日1粒(※2)でお手軽に高めの血圧を改善できる大正製薬の『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』

何とかしたい数値があるなら!

 

血圧が高いのをどうにかしたい、と思う人は多いのではないだろうか。記者も最近、定期健診で自分は”血圧が高め“なことを知った。しかもこの血圧が高めというのは、痛みや不快感などの症状がないため、気付かずにそのまま放置したまま、なんて事が起こりがち。しかしそれでは将来のリスクが増えていく一方…。

そんな中、あの大正製薬が開発した1日1粒(1日摂取目安量)でいいという機能性表示食品(届出番号:B183)『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』の評判を聞き、さっそく試してみた。

(※1)高めの血圧とは、収縮期血圧130mmHg~139mmHg、または、拡張期血圧85mmHg~89mmHgのこと

(※2)1日摂取目安量

 

放置していませんか?塩分のとりすぎなど…あなたの血圧は大丈夫?

一般的に血圧高めと言われるのは、上(収縮期血圧)が130~139mmHg。下(拡張期血圧)が85~89mmHgが対象である。だが”高め”という表現に安心してしまうのは良くない。

血圧高めと分かっていても、ついつい食べてしまう塩分の多い味の濃い食事

記者もそうだったが、血圧は無自覚である場合が多い。

知らないうちに食事で塩分をとりすぎていたり、ストレスや肥満、運動不足など血圧が高くなってしまう要素は日常生活の中にたくさん潜んでいるもの。

高めの血圧を自覚している人でも放っておくと突然、なんてこともあるかもしれない。少しでも当てはまったり、不安要素がある人は、そのままにしていると重大な健康リスクの可能性がある。

さらに記者は、お酒にタバコもヘビーめ。危機感はありながらもつい放置…

だから”高め”ぐらいなら大丈夫なのではなく、今のうちに何らかの対策をとるタイミングだと真剣に考える方がいい。

 

そのまま高めの血圧を放置すれば、健康リスクが高まります。

血圧が高いということは、血管や血管が集まる心臓に負担がかかるということ。厚生労働省の調査では60代で2人に1人が正常値よりも血圧が高い(※3)という結果が出ているから、他人事と考えられる中高年は非常に少ないのだ。

(※3)厚生労働省「平成29年国民健康・栄養調査」より

ではそんな血圧高めのリスクにアプローチするとしたら、どうすれば良いのだろうか。

そこで紹介したいのが、ワシのマークで知られる大正製薬が作った機能性表示食品(届出番号:B183)『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』である。

かつて成人病と呼ばれたものが、「生活習慣病」に名前を変えた20年以上前、その当時自ら自分の健康を守る「セルフメディケーション」を推進してきたのが、大正製薬である。中でも健康に直結する血圧の研究を長期間にわたって続けてきた。

 

ヒハツ由来のピペリンが、1〜2週間で、血圧を改善!

700種類以上の植物素材を試し、たどり着いたのが「ヒハツ」という東南アジアに自生するコショウ科の植物である。ロングペッパーとして料理に使われることが多く、日本でも沖縄料理では欠かせない香辛料である。長年愛用されてきたものだけに、安心感も高い。

 

そんなヒハツから抽出されるピペリンという成分には、なんと血圧を下げる効果があったのだ。2011年には大正製薬は特許(特許番号4797363号)も取得している。

『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』を飲んでみた

ヒハツ由来ピペリンのパワーにはもう、期待しかない。これはもう、一刻も早く飲みたくなってきた。記者もまた、先日の健康診断で”高め”と宣言されたばかりだからだ。しかし運動不足で肥満気味、酒もタバコも欠かさないのだから、リスク満点だということはわかっている。そう、非常に焦っていたのだ。できる対策はないものか…。食生活の改善や運動はもちろんだが他にも対策をしたい。

 

しかし対策を取ろうにも、飲む粒が多い、ドリンクをたくさん飲むなど、どうにも継続するのに面倒な製品が多く、なかなか踏み切れないところだった。

そんな時に知ったのが、『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』。何と1日1粒が目安量だという。こんな手軽なことはない。今回は実際にパウチタイプの袋(30粒30日分)を試してみたのだが、小粒な上に嫌なニオイもなく飲みやすい。なんの苦労もなく、スッと水で飲める。

 

「リポビタンD」「パブロン」など記者が普段から愛用している製品を数多く出している大正製薬の製品というのも安心感が非常に大きい。タイミング的には忘れないように、朝ご飯の後に飲むことにした。何の面倒もないので、これなら習慣にするのは簡単だ。

健康リスクへ一直線だった記者だったが、これでやっと安心できた。

 

高めの血圧を改善する、ヒハツ由来ピペリンの力。まずは『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』をためすべき!

血圧が高め、そう言われたらなるべく早く試したい『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』。1日1粒と手軽で、高めの血圧を改善するヒハツ由来ピペリンの配合のこの商品を、”血圧が高め”の人が試さない理由はない。記者のように日頃から将来の健康リスクに不安を抱えているのなら、悪習と手を切りつつ早めの対策がおすすめである。

『血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)』は約1カ月分(30粒)が初回価格:540円(税込・送料無料)で購入することができるため、血圧が心配と感じているのならまずはさっそく試してみてその実感を得てみて欲しい。 

※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁による個別審査を受けたものではありません。

 

《会社概要》

《特定商取引法》

《プライバシーポリシー》

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック