10月1日はコーヒーの日! おしゃれでヘルシー『MORIYAMA 厳選珈琲 無糖』で気軽にコーヒータイム♪

ブラック珈琲好き女子必見のすっきりした美味しさ!

 

南国の華やかな香りとジューシーな味わい…深煎り豆のコクが楽しめるブラックコーヒーが、ポップでカラフルなチルドカップで発売中! 日本では珍しいパプアニューギニア産のコーヒー豆を使った『MORIYAMA 厳選珈琲 無糖』で、コーヒーブレイクしてみよう!

 

コーヒー好きに捧げる「厳選」されたブラックコーヒー

大正7(1918)年創業の守山乳業株式会社(神奈川県平塚市)は、高品質にこだわった乳製品を数多く世に送り出しているメーカー。実は今やおなじみの珈琲牛乳を、日本で初めて発売したパイオニアでもある。

同社発売の『MORIYAMA 厳選珈琲 無糖』(180g・希望小売価格 税込140円・発売中)は、標高1500m以上の高地で栽培された、パプアニューギニア産トロピカルマウンテン豆を使ったブラックコーヒー。南国産ならではの香りの高さと深入り豆のコクの旨味が楽しめる。実はこの豆、日本のRTD(蓋を開けてすぐにそのまま飲める飲料)で初採用となる!

「厳選珈琲」は、産地や豆の特徴などが異なる様々な豆の中から、味わい(苦味・酸味・キレ・コクなど)を比較し、豆に合う焙煎方法や味の濃さを徹底的に追求している。大手では採用が難しい、希少な豆を使うこともあるのだとか…。まさにブラックコーヒー好きに捧げる「厳選」された珈琲なのだ!

 

美味しさへのこだわりはそれだけではなく、同一工場内で豆を挽き、豆のもつ「うまみ・香り」を保っている。一般的な焙煎の2倍の時間をかけて焙煎された、酸味が少なく心地よい苦みは、ブラックコーヒーの美味しさが際立つ味わいだ!

もちろん素材の良さが味わえるように無香料。原材料を見るとコーヒーのみ。毎日飲んでも安心だ。一日中コーヒーが欠かせない、コーヒーが大好きな記者。厳選された味わいを確かめてみよう!

 

すっきりとして飲みやすい、まさに厳選されたコーヒー

黒がベースのチルドカップは、つや消しのサラサラした手触りで上質感がある。パプアニューギニアのシンボルである風鳥と植物であしらわれたカラフルな色使いがおしゃれで、トロピカルマウンテンのイメージにぴったり!

プチッとストローを刺すだけで、手軽にコーヒータイムに突入。

倒してもこぼれにくく、おっちょこちょいの記者にとっては、デスクワークの最中でも飲みやすい。

一口飲むと、フルーティーな風味が広がる。軽い酸味の後に、雑味のないすっきりとした苦み。コーヒーそのものの良い香りが、ふんわりと口を包む。コクがあるのに後味がしつこくない。コーヒーを飲むと喉が乾くことがあるが、口の中がさっぱりとしている。ミルクチョコレートやナッツと合わせてもよさそう!

 

そしてこの180mlのサイズが、ちょっと一息にちょうど良く、余すことなく飲みきれる。ちなみに途中でぬるくなっても、えぐみが出ることなく、美味しく飲みきれた。

これなら仕事中や車の移動中などにも、リフレッシュできそうだ! また、デスクワークの記者は、頭の切り替えにもすっきりとしそう。

 

そして1本4kcalという軽さが嬉しい。時間を気にせず好きな時に楽しんでみて!

全国の量販店やドラックストアにて販売中。

公式サイトはこちら

 

あわせて読みたい:ブラック珈琲好き男子必見! 日本では珍しい豆を使用した『MORIYAMA 厳選珈琲 無糖』が美味い!

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック