家飲みをプチ豪華に! 本格中華風『直火炒ジャイアントコーン』で、自分だけのプレミアムなおうち時間を!

 

家飲みが定着して、おうち時間を “プチ贅沢” する人が増えてきている。店で飲むよりもずっと安く、しかも贅沢に楽しめる家飲みに、強い味方が現れた! MDホールディングスの『直火炒ジャイアントコーン』は、ジャイアントコーンを本格中華風に仕上げているとか! 期待を込めておためししてみた!

 

2種類の油をブレンドし、直火窯でじっくりと炒めた贅沢なおつまみ

「直火炒ジャイアントコーン」の「海老花椒味」(左)、「牛肉大蒜味」(右)

株式会社MDホールディングス(大阪府東大阪市)では、これまで「家呑み専菓」シリーズとして、おつまみや珍味などを販売してきた。

 

その「家呑み専菓」シリーズの新ラインナップとして、贅沢な大人向けのおつまみ『直火炒ジャイアントコーン 海老花椒味』(希望小売価格 税込486円・2021年9月1日発売)『直火炒ジャイアントコーン 牛肉大蒜味』(希望小売価格 税込486円・2021年9月1日発売)が発売される。

「直火炒ジャイアントコーン 海老花椒味」は、ごまラー油と花椒油が香ばしい

「直火炒ジャイアントコーン 海老花椒味」は、直火窯を使って、ごまラー油と花椒油でじっくり炒めたジャイアントコーンに、海老のうまみとネギを合わせて仕上げたおつまみ。

「直火炒ジャイアントコーン 牛肉大蒜味」は、にんにく油の香りが食欲をそそる

一方、「直火炒ジャイアントコーン 牛肉大蒜味」も直火窯を使って、にんにく油とごまラー油の2種類の油をブレンドして炒めている。どちらも直火窯で、2種類をブレンドした油でじっくりと炒めているため、ジャイアントコーンの芯にまで旨味が染み込んでいるのが特徴となっている。

 

袋から出してみると…あることに気がついた記者

気になる中身はというと…1粒1粒が大きい!また、じっくり炒めて味が染みこんでいるだけあって香ばしそうな小麦色をしている。

 

そして…なんとジャイアントコーンにネギがまぶしてあるではないか! 

ネギがまぶしてあり、さらに食欲を刺激する見た目をしている

風味をよくしているだけでなく、食欲を促す見た目にもこだわって作られているのがよく分かり、記者の食欲もピークに…!

 

それでは、実際に食べてみた印象をレポートしていこう!

 

「直火炒ジャイアントコーン」2種をためしてみた!

「直火炒ジャイアントコーン 海老花椒味」を食べてみる

まずは「直火炒ジャイアントコーン 海老花椒味」から。口の中に含むと…花椒の風味と香ばしいごまの風味が広がってきた。そして一口噛んでみると、口の中がジュワッと海老の風味でいっぱいになる…美味しすぎて手が止まらない!

 

後味は本格中華というだけあって想像していたよりけっこう辛い…。でもこの辛さはビールが進むに違いないだろう。

続いて「直火炒ジャイアントコーン 牛肉大蒜味」

次に「直火炒ジャイアントコーン 牛肉大蒜味」を食べてみることに。これは封を開けた瞬間からにんにくの風味が感じられ、食欲を刺激される。口に放り込んでカリカリと噛むと、牛肉の風味と共ににんにくがしっかりと感じられ、ちょっと贅沢な気分も味わえる…これもまた美味い!

「家呑み専菓」の名前の通り、どちらもビールによく合う

どちらの味にも共通していえるのは、とにかくビールと相性が良すぎるということ。まるで高級中華の付け合わせで出てくるようだ…!

 

やみつきになる食感と濃厚な香りと味わいに、ついつい飲み過ぎてしまうこと間違いなし!

 

家飲み、リモート飲み需要にバッチリ応えるプチ贅沢なアテ!

家飲み、リモート飲みのアテとして大活躍してくれる!

家飲み、宅飲み、リモート飲みなど、呼び方はさまざまだが、外に出て店で飲むことに制約がある今、「直火炒ジャイアントコーン」は、おうちでアテとして大活躍してくれることは間違いなさそう。

 

なお、MDホールディングスでは公式Instagramを開設している。オリジナル菓子を作ることができる企画や、クリエイターとコラボした謎解き企画など、フォロワーの誰もが楽しめる新しい企画が次々と投稿されているそうだ。楽しく商品を体験できる投稿ネタがたくさん用意されているので、見逃さないようにチェックしたい!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック