プロポリスのパワーで知的な毎日にアプローチ!? 『機能性表示食品「ノンアルツBee」』を飲んで過ごしてみた!

 

最近、人の名前がすぐに思い出せない、2日前に食べたものが思い出せないなど、忘れっぽくなった気がする…。記者以外にも、心当たりがある人は少なくないのでは? 実は今、新型コロナウイルス感染症拡大による精神的不安をはじめ、自粛生活による外出や知人との会話の減少が集中力や記憶力などの認知機能の低下を促進させることが心配されているという。そこでおすすめなのが、山田養蜂場の『機能性表示食品「ノンアルツBee」』。どんなサプリなのか、さっそく試してみよう!

 

コロナ禍で不安な認知機能の低下に!『機能性表示食品「ノンアルツBee」』で記憶力・注意力・集中力・判断力にアプローチ

株式会社山田養蜂場(岡山県苫田郡)が昨年、コロナ禍に行った「シニアの健康意識に関する意識調査 2020年」では、シニア層が抱える健康不安の1位が「認知機能の低下」だったという。確かに、コロナ禍で外出する機会や人と会って会話する機会が減り、頭を働かせる刺激が不足しているように感じる…。

そんな中、2021年6月16日にリニューアル発売されたのが、『機能性表示食品「ノンアルツBee」』。認知機能が低下する複数の要因に対してアプローチし、年齢とともに低下する認知機能のうち、「記憶力」「注意力」「集中力」「判断力」を維持してくれるプロポリス配合サプリだ。アルツハイマー型認知症など神経変性疾患の世界的権威デール・ブレデセン博士が監修しているところも頼もしい。

大きな特長は、日本で初めて(※)、みつばち由来のプロポリスエキスが機能性関与成分として受理されたこと。「プロポリスエキス(指標成分:アルテピリンC、クリフォリン)」は、認知機能をサポートする抗酸化作用、抗炎症作用、脳神経保護・形成促進作用があることが報告されている成分だ。

(※)消費者庁「機能性表示食品データベース」(2021年5月時点)

ほかにも、ポリフェノールの一種である「クルクミン」、国内外でサプリメント素材として人気のハーブ「イチョウ葉抽出物」、細胞膜を構成する成分「大豆由来ホスファチジルセリン」なども配合。研究結果によって、プロポリスエキスがクルクミンやイチョウ葉抽出物の働きを底上げし、相乗効果を発揮することも確認されたという。

 

なおノンアルツBeeはヒト臨床試験済みだというから信頼できる。

臨床試験では、ノンアルツBeeを12週間飲用することにより、「言語や文字、行動を記憶し思い出す力(記憶力)や、必要とする情報に意識を向け、正確に対処する力(注意力)を維持」できることが確認されたという。

さらに「必要とする情報に意識を向け、正確に対処する力(注意力・集中力)や、情報を処理し正確に判断する力(判断力)を維持」することも確認されたというから頼もしい!

 

仕事の集中力もアップ!? 「ノンアルツBee」を実際に飲んでみた!

さっそく『機能性表示食品「ノンアルツBee」』をためしてみよう。

90球入り

1日の摂取目安量は3球なので、1ビンで約1か月分だ。

カプセルタイプで、カプセルの中には粉状の機能性関与成分などが入っている。

 

水と一緒に飲んでみると、カプセルに入っているため味や香りはまったく気にならならず、飲みやすい。カプセルが少し大きめなので、1球ずつ飲むのがおすすめだ。

数日間飲み続けてみたところ、さすがにまだ何かが大きく変わったということはなかったが、心なしか集中力が続くようになった気がする。家で仕事をしていると、あれこれ気になってなかなか集中できないことが多かったが、注意力が散漫にならず、仕事に集中できる時間が今までより長くなったように感じた。

 

仕事をする上でも記憶力や注意力、集中力、判断力を維持することは重要なため、これからも飲み続けて認知力低下への不安を和らげたいと思う。

 

「忘れっぽくなってきたかも…」と不安な方におすすめ!

『機能性表示食品「ノンアルツBee」』は、認知機能のうち記憶力や注意力、集中力、判断力をキープしたい方、「人の顔はわかるのに名前が思い出せない」など忘れっぽくなってきたと感じる方におすすめだ。仕事や読書などに集中できなくなってきたときや、1つの作業に時間がかかるようになったと感じるときにも、ぜひ試してみてほしい。

 

ちなみに通常価格は90球ビン入だと税込価格8,640円、90球袋入だと税込価格8,532円だが、定期購入だとそれぞれ16%オフになり、ビン入が税込7,236円、袋入が税込7,128円とお得に購入できる。気になる方は公式サイトをチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック