直角90度のお辞儀が得意技! 狭い場所でも使いやすい『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』の快適さを体験してみた

 

夏本番がやってきた。リビングや自室はもちろん、洗面所やトイレにも扇風機を置いて快適に過ごす準備が必要な時期だ。でも狭い場所での扇風機は邪魔だと感じている人も多いはず…。そんな時に試してほしいのがユアサプライムス『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』。なんとこの壁掛け扇風機、普通ならありえない場所にまで送風できてしまうのだ。その使い心地を確かめてみよう!

 

壁掛け扇風機の欠点を解決。サーキュレータ―代わりにも!

首振り機能付き

春の陽気も次第に汗へと変わり、夏本番が迫ってきた。過酷な暑さを乗り切るために、快適に過ごすためのアイテムを準備し始める頃合いだ。エアコンが使えれば問題ないのだが、扇風機などで安く賢く涼しんでいるという人も多いことだろう。

しかし扇風機とて万能ではない。一般的な床置き扇風機は狭い場所では使いづらいし、足元に導線があると邪魔だ…。かといって壁掛けタイプの扇風機は真下に風を送ることが難しいので、風を当ててほしい場所に調整ができず、もどかしい状況となってしまう。

このような従来の扇風機のデメリットを解決したのが、冷暖房機器、電機製品、住宅関連商品などの卸売を行うユアサプライムス株式会社(東京都中央区)の『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』(約2.9kg・価格 税込7,900円・発売中)だ。

壁掛けタイプの扇風機で、その名の通り約90度まで角度調整できるから死角となりやすい真下への送風が可能となっている。キッチン、トイレ、洗面脱衣所など、床にスペースがない狭い場所にぴったりというわけだ。

1・2・4・6時間切タイマー搭載

角度調整は水平まで対応しているから、狭い場所に限らずあらゆる場所で使えるのも大きな特徴。扇風機としてはもちろん、空気循環のサーキュレーター代わりに使ったり洗濯物に当てて室内干しに利用したりと使い方は様々。一般的な扇風機にはできないことができる万能扇風機だ。

 

真下まで使えると何が嬉しいのか。実際に試してみた

それでは実際に『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』を取り付けてその使い勝手の良さを確かめてみよう。

取り付けは専用の金具をねじで固定した後、引っ掛けるようにして設置。本体を持ったままねじ作業しなくていいので、簡単にできるのも嬉しいポイント。1人でも問題なく取り付けられる。ただし、重量が約2.9kgと重いので油断しないように。

リモコン付きなので高い場所に取り付けても操作可能!

コードは長めの2.1m。高い場所に取り付けても床近くのコンセントにそのまま届く。

真上から送風するようにセットしてスイッチオン。5枚羽根で送られてくる風が柔らかくて心地よい。何よりほぼ全身に対して風が当たっているから、弱運転でも十分涼しさを感じられる。これは床置き扇風機にはできない『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』の魅力だ。

こんな直角に…!

なお、風量は弱・中・強の3段階。強さや運転中の音は一般的な扇風機と変わらない。実際に使用してみて感じた大きなメリットは、やはり狭い場所でも使えること。真下へ送風できる利便性はもちろん、使っていないときでも邪魔にならないのが便利だ…!

頭上に設置すれば、移動の邪魔にならない

信じられないかもしれないが、記者はよく扇風機にぶつかる。季節家電だからこそ、適当に置いた扇風機の存在を忘れてしまうからだ…。そういったお困りごとの解決も本商品の使い勝手の良さを表している。また、壁にかけることで水分の飛び散りリスクの回避やお子さんが誤って触れないようにするための安全策にもちょうどいい。『真下まで角度調整できる壁掛け扇風機』はユアサプライムス.comなどで販売中。ぜひチェックしてみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック