コンビニで買える「もちもち系ドーナツ」対決! 『もちもちリング シュガー』vs『モッチリング(シュガー)』【食べ比べ】

手軽においしい

 

小さな球形がつながって円を描く、ポンなムードのおいしいドーナツ、コンビニで買える2種を食べ比べてみた。題してコンビニで買える「もちもち系ドーナツ」対決! 『もちもちリング シュガー』vs『モッチリング(シュガー)』!

 

セブン-イレブンvs ファミリーマート。おいしいもちもち系ドーナツはどっち?

もちもち生地が連結して、その上にグレーズ(飴状の甘い皮膜)がかかっている、食べ出したら止まらないタイプのドーナツ。専門店も良いけれど、もっと気軽にコンビニで手に入るタイプもなかなかに捨てがたい。


今回は大手コンビニのセブン-イレブンとファミリーマートで見つけた製品を食べ比べてみたい。

 

 

『もちもちリング シュガー』


セブン-イレブンの『もちもちリング シュガー』(1個入・実売価格 税込108円・発売中)は、何かのついでについつい購入してしまうタイプのおいしい一品。

パッケージを開けるとふんわりとしたケーキ屋さんの香りが漂ってきて、よだれはもうノンストップだ。気になるグレーズ部分がしっかり厚めにかかっており、罪深いにもほどがある。

ぱくっとひと口食べると、弾力感のある生地の心地よい噛み応えと、サクサク崩れるグレーズが絶妙のハーモニーを生んで、しっかり甘い。ちなみに記者は球形を一個ずつ食べてしまう習性がある。いっぺんに食べるよりも、回数多く楽しめるからだ。


専門店のドーナツにほど近い完成度。これがコンビニで買えるとは。ビシッと甘いものを食べたいときに適しているだろう。

290kcal/糖質25.3g

入手は、セブン-イレブンにて可能だ。

 

公式サイト

 

 

『モッチリング(シュガー)』


ファミリーマートの『モッチリング(シュガー)』(1個入・実売価格 税込110円・2021年5月18日発売)も、見た目はほぼ同じ。よくよく見ても、少しだけ生地が多いように見えるが、やはり同じな気もする。


香りはドーナツ感のある甘い香り。実際にひとかじりしてみると、違った。『もちもちリング シュガー』よりも、グレーズがライトで、揚げた生地のパン的な感覚が強い。罪深さは『もちもちリング シュガー』で、もう少し軽くヘルシーに仕上げた印象だ。


ただグレーズの少ない分カロリーは低めだが、糖質は高めなので、どっちもどっちかもしれない。

269kcal/糖質26.7g

パン感が強い分、ボリュームが多めに感じる。こちらは生地のおいしさ中心に味わいたい人に向いているようだ。入手はファミリーマートで。

 

公式サイト

 

あわせて読みたい:【ダイエット】糖質オフスイーツの新顔『NL ブランのドーナツ マロン』をオリジナル『同 ブランのドーナツ』と食べくらべ!

あわせて読みたい:【もちもちスイーツ】不思議なもっちもちの噛み心地が楽しい『おもちっち ミルク味/抹茶味』

あわせて読みたい:【もちもち食感】『もちもっちーのグミ みたらし味』グミ?お団子?気になるので食べてみた!

あわせて読みたい:【もちもちコンビニスイーツ】4種をもちっと食べ比べ! モチクルン×2種/マシュマロ食感!生チョコクリーム大福/ウチカフェ タピオカいちごミルク果肉入り

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 清水葉子

トラックバック