『ZIGEN フェイスウォッシュ』で肌との向き合い方が変わる!好感肌の始まりは質のいい洗顔の選び方にあった!

 

ある日、リモートの打ち合わせの際に取引先から「何だか顔色悪いように見えるのですが体調大丈夫ですか?」と言われた。体調はすこぶる元気なのだが、確かに鏡でよく見てみると、鼻の毛穴が黒ずんでいたり、頬が粉を吹いていたりして肌全体がくすんでいるようにも感じる。

清潔感に定評のある同僚に「一応化粧水とか使ってるんだけど…」と相談したところおすすめされたのが『ZIGEN フェイスウォッシュ』。洗顔にも気をつかえとのことだが、いつも使っているものより小さく、調べてみると単価2,750円!洗顔にそんなにお金使ってんの?と驚いた。お金を掛ければそれは良いに決まってるでしょ、と思いながらも試してみたところ、普通の洗顔よりだいぶ楽なのに、肌の仕上がりが想像以上でやみつきになったのでぜひ紹介したい。

 

値段に納得。楽なだけじゃない、男のツボを抑えた良商品

『ZIGEN フェイスウォッシュ』は、泡立てる必要がなく時短ケアできるにも関わらず、肌に負担をかけずにしっかり汚れを落とし、ニキビや毛穴の詰まりなど、肌悩みをまるごと解決に導いてくれる優れ商品。

その理由は、プルプルの弾力が気持ちいい“こんにゃくスクラブ”。周りが吸着力抜群の柔らかい表面で覆われた肌に優しいスクラブ剤で、泡立てなくても毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかり絡めとって、綺麗にしてくれるという。

通常、スクラブ剤はマイクロプラスチックと言われるプラスチックを細かくしたものを使っているが、これは肌にダメージを与える(しかも排水されると環境問題にもつながる)ものだ。しかしこんにゃくスクラブは肌にも環境にも優しい。

また、 『ZIGEN フェイスウォッシュ』は日本人の肌や水とも親和性が高い「石鹸ベース」を洗浄成分として使用しており、保湿の王様「ヒト型セラミド」をはじめ、様々な美容成分を贅沢に配合している。肌に優しく、皮脂汚れには強いというこだわりの仕様で、負担をかけずにテカリやベタつきを落とすことができるのだ。通常の洗顔は台所洗剤などに含まれる、合成界面活性剤という強めの成分が入っていることも多いが、 『ZIGEN フェイスウォッシュ』は肌が強くない人でも負担をかけず洗えるのも嬉しいポイント。

さらに、ニキビや肌荒れに対応する整肌成分も配合しているので、肌悩みをトータルサポートしてくれる。
泡立ててしっかり洗顔をするという面倒くささ半減なのに、この機能で2,750円というのも納得のお値段に思えてこないだろうか。

 

泡洗顔は面倒くさい。でも肌は気になる…そんな男性の救世主!

泡立て洗顔は面倒くさい。けど肌汚れやダメージは気になる…

今までは、洗顔なんてどれも同じと思い、市販の洗顔料を「面倒くさい」を理由に泡立てることすらせずに使用していた記者。その結果、洗ってはいるのにテカリや毛穴の黒ずみ、乾燥、さらには剃刀負けして常に肌には細かい傷があるような状態に。「人は見た目が80%」とも言うし、第一印象は良くしたいのだが、洗顔に時間をかけるのは正直面倒だというのが本音だった。

 

そんな面倒くさがりな記者が、『ZIGEN フェイスウォッシュ』を使って好感肌に!実際の使用感をレビューしていく。

 

『ZIGEN フェイスウォッシュ』で洗顔が楽になる理由

パッケージはシンプルなモノトーンで、洗面台や浴室に置いた時になんとなくオシャレ感がある。いかにもメンズ向けの洗顔料という主張がないから、デキる男になったようで気持ちが良い。

匂いもスッキリした柑橘系でいい香り

『ZIGEN フェイスウォッシュ』を使う際には、チューブから1cmほど手に取り、水に濡らしてササっとかるーく泡立てて、顔を優しく撫でるだけ。
中身は透明なジェル状でこの時点で今まで使ってきた洗顔料とは大きな違いがある。

軽く手で泡立てるだけでOK、顔を洗うまでの所要時間はわずか5秒

泡洗顔ではないので、しっかり泡立てる必要ナシで忙しい朝でもパっと使えるのがとにかくラク。そして『ZIGEN フェイスウォッシュ』は低刺激なので、敏感肌でも安心して使用できる。

洗顔後はツッパリもなくサッパリして気持ちいい。肌が潤っていて、まるでジェルなどを塗った後みたいな新しい感覚だ。泡立て不要なため、肌が傷むのでは…と思っていたが、その心配も不要だった。洗顔後は何度も触ってしまうほどツルスベ肌で「高いだけある!」と間違いなく思える品質

 

使い続けるたびに新しい喜びに出会える

使い続けると以前よりも第一印象の好感度が上がっていると自負できるようになった。女性社員からも受けが良く「肌がきれいで羨ましいです」と言ってもらえたり、何より、朝の洗顔時間も短縮され、使い始めて良かったと思うことばかりだ。

『ZIGEN フェイスウォッシュ』は単品価格2,750円(税込)で購入できる。市販の洗顔料から比べるとお高めのように見えるが、100gの容量で毎回1cm程度使うだけだから、実はコスパ的にもかなり良いのがポイントだ。
また、 肌トラブルが解決することでスキンケアの手間が減ることを考えれば値段以上の価値がある。

 

たかが洗顔、されど洗顔。ものぐさな男性ほど、洗顔を変えるだけで色々なことが変わってくる。『ZIGEN フェイスウォッシュ』は公式ページから購入できる。

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎