料理初心者におすすめ、これ一本で味が決まる『万能 みそまかせ 410g』で料理のレパートリーを増やそう

 

春は新生活がスタートする季節。進学や就職などでひとり暮らしを始める人も多いと思う。慣れるまで時間のかかる食事づくりだが、今はコロナ禍でなかなか外食の機会を持つことも難しい日々…。たった1本で100種類以上の料理を楽しめる『万能 みそまかせ 410g』を、家族の食事作りに毎日奔走するワーキングマザーの記者がおためしして、おすすめポイントと簡単でおいしいレシピを紹介しよう。

 

毎日忙しく働くお母さんを応援したいと言う声から生まれた『万能 みそまかせ 410g』

「大地のおいしさから、新しい幸せを」を企業メッセージとして大豆を使った豆乳や味噌などを製造するマルサンアイ株式会社(愛知県岡崎市)は、「鮮度みそ」など革新的で便利な商品を開発、販売している食品メーカー。「鮮度みそ」シリーズはみそ業界初の二重構造鮮度ボトルを採用し、おいしさをキープしたまま、開封後も90日間常温で保存できる便利な液状みそなのである。

2020年春に発売した「これ一本でお料理いろいろ みそまかせ410g」は、仕事や家事に忙しく働くお母さんたちを応援したい! との思いで開発された商品。これ1本で味が決まるから、いろんな料理に幅広く使えるし、キャップを開けると注ぎ口が小さいのでドバッと出ることや液ダレしにくく、いろいろ便利なのだ。

長引くコロナ禍でおうちごはん時間が増え続ける今、毎日の料理づくりを少しでも楽になるお手伝いをしたい、新生活で自炊をはじめる人のお助け調味料として使って欲しいとの願いをこめて「これ一本でお料理いろいろ みそまかせ410g」がリニューアル。

商品名も『万能 みそまかせ 410g』(410g・税抜350円・2021年3月1日発売)とよりわかりやすく変更された。

リニューアルでは、商品名が頼れる調味料であることがストレートにわかることと併せ、パッケージに作れる料理の写真がたくさん掲載され、裏面には使用の目安や栄養表示などがコンパクトに書かれていて、より分かりやすくなっている。

 

チャーハンを作っておためし!

卵、ネギ、チャーシュー

『万能 みそまかせ 410g』を使ってチャーハンを作ってみよう。用意するものはご飯、卵、ねぎ、チャーシューと至ってシンプルだ。

チャーシューとネギをフライパンで炒めて

ご飯を入れて

卵と『万能 みそまかせ 410g』を投入! ボトルの中央部分がくびれているので、片手でも非常に持ちやすいし、少しずつ調整しながら入れられるから使いやすい。

しっかり炒めて…

みそチャーハンが完成だ!

記者はみそチャーハンを初めて食べたが、子供の頃に大好きだった五平餅を思い起こさせる…、少し甘めの味でとっても美味しかった。少ない食材と余りご飯、『万能 みそまかせ 410g』だけで簡単にできるので、ちょっと食べたい時に作れるお助けメニューとして活躍しそう!

 

それにしても、これだけで味が決まるのは本当に便利だ。パッケージの下にはQRコードが書いてあって、レシピサイトにすぐにアクセスできる。サバと水と『万能 みそまかせ 410g』を入れて煮るだけで手間のかかる「サバのみそ煮」が簡単に作れたり、カット野菜を炒めて『万能 みそまかせ 410g』を入れれば「肉野菜炒め」がすぐに完成しそうだ。メインの一品が簡単に作れるのは本当にありがたい…!

 

『万能 みそまかせ 410g』は全国のスーパー、ネットショップなどで購入できるので、ぜひその便利さとおいしさを体感してみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック