レモンと紅茶の味わいが濃厚!レモンが最大限に活きた『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』をおためし!

1000gのホームサイズだから、家族みんなでたっぷり飲めるのも嬉しい!

 

空前のレモンブームの中、乳業メーカーのパイオニア・守山乳業から『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』が登場! スリランカ産の香り高い紅茶に、レモンパルプとシチリア産レモン果汁を加えた、濃厚な味わいのレモネードティーだ。ただのレモンティーではなく、レモンのおいしさを最大限に活かした“レモネード”の味わいにこだわっているのが特長だという。そのこだわりの味わいを、さっそくおためししてみた!

 

レモンティーではなく「レモネードティー」!? レモネードの味わいを追求した『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』

守山乳業株式会社(神奈川県平塚市)は、乳製品をはじめ、素材の持ち味を大事にした商品開発を行っている乳業メーカーのパイオニア。そんな守山乳業から発売されたのが、今回ご紹介する『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』(希望小売価格 税込453円・2021年4月20日発売)。空前のレモンブームの中で注目を集める素材“レモン”を最大限に活かした、濃厚な味わいのレモネードティーだ。

『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』に使われているのは、濃く抽出されたスリランカ産の香り高い紅茶。そこへレモンのジューシーさを出すべく、レモンの外皮を取り除き、果実部分を丸ごとすりつぶした「レモンパルプ」と、「シチリア産レモン果汁」をプラス。あっさりしたレモンティーではなく、レモネードの特徴である酸味と甘さのバランス、濃さを追求したレモネードティーとなっているのだそう。

容量は1000gのホームサイズ。おうちで過ごす時間が多くなっている今、おうちで楽しむのにぴったりだ。開封後にリキャップできるパッケージなので、いつでも新鮮なレモネードティーを味わえる。

なお、レモンパルプは使用していないが、一人で飲み切るのにちょうどいい180gのチルドカップタイプ『MORIYAMA アイスレモネードティー』(180g・希望小売価格 税込140円・発売中)もあり、好みやシーンで選べるのも嬉しい。

 

紅茶感もレモン果汁感もしっかり! 『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』を実際に飲んでみた

レモンのイラストが爽やかでかわいいパッケージデザイン。キャップ付きのため、パッケージの形も上部がくぼんでいて特徴的だ。キャップ付きだと衛生的だし、倒してしまったときにも中身がこぼれずありがたい。

中身がしっかり混ざるよう、よく振ってからコップへ注ぐ。

色は一般的な市販のレモンティーのようにクリアではなく、にごりがある。このにごりが、濃厚な紅茶のうまみなのだという。よく見ると、レモンの繊維が漂っており、本物のレモンを使っていることがきちんと確認できる。香りも、紅茶とレモンの香りがそれぞれしっかり感じられる。

さっそく一口飲んでみると、紅茶の深い味わいとレモンの果汁感がしっかり感じられ、とてもおいしい! 紅茶専門店で飲む紅茶のように、茶葉の濃厚なうまみが楽しめるのにはびっくり。レモン果汁の香りと味わいも豊かで、確かにレモンティーではなくレモネードティーだ。くどくなくちょうどいい甘さで、スッキリした後味なのもいい。これなら子どもも大人もおいしくゴクゴク飲める。

記者もレモン飲料が大好きで、特にレモンティーはよく飲むが、これは他とは一味違うと感じた。紅茶専門店や喫茶店で飲める本格的なレモネードティーという感じで、いつものティータイムがちょっと贅沢になる。あまりにおいしくて、すっかりハマってしまった。

 

本格的なレモネードティーをおうちで楽しもう

『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』は、普通のレモンティーでは物足りない方、濃厚な味わいのレモネードティーが飲みたい方、紅茶とレモンどちらの味わいもしっかり楽しみたい方におすすめ。家族団欒のひと時はもちろん、テレワークのお供に、ホッと一息つきたいとき、リラックスしたいときにもぴったりだ!

また、飲みきりサイズの『MORIYAMA アイスレモネードティー』もあるのでためして欲しい。

 

なお守山乳業株式会社の公式サイトでは、他にもおうちで楽しめるさまざまな飲料やデザートなどが紹介されている。またECサイトでは、気になった商品を実際に購入することが可能。おうち時間のお供にぴったりな商品を探すのも楽しいため、ぜひチェックしてみて!

 

『MORIYAMA 喫茶店の味 レモネードティー1000g』はECサイトや全国のスーパーなどで購入できる。

 

公式サイトはこちら

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック