こだわり製法で驚くほどもっちり! リニューアルした『不二の昆布シリーズ』がさらにおいしくなって登場!

 

いよいよ新生活がスタートし何かと忙しい日々…  疲れた時こそ、ごはんのお供と一緒にササッと食事も済ませたいもの。昆布茶で有名な不二食品『不二の昆布シリーズ』は、北海道産天然真昆布を使用した昆布つくだ煮。

新しくリニューアルした同シリーズは、素材や製造方法なども改良した自信作! いったい、どんな味わいに生まれ変わったのだろうか、今回は同シリーズの中から角切昆布タイプをおためししてみた。

 

唯一無二のおいしさは、職人による「直火炊き」製法

不二食品株式会社(大阪市福島区)は、昭和24年創業、昆布製品の製造販売を行う食品加工メーカー。60年以上も愛され続けている看板商品「不二の昆布茶」は、知っている人も多いのでは。

不二食品といえばこの3色カラー

同社といえば長年受け継がれた伝統の技術、そして厳選素材への強いこだわりがある。
不二の昆布では、大自然の中で育った「北海道産天然真昆布」を使用、季節ごとに最もよい素材を吟味する目利きはプロの技。

そして、この素材を生かすために重要なのが製造方法。大きな機械で作られている… と思いきや、実は熟練の職人による手作り! 特製鋳造釜とヒノキの厚蓋を用い、耐火レンガで築き上げたかまどを使用しているのだ。

職人が注意深く火加減を見ながら、ゆっくり丁寧に混ぜてうま味をギュッと凝縮。

じっくりと炊き上げる「直火炊き」製法は、煮汁がなくなるまでひとつひとつ仕上げられていく。職人好きの記者にとっては、一度でいいから生で見てみたい作業工程かも。

その後、厳しい品質チェックを通過して初めて商品化に。まさに「安心・安全・おいしい」の3拍子がそろってこそ、高品質な商品を市場に届けられるというわけだ。

『不二の昆布シリーズ』角切りタイプ全6種

そんな同社の人気シリーズ『不二の昆布シリーズ』は、原料や素材、調味料、煮詰め方など見直し、新しくリニューアル! 角切昆布タイプには、塩・椎茸・山椒・生姜(内容量 各70g・希望小売価格 税込540円)・藤浪(内容量 40g・希望小売価格 税込648円)など全6種、その中でもおすすめしたいのがこの商品。

『不二の昆布 浪花錦』

『不二の昆布 浪花錦』(内容量 80g・希望小売価格 税込648円・2021年4月20日発売)は、北海道産天然真昆布と鹿児島県産かつお節を使用した昆布つくだ煮。昆布のうま味と鰹の甘みを贅沢に味わえるのだそう。

同シリーズに使用する昆布は全て、北海道で採れた天然真昆布のみ。天然真昆布の特徴である肉厚な食感を生かせるよう、独自のブレンド水に昆布を一晩漬け置くというひと手間も。約3時間じっくり煮て・1時間の蒸らしを行うことで、昆布の “もっちり” とした食感とうま味を引き出している。

また、かつお節には鹿児島県産の血合い抜き鰹でんぶを使用。血合い抜き鰹でんぶを使用することで、雑味がなく、スッキリとした味わいに。オリジナル調味料で味をととのえ、ゆっくり弱火で炊き上げるとしっとりと溶けるような味になるのだそう。

最後は塩昆布の形を壊さぬように、やさしく混ぜ合わせれば完成。時間をかけてより良いモノを作り上げるのは、職人ならではの商品かも。

ちなみにネーミングの由来は、大阪の古称である浪花を冠する『浪花錦』に。平成14年農林水産大臣賞を受賞した品質もお墨付き、大阪を代表する商品なのは間違いなさそうだ。

 

『不二の昆布 浪花錦』をためしてみよう

今回は相性抜群なごはんと一緒に味わってみたいと思う。

早速開封してみることに。

分厚くカットされた天然真昆布に、上質な鰹でんぶがたっぷり! かつおの芳醇な香りが一気に広がってきた。1切れのサイズは約3㎝×約3㎝、目視でわかるほどかなりの厚みがある。

鰹でんぶが昆布にたっぷり

ひと口食べてみると、昆布がホロッとやわらか…そしてもっちりとしている 、絶妙な歯ごたえがたまらない。つくだ煮は甘辛いイメージがあるのだが、この昆布は違うかも。

かつおのコクやうま味が染み込み、濃厚だしと一緒に味わっているよう。おかかのような昆布、これは箸が止まらない。

そして、相棒のごはんが登場。

お茶碗にごはんをよそい、昆布をのせるだけで食欲があふれ出す。ごはんと一緒に食べてみると…  思わず首がコクッとうなずく記者。 一心不乱に、ガツガツほおばりたいくらいおいしい!

おうちごはんだから味わえる

鰹でんぶがお米のひと粒ひと粒に絡まり、かむごとに昆布のうま味がしみだしていく。おにぎりやお弁当など、使い道もいろいろと広がりそうだ。

 

昆布のおいしさがわかる『不二の昆布』シリーズ

浪花錦のほかにも、記者が注目したのは椎茸・塩・山椒昆布。この3種を細かく刻み、すし酢と薬味を合わせて簡単ちらし寿司に。また、冷凍パスタと昆布、バターを加え和風パスタにしてもおいしく味わえた。一般的に価格はやや高めかと思うが、この素材と品質なら納得できると思う。

昆布好きはもちろん、つくだ煮で甘辛い味が苦手な人にも食べてほしい一品! 

新しくなった『不二の昆布』シリーズで、伝統製法と厳選素材のこだわりを感じてみて。
購入は、不二の昆布 本店(大阪市福島区)や楽天市場「こぶちゃ本舗」にて販売。

公式サイトはこちら

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック