ほったらかしであっという間に完成! 『スチームクッカー』でほかほか蒸し料理を楽しもう!

ほったらしでOK! 気軽に使える「蒸す」ためのキッチン家電

 

蒸気の力で食材を温める蒸し料理はとってもヘルシー。しかし、蒸し料理は何かと大変そうと思う方も多いはず…そんな時は新津興器の蒸し専用のキッチン家電『スチームクッカー』が便利! タイマーをかけるだけであとはほったらかしでOKの手軽さ。おうちでほかほかモチモチ蒸し料理をもっと楽んでみよう!

 

おうちで「蒸す」をもっと手軽に!

有限会社新津興器(新潟県南蒲原郡)は、自社ブランドHOME SWANで多くのキッチン家電を販売している。

家電以外にもコンビニに置いてる肉まん蒸し器などに部品供給を行っているそうで、家庭で簡単に蒸し料理を楽しんでいただけないか?と考え開発したのが、今回ご紹介するの『スチームクッカー』(W295×D240×H100mm・希望小売価格 税抜6,000円・2021年4月発売予定)

蒸し料理とは、蒸気を使って加熱した料理のこと。食材を茹でると、水溶性の栄養素はお湯に溶け出してしまうが蒸気の場合はそれがない。さらに、炒め物のように油を必要としないので低カロリー調理も実現できるのだ。

家庭で蒸し料理をするとなると、お鍋でお湯を沸かして蒸し網などを入れて蒸すのが一般的。そのため火加減の調整も必要で蒸し器につきっきりになったり、中の様子を見ながら水を足す必要もある。

最近は電子レンジ専用の蒸し器などもあり少量の水を入れて温める方法などもあるが、加熱時間によりベチャとした仕上がりになってしまったり、硬くなったり…均一な仕上がりになりにくかった。

そんな悩みを解決してくれるのがこの『スチームクッカー』。

水を入れてタイマーを回すだけというシンプル操作で使いやすく、パワーのある安定した蒸気がすぐに立ちこめて、食材を均一に蒸し上げてくれるのだ!

必要な水量は300ml(MINライン)以上、1,100ml(MAXライン)まで。窓がついていて、横から水量がわかるようになっているから、そこで確認しよう。

ちなみに、調理中に水を足したい時はサイドにある給水口から継ぎ足すことができる。

 

冷凍の小籠包も出来たて熱々!お店で味わうおいしさに

中華まん、焼売など、点心の温めにはたっぷりの蒸気で蒸すのがやはり1番!

今回はコンビニなどでも気軽に購入できる冷凍の小籠包を温めてみよう。凍ったままの小籠包を蒸し器に並べてタイマーをセットするだけ。

タイマーを回すと、ヒーターランプが点灯。

蒸気の立ち上がりがとても早く、あっという間に蒸し器の中に蒸気が充満する。容器が透明で中の状態を確認できるのもいいところ。

コンロを使わないから他の調理の邪魔にもならず、蒸している間はほったらかしでOK。つきっきりにならないから、他の作業もすすめられる。

蒸し時間:約10分。

10分経てば、ふっくらモチモチの小籠包の出来上がり! フタを開ける時は、大量の蒸気が出るので気を付けて。

一口食べると、皮がモチモチ! 肉汁や旨みが溶けだしたスープがジュワッと出てきて、コンビニとは思えない本格的な美味しさに。

これはやはり「蒸す」からこそのおいしさ!

冷凍の小籠包も普段のようにレンジ調理ではなく、きちんと蒸してあげるとお店で食べるようなおいしさになった。

おうちで簡単に、本場さながらのモチモチ感やジューシーな味わいを再現できるのは『スチームクッカー』のおかげだ。

ほくほく感がたまらないじゃがバターも簡単!

温野菜、蒸し鶏、あさり蒸し、茶碗蒸しなどなど。野菜、肉、魚、様々な食材で蒸し料理を作ってみよう。

おうちで蒸しプリンも上手に作れちゃう!

料理だけでなくお菓子作りにも。

難しそうなプリンや蒸しパン作りも、安定した蒸気だから失敗なく作れるのがいいところ。

『スチームクッカー』はシンプルに「蒸す」ことに限定したキッチン家電。栄養や旨みをしっかり残したい、ヘルシーな料理を楽しみたい。そんな人にもおすすめ。

また、パンのあたため直しにも使えるので、思っている以上に日常的に使えるアイテムでもある。

シンプル操作とほったらかし調理で、おうちでもっと蒸し料理を楽しんでみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子/official images

トラックバック