まだまだ油断ができない。不安な時期の対策に! みつばちの天然バリア「プロポリス」に迫る!

 

毎日寒いが、この寒さに負けるわけにはいかない! 医療従事者の方の日々の尽力を考えると、負担をかけないよう、まずは今の健康を守り抜くことが“自分にできること”のひとつだと思い、日々の健康管理に気をつけて過ごすことが重要だ。食事と睡眠、そして適度な運動が大切だが、サプリも上手く取り入れて 免疫対策していくのも1つの手だ。そんな今、密かに注目を集めているのが「プロポリス」だ。プロポリスは、みつばちが外敵から巣や身体を守るために新芽や樹脂から作り出す素材で、天然のバリアともよばれており、この不安な時期に注目されている素材の1つ。そんなプロポリス商品のなかでも人気が高い山田養蜂場『プロポリス 300』を1週間飲んで体験してみた。

 

有用成分を含むブラジル産グリーン系プロポリスを高濃度エキス化

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。もうすぐ1年が経つというのにその勢いは留まることを知らない。緊急事態宣言も再発令をされ油断できない毎日が続いているが、ワクチンの接種が全国民に届くまで引き続き自分の身をしっかり守っていくことが重要だ。勘違いしてはいけないのが、たとえワクチンを摂取してもウイルスの感染(体内への侵入)は誰にでも等しく起こり、体内の免疫機能やワクチンの働きによって発症を抑制しているということ。

つまり、インフルエンザや現在ワクチンのない新型コロナウイルスから身を守るための最終防衛ラインは、自らの免疫機能である。その機能を維持するにはバランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠など、日々の積み重ねをすることが必要。

これこそが自身を守る最大の防御となる。

だが、仕事に追われる中で健康な生活が出来れば苦労はしない。そんな時は健康食品などで普段の生活では補いきれない栄養素を摂取し、対策を役立てるのがおすすめだ。

株式会社山田養蜂場(岡山県苫田郡)の『プロポリス 300』(100粒・希望小売価格 税抜7,610円・発売中)は、「天然のバリア」と呼ばれるプロポリスを摂取できるサプリメント。

プロポリス自体はこれまで様々なメディアで取り上げられているが、『プロポリス 300』は成分や飲み心地を高めたグレードアップ商品。

有用成分を豊富に含む植物からミツバチによって作られたブラジル産グリーン系プロポリスを、現地で高濃度エキス化、冷凍乾燥法で粉末状にしてカプセル化して作られているそうだ。加熱処理がないため劣化が少なく効率よく成分を摂取できるというわけ。

 

【ブラジル産プロポリスの抗インフルエンザ作用】
 

生き残った細胞の割合は、ウイルスを加えなかった場合を100%として算出。

生き残った細胞の割合が多いほどインフルエンザに対抗できたことになる。※みつばち健康科学研究所調べ

 

またグリーン系プロポリスは、抗ウイルス活性を示すことや、腸管の働きをサポートすること、様々な健康リスクに対し注目されている成分だ。

継続して飲み続けることで身体のサポートをしてくれるのなら、これほど頼もしい存在はいないだろう。

とはいえ、効果は理解できても臭いや飲み心地、頻度など、毎日続けられるか不安という人も多いはず。実際に記者が1週間飲んでみたその飲み心地をお伝えしよう。

 

1日3粒好きな時に。するっと飲める小粒タイプ

1日当たり約230円。

摂取の方法は、1日3粒を目安に好きなタイミングで飲み物と一緒に飲むだけ。

時間帯は関係なく、食後などの指定もないので飲み忘れにくく続けやすい。なお、100粒入りなので1瓶で約33日分となる。

臭いはほとんど気にならない程度。

鼻を近づけてじっくりと嗅げば樹液のような臭いがするが、普通に飲めば問題ない。もちろん、飲み終わった後の口臭も変化なし。

飲み心地は喉に引っかかるような異物感がなく、するっと飲み込めてとても飲みやすい。実は、従来の『プロポリス 300』よりもカプセルの大きさが20%縮小しており、食事が飲み込みにくい人にも優しくなっているのだ。

もちろん小さくなっても成分量は減っていない。

むしろ従来のものよりもプロポリスエキス量が10%アップ(254mg)しているから、より多く摂取できているくらい。面倒くささや嫌悪感なく1週間続けることが出来た。

プロポリスの効果をはっきりと感じられたわけではないが、記者の感覚としては目覚めが良くなったような気がする。これまで2度寝が当たり前だったが、すぐにベッドから立ち上がれるような気分の良さを感じた。

3粒あたりのエネルギーは7.2kcal。

公式購入ページの口コミでも、「目覚めがとてもよく、体が軽くなった」、「飲み始めてから体調を崩しにくくなった気がする」、「忙しい日が続くとだるくなることが多かったが、多少ハードでも乗り切れるように」などの声があり、記者の思い込みではなさそうだ。

世界中を混乱させるウイルスたち。

手洗いうがい、そしてバランスの良い食事や睡眠の生活を送りながら、そのサポート役として『プロポリス 300』を飲用してみてほしい。自分の身体は自分で守る! プロポリスパワーでこの冬を乗り越えていこう。

 

『プロポリス 300』は山田養蜂場のオンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック