【ダイエット】豆腐で健康をプラスしたカップ麺『明星 とうふらぁめん 中華風白麻婆』ってどんな味?

ムリせず食べられる豆腐のヘルシー麺

 

麺・スープ・かやく、全てに「豆腐」が入ったカップ麺『明星 とうふらぁめん 中華風白麻婆』が登場! 健康的な商品といえば「~オフ」が定番だが、なんと今回素材を「オン」することで健康的&美味しいを両立させたという。

 

どこを食べても豆腐、「オフ」するだけがヘルシーって訳じゃない!

昨今の健康志向の高まりで、カロリーオフ、糖質オフなどいわゆる「オフ」商品が数多く発売されており、記者もヘルシーな食品というのは素材を“削る”のがセオリーだとばかり思っていた。

しかし明星食品の「Smart on」シリーズから、その全く逆の発想でヘルシーな素材を「オン」した健康的で親しみやすいタテ型カップめん『明星 とうふらぁめん 中華風白麻婆』(66gうち麺47g・希望小売価格 税抜193円・2020年8月17日発売)が登場した。

「Smart on」は、「かしこい選択をして無理なく、おいしく。」をコンセプトにした新たな食シーンのスタイルを提案するシリーズ。加えることで美味しさを追求するだけでなく、日常生活でも無理なく続けられる仕様で開発されている。

同時発売された「同 和風鶏塩豆乳」、今回紹介する「中華風白麻婆(しろまーぼー)」、どちらも主役はヘルシー食材の代表格“豆腐”で、麺・スープ・かやくの全てにその要素が入っているのだ。

豆腐のように、柔らかなイメージのある白とピンクのパッケージがおしゃれでとてもかわいい。熱湯を注いで4分待って、別添の花椒(ホアジャオ)オイルを入れてよくかき混ぜる。

花椒は、中国・四川料理に欠かせないスパイス。山椒の仲間で、ピリッとした辛みが特徴だ。フタを開けると一気に華やかな花椒の香りが漂ってきて食欲をそそる。

めん・かやく: 216kcal、スープ: 42kcal

本物の豆腐みたいにツルツルと柔らかい食感の豆乳が練り込まれたノンフライ麺に、ちょっととろみがかったスープがよく絡む。

スープはポークベースの白麻婆スープに味噌パウダーが加わっていて、コクがある。辛さレベルは2となっていて、ピリッと爽やかな辛みはあるが、スープだけを飲んでみると意外とそこまで辛みは感じず、ちょいちょい飲みたくなるマイルドなテイスト。

たしかにこの味わいなら、「無理してヘルシーなものを食べている」という感覚は一切なく、味としても満足感があるので良い。

かやくは植物性のお肉の大豆入りそぼろ、豆腐、ニラ。カップ麺のかやくといえば申し訳程度に入っている小さいサイズのものもある中で、3種類とも適度なサイズで食べごたえがあるのはポイントが高い。全体的に柔らか食感なので、ニラのシャキシャキが良いアクセントになっている。

麺、かやくがサッパリしている分、ピリッとした花椒の辛みが味に深みを持たせてくれて、食べ進めるごとに体の芯から温かくなってくる。

ヘルシー食材・豆腐がメインなのに物足りなさを感じることもなく、これなら無理なくおいしく食べられると思った。

この夏、汗をかきながら食べたい新しい発想のカップ麺、ぜひ一度味わってみてほしい。全国のスーパーやコンビニで入手可能となっている。

 

あわせて読みたい:【食べ比べ】花椒(ホアジャオ)スナック特集●ファミマ限定のビリビリ・シビ辛3種!

あわせて読みたい:【ダイエット】こだわり豆腐メーカーが生んだヘルシー新食感スナック『おからのパフ 鳴門のうま塩/安曇野産わさび』

あわせて読みたい:ラー油まみれの濃厚シビレ花椒味『キング軒 広島式汁なし担担麺』が旨辛MAX!

あわせて読みたい:【ダイエット】ギリシャヨーグルトのような豆腐『BEYOND TOFU Greek-style(ビヨンドとうふ グリークスタイル)/同 枝豆風味』!【高タンパク】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック