ママ、おなか痛い…。お薬に頼りたくないこどもの便秘に! お菓子感覚で1日2粒の『おなかちゅあぶる』でお腹がスッキリした話

 

便が出ずに「ママ、おなか痛い…」といってお腹をおさえる子供を見て、どうにかしてあげたいと思う日々。便が出た! と思っても硬そうなコロコロとした便で「おしり痛いよ!」と泣いてしまうことも…。

そんな痛がる子どものお腹を押さえながら、記者まで泣きそうになっていた時に見つけたのが、管理栄養士が監修している栄養補助食品『おなかちゅあぶる』だ。子どもの毎朝をスッキリさせたいという思いから開発され、しかもおいしい! そんな、悩んでいた我々親子を救ってくれた商品をご紹介したい。

薬に頼らずお腹スッキリ!ズボラ母でも続けられた理由とは?

辛そうな子供に少しでも何かしてあげたい…。

振り返ってみると、記者の息子の便は3~4日出ないことはザラ。毎回トイレにいくたびに頑張って踏ん張る子供を見て、どうにかしてあげたい…! と思い、ヨーグルトやプルーン、オリゴ糖などを試してみるも結果はイマイチ…。

 

しかも息子は野菜嫌い。食物繊維がたくさん摂れるメニューを考えても、なかなか長期に渡って便秘に良い食生活を続けるのは難しい。かといって薬を使うのは、子供への体の負担も大きそう。できることなら自然な形で腸内環境から子供のお腹を整えてあげたい。

そんな中、心惹かれたのが、管理栄養士の寺口美里先生が推奨している子ども向けの健康食品『おなかちゅあぶる』株式会社ユーカリが手掛けるヨーグルト味のチュアブルで、1日2粒、お菓子のように食べるだけで便秘改善が期待できるという。

子どもたちの便秘に悩む親御さんから、『おなかちゅあぶる』便秘改善できたという声がいっぱい!

口コミや体験談を見てみると、「お腹がスッキリして親子で遊ぶ時間が増えた」「お菓子を食べるような感覚で食べてくれる」「毎日が快調」(※)など子供たちやママからの喜びや感動の声が! 

(※)個人の感想です。実感を保証するものではありません

なぜこんなにも改善がみられるのか。その秘密は特許取得成分『植物性ナノ型乳酸菌・SNK』を648億個も配合していることにあった!

 

スッキリだけじゃない!子供の健康・成長に必要な有効成分たっぷり

子どもの“お腹スッキリ”をうたう製品は、オリゴ糖主体のものが一般的。一方、『おなかちゅあぶる』には、長野県の郷土料理“すんき漬け”をベースに開発した特許取得成分『植物性ナノ型乳酸菌・SNK』を648億個も配合しているのが特徴。

 

もともと植物性乳酸菌は、生きたまま腸に届くことで知られているが、独自技術により菌を細分化し、腸の蠕動運動を活性化することで、より高い効果が得られるという。

そのほかにも、『おなかちゅあぶる』には食物繊維、オリゴ糖、カルシウム、必須アミノ酸、ビタミン、葉酸といった子どもの健康・成長に必要な有効成分がたっぷり。さらには虫歯予防の効果があるキシリトールも配合するなど、子どもの健康を思って作られている商品だ。

 

歯が生えそろう2歳頃から食べられるが、ここで気になるのが子供が毎日食べてくれるかどうか。おいしくなければ子供は続かない!ということで、実際に『おなかちゅあぶる』を入手し、さっそく息子に食べさせることにした。

 

子供は毎日食べてくれる?食べてスッキリ!お通じケアをやってみた!

もちろん薬ではないのだが、息子は「何これ?お薬?」と眉間にシワを寄せて警戒。だが「ヨーグルト味だよ」と伝えると、「ラムネみたいなやつか」と、すんなり食べてくれた。さすが、お菓子好きの息子!

 

すぐに「おいしいねぇ」と、もう1粒に手を伸ばし、1日分の目安量(2粒)を完食。「もう終わり?」と不満げだった息子は、翌日、自分から「お腹にいいやつ食べる」と声をかけてくれた。

 

水なしでポリポリと食べられるので、これは完全にお菓子感覚。そして、子どもが積極的に「食べたい!」とねだってくれるので、忘れっぽい記者でも習慣として続けることができている。

気になる効果だが、『おなかちゅあぶる』を飲み始めて3日ほどして、「うんち行ってくる」との報告が増加…! 軟らかすぎたり、コロコロと固すぎることもなく、健康的な便なので、子どもも嫌がることなくトイレに行き、スッキリとした表情で出てきてくれるようになった。さらに、今まで多かったオナラの回数も減った気がして、『おなかちゅあぶる』を飲んでからは、これまで腸内環境のバランスが乱れていたことに気づかされた。

 今まで苦しい思いをさせていたことに心が痛んだが、息子は「おいしいし、オナラも気にならなくなって、よかったね!」と、とても前向き。その後も、飽きることなくお菓子感覚で『おなかちゅあぶる』を続けており、ありがたいことにお腹スッキリ生活を送れている。

 

最近子供の便が出ないな…と思っているママ。そして、記者のように「健康的に子どもの便秘を改善したい」と思っている方にぴったりの『おなかちゅあぶる』。子供がおいしく喜んで食べてくれる味だと感じたので、もし便通に悩むお子さんがいるなら、試してみる価値は大いにあると思う。

この機会に『おなかちゅあぶる』を毎日の生活に取り入れて、子どものスッキリとした笑顔に触れてみては?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック