妊活女性の間で話題! お守りのように心の支えになると口コミで広がった『烏骨鶏の卵酢』がオススメの理由

 

妊活や不妊治療は、まさに山あり谷あり。記者も不妊治療経験者だが、治療中は妊娠しやすい体づくりに励んだり、良いと思うものを試したり、さまざまな情報に触れて一喜一憂。うまくいかないと気分が落ち込ん、自分を責めてしまうことも。

そんな時には妊娠に向けて体を整えることと並行して、つらい時に気持ちを支えてくれるものとの出会いが大切。そんな妊活のつらい気持ちを力強く支えてくれるぴったりな商品があるので今回ぜひご紹介したい 

口コミで広がり話題に体も心もホっとする、とっておきの妊活ドリンク 

妊活と聞くとサプリメントを想像する人も多いと思うが、妊活女性の間で喜びの声が多く、口コミで広がったドリンクをご存知だろうか。それは、有限会社松本ファーム(香川県さぬき市)の『烏骨鶏の卵酢』 

 

実はこの『烏骨鶏の卵酢』、これまで27年もの長い間、たくさんの妊活雑誌でその効果や口コミが紹介され続けてきた商品「薬やサプリに頼らずに授かれた」「結婚13年目にして念願が叶った」「元気な赤ちゃんに会うことができましたなど実感の声も多い。

※効果・効能を示すものではありません。

 

『烏骨鶏の卵酢』女性が生まれ持っている本来のリズムを整えるための栄養成分、すなわち、赤ちゃんを授かる準備に必要なもの、瓶の中にぎゅっと凝縮原材料はなんとたったの3つ「烏骨鶏の卵」、「酢」、「酵素」のみバランスよく含んだ天然の栄養食品(飲み物)だからこそ、食事に近いカタチで授かる身体へと働きかけてくれるのだ。

※酵素発酵液を作る過程で砂糖を使用しています。

『烏骨鶏の卵酢』は赤ちゃんを授かる準備に必要な栄養素、成分がたっぷり。女性本来のリズムを整えるサポートをしてくれる。

栄養素たっぷりの烏骨鶏の卵をおしみなく使用! 『烏骨鶏の卵酢のパワーをさっそくお試し 

色鮮やかな烏骨鶏の卵の中には、有効成分が豊富に含まれている

『烏骨鶏の卵酢』に含まれている烏骨鶏の卵には、タンパク質がたっぷり人間の体は水分と脂質を除くとほとんどがタンパク質によってできているため、卵の良質なタンパク質は体づくりには持ってこい 

 

特に卵は質の良い卵子を作るのに欠かせないと言われるビタミンD(動物由来)も多く含まれているとして、妊娠力がアップする食品としても注目されている。 

 『烏骨鶏の卵酢』を開発している松本ファームは烏骨鶏専門養鶏場のため有効成分を豊富に含んだ鮮度の高い烏骨鶏の卵を使用しているのも安心。 

さっそく『烏骨鶏の卵酢』を瓶から注いでみると、まるで水のようなさらっとした液体が。

スプーンですくうと綺麗な黄金のような輝きが目にまぶしい烏骨鶏の卵を殻もあますことなく酢漬けにする製造でカルシウムを体内に効率よく吸収してくれるという。しかもこの液体の中には、ミネラルやクエン酸など多くの有機酸も含まれ、約50種類以上の酵素が凝縮されているというから驚き 

 

『烏骨鶏の卵酢』って本当に全てが自然の恵みなんだ…! と感動 

妊活での体づくりは、お腹にやってきてくれる赤ちゃんための体づくりだから、人工的な要素がまったくない、自然を体に取り入れることは大きな安心につながると思う。

烏骨鶏の卵酢は料理に使ってもOK。味噌汁やドレッシング、ヨーグルトなどに混ぜてもいいため、アレンジレシピを考えるのも楽しそう!

1日30mlが目安朝と夜に分けて15mlずつ飲むのがおすすめとのこと。

さっそく15mlを2回に分けて飲んでみる。スプーン1杯ほどの量でゴクっと飲め、思ったより匂いもなく、飲みやすい。とろみなどもないのでスッと喉に通る感じがする。酢がベースとなっているのでちょっと酸っぱさも感じが、後味はスッキリ。自然たっぷりの味がして、なんだか体に良さそう!と感じた。  

妊活や不妊治療を支えてくれるお守りとして 

不妊治療中だとどうしてもそのことばかりを考えてしまい、気持ちが塞がりやすい日が多くなりがち。そんな女性にこそおすすめしたいのが、妊活や不妊治療を前向きに、そして心のよりどころとなるものと一緒にあゆむこと。 

『烏骨鶏の卵酢』を毎日飲むことで、「卵の力が私の卵(子)を元気にしてくれている」というメンタルな部分の支え有効成分が凝縮されているからこそ、妊娠に向けた体づくりをしていくというフィジカルな部分の両方で安心感や自信を与えてくれる。不妊治療経験者目線で考えると『烏骨鶏の卵酢』はこの両方を享受できる商品ではないかと思う。  

 

そんな『烏骨鶏の卵酢』は通常価格1本5,150円(送料別)のところ、今なら初回50%OFFの2,980円(税込・送料無料)で購入できる。 

こうのとりがやってくるのもある意味、自然の摂理。『烏骨鶏の卵酢』の自然の恵みとともに、妊活や不妊治療の日々を前向きに過ごしてほしい。 

 

 

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック