【たばこスイッチ組向け】初心者でも悩まない<全部入り>おすすめVAPEセットSELECT5【プルーム対応機種も有!】

肩身の狭いスモーカーのためのVAPEスイッチ企画

④■とにかく面倒なことはしたくないという人に!
EasyVAPE『RAINBOW(レインボー)ベプログオリジナルリキッド スターターキット』

(標準価格 税込3,280円)写真左から、RAINBOW本体※カートリッジ付/カートリッジアトマイザー※コイル一体型/充電用USBケーブル/リキッド(ベプログオリジナルリキッド2本「タバコ味」「メンソール味」。日本語マニュアル付

 

喫煙者がVAPEに移行して、一番最初に戸惑うのがボタン操作。基本的にはボタンを押しながら吸うのが基本だが、この機種のようにオートファイア機能のものもある。そう、吸い込めば自動的にスイッチが入り、蒸気が発生する仕組み。たばこ吸いにとってはありがたい機能だ。

構造はカートリッジアトマイザーにコイルが仕込まれており、メンテナンスをすることなく、それごと交換する。リキッド注入は可能だが、アトマイザー自体を洗えないので、味を変えるときにはその分、カートリッジアトマイザーを入手する必要がある。逆に洗うのが面倒な人にとっては、ここがメリット。

 

付属リキッドは2種類でこの価格というのは太っ腹。味は以下の通り。どちらにもビタミンB12が入ったヘルシー志向。

ベプログ「メンソール味」(写真左)

結構目が覚める強めの爽快感。クセのないペパーミントタイプで誰にでも吸いやすい。

 

ベプログ「タバコ味」

ナッツ感の香ばしさでタバコ味を再現したVAPEならではのタバコ味。

胸ポケットに入れても邪魔にならない薄型

 

蒸気量はそこそこ、フレーバーもしっかり楽しめる。それでいて、板ガムを数枚重ね合わせた程度のサイズ感(100×20×10.5mm)と重量(22g)が手軽さの極み。胸ポケットに忍ばせておいて隙をついて吸うステルススモーキングに最適な機種。

 

 

 

⑤■初心者だけど今後の拡張性までしっかり考えたい!
Eleaf『ピコレボ スターターキット』(iStick Pico 21700+Aspire Revvo Tank)

(標準価格 税込12,800円)写真左から、ベイプポーチ/ユニコーンボトル/MOD「iStick Pico 21700」本体+アトマイザー「Revvo Tank本体」+専用キャップ/国産リキッド 小江戸工房「Sex on the Beach」※スノーフリークス「メガマスカット」も付属)。特製日本語マニュアル付

 

例えばギターを初心者が購入する時、ベテランの人のアドバイスを聞くと、結構高価な楽器を勧められる。初心者だから安くではなく、弾きやすさに工夫がしてある上位機種を選ぶ方が使いやすいので上達が早いからだ。さらに上達してライブステージに立つときも、そうした上位機種だと買い換える必要がない。

爆煙タイプとして強力な組み合わせ

 

VAPEもある意味同様で、定評のある少々高価なモデルをゲットしておくと、後々自分の好みに拡張していくことができる。

 

 

VAPEはバッテリーを内蔵したMODと呼ばれる本体と、リキッドをためて蒸気を生み出すアトマイザー(コイル内蔵)の二つに分かれる。MODはスイッチや使用するワット調整などが可能で、使い勝手を大きく左右する。単純に内蔵バッテリーの容量が大きければ、長い時間使える。

 

 

アトマイザーはリキッドを蒸気化するVAPEの肝心な部分。このアトマイザーの種類によって、蒸気量が多くなり”爆煙”と呼ばれるレベルで部屋の中を真っ白にすることもできるし、リキッドの味わいをより深く味わうタイプのものを選ぶこともできる。

 

ネジの口径が合えば、基本的に交換可能なのがアトマイザー

 

そんな信頼性と拡張性で定評がある本体(MOD)がEleaf「iStick Pico」。使用者も非常に多いので、使い方に困っても、いくらでも検索に出てくる。そんな「iStick Pico」の使用バッテリーが拡大したバージョンが、「iStick Pico 21700」。使い方にもよるけれど、1日で使い切るのはなかなかに難しい大容量バッテリー。そのぶん夜道で襲われた時に武器になりそうなくらい重い(165.3g)が、アトマイザーは大抵対応しているので拡張性は抜群。

バッテリー使用製品なので、いざという時の過電流保護機能なども安心。本体中央のボタン以外に底面にも+ーボタンがあって、それでワット数やコイルの種類、余熱など、ほぼ無数に調整できるけれど、最初は付属の説明書のままにセッティングして悩まなくてOK。

 

 

通常は別途内蔵するためのバッテリーを購入しなくてはならないのだが、このセットにはあらかじめ付属しているのがいい。

ズシッとくる大容量バッテリー機種。そのぶん安全性にも万全の考慮がなされているのが心強い

 

そして同じく付属するのが、Aspire「Revvo Tank」というアトマイザー。これはもう、爆煙のために生まれてきたかのようなアトマイザー。パワフルなiStick Picoの上で、すごい勢いで蒸気を量産する。フラットな網状のフラットノッチコイルを採用。使用時には空焚きしないように、全体を一度横向きにしてから吸うと良いだろう。

 

 

この時の吸い方は、口吸い(MTL)よりも、肺吸い(DL)。というのも大量に蒸気が生成されるので、口の中ではすぐ収まりきらなくなるから。喫煙者にとってはありえない吸い方だが、これこそVAPEの醍醐味でもあるので、おっかなびっくりでも深呼吸のように蒸気を肺いっぱいに吸い込んでみたい。

 

 

大量の蒸気とともにリキッドのフレーバーが体を突き抜けていくフィーリングは、リフレッシュ度が半端ない。もちろん喫煙所でやるのは勇気がいるので、自宅で試すのがおすすめ。メンソール系の強烈なリキッドなど、気管全体を一気にリフレッシュするので、目覚め効果も抜群だ。

 

 

これも楽しいけれど、しばらく吸ってみて、改めて自分は口吸い(MTL)派だと自認したなら、MTLに適したアトマイザーに買い換えるのも可能。もちろんその時でも「iStick Pico 21700」は使い続けられる。やっぱり肺で吸いたくなったら、また「Revvo Tank」に戻してもいい。

 

 

このセットには持ち運びに便利なポーチと定番リキッドが2品付属しており、最適最高な環境で味わうことができる。

小江戸工房「Sex on the Beach」(写真左)

『RYUSEI スターターフルセット』の項、参照。

スノーフリークス「メガマスカット」(写真右)

ミントで爽快感をプラスした、フルーティーさ極まる定番リキッド。爆煙で楽しむと、ジューシーなマスカットが体の中で弾けるような感覚に驚くはず。

 

 

どのセットにもそれぞれの魅力・楽しさがある!

ここで5セット紹介したが、それぞれ用途や趣味・嗜好によってさまざまなお楽しみがあるVAPEの世界。もちろんプルーム・テック互換機からスタートさせてもいいし、フレーバーをじっくり楽しむのもいいし、いわゆる爆煙で全く新しいスモーキング体験に挑戦するのも可能だ。VAPEはいわばタバコのIT化。最先端テクノロジーのVAPEで良いスモーキングライフを!

 

 

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/清水葉子

トラックバック