1日1粒で記憶力を維持!健康家族の『イチョウリーフ』の実力とは?

年のせいとあきらめる、その前に!

 

中高年の悩みで真っ先に思い浮かぶのが、記憶力の衰退によるイライラ。人の名前が思い出せない、やるべきことをすっかり忘れていた、など、思い当たる人も多いだろう。「年を取ったら仕方ない」と諦める前に、今できる対策を講じてみてはどうだろう。テレビCMでおなじみの健康食品ブランド「健康家族」が販売する機能性表示食品『イチョウリーフ』なら、体内から失われていく記憶成分を補い、記憶力が維持できるという。どんな効果が期待できるのか、チェックしてみた!

加齢で失われる記憶成分を補ってくれる

 

加齢によって衰える認知機能の一つ、「記憶力」「言語能力」「判断力」「計算力」「遂行力」だ。この中で最も分かりやすいのが「覚える・思い出す」を担う記憶力だろう。TVでおなじみ、株式会社健康家族の『イチョウリーフ』(内容量310mg×31粒※1ヶ月分・希望小売価格 税抜3,348円・発売中)は、この「記憶力」をターゲットにした機能性表示食品(届出番号C22)なのだ。

「買い物しようと町まで出かけたが、財布を忘れて陽気な◯◯◯さん」というアニメはあるけれど、実際にこんなことが起こったら陽気ではいられない。ましてや仕事上、取り引き先相手の顔や名前が覚えられずに忘れてしまったら、生活に支障をきたしてしまうレベルで深刻だ。

こうした記憶力の維持が低下するのは、加齢によって体内の記憶成分が失われていくため。「イチョウリーフ」は、この記憶成分を補い、記憶力の維持をサポートしてくれるのだ。

消費者庁から認められた「機能性表示食品」だから安心

イチョウリーフ」が安心・安全なのは、通常のサプリメントとは異なり、消費者庁に食品の機能性を届け出て、商品パッケージに機能性を表示することを認められている食品だということ。これを「機能性表示食品」といい、科学的根拠に基づき、安全性の確保を前提として特定の機能性が期待できるとお墨付きをもらっている証なのだ。

 

自然由来のイチョウ葉に含まれる2大記憶成分を配合

イチョウリーフ』には、2大記憶成分である「フラボノイド」「テルペンラクトン」が含まれている。これらの成分は商品名で想像できるだろう。そう、イチョウ(銀杏)の葉から採取されたエキスを120mg配合している。なお、この『イチョウリーフ』では、年に1度しか採取できないイチョウの若木の青葉を厳選している。記憶維持をしてくれる成分をさらに厳選しているのだ。

 

それでは「イチョウリーフ」を飲み続けると、生活にどのようなプラス効果があるのか、ユーザーの声を聞いてみよう!

 

喜びの声続々。『イチョウリーフ』ユーザーの声を紹介!

 

「油絵にゲートボール、グランドゴルフと、今まで以上に精力的に活動できるようになりました。充実感あふれる毎日に感謝しています」(滋賀県・80代男性)

「健康維持、予防のために飲んでいます。歩くことも心掛けています。これからは<イチョウリーフ>だけは飲んでいきたいです」(神奈川県・70代女性)

「地区の老人クラブの会計と会長を16年間続け知事表彰を二度いただきました。クラスメートからは一番元気だよとよく言われます。<イチョウリーフ>を毎朝一粒飲むのが習慣です。新聞、ウォーキング、読書も習慣の毎日です。俳句吟行会に参加して楽しんでいます。これからもずーっと維持していきたいと願う毎日です」(大分県・80代女性)

大きな期待とともに『イチョウリーフ』を実際に試してみる!

持ち歩きもしやすいパウチタイプの袋を開けて、手にとってみる。濃い茶色の植物由来のソフトカプセルで、嫌な匂いもないので飲みやすい。飲み方は1日1粒というのが手軽。

もちろん着色料、保存料、香料無添加。粒も大きくないので、水とともに簡単に飲める。これなら毎朝一粒と決めるなどして、簡単に継続できるし1日あたり108円とお財布にやさしい。

今なら通常価格税込3,348円のところ、初回お試し特別価格税込2,847円】で<イチョウリーフ>を入手できるキャンペーンを実施中だ。送料無料なので「まずは1袋試したい!」という方にもお得にクリアな毎日習慣を始めることができる。1日108円で失われるかもしれない記憶を維持できるのなら、試さない手はないかもしれない。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック