季節の変わり目で免疫力低下!?体調不良が起きるこの時期にオススメの、免疫を高めるヒト由来の乳酸菌とは⁈

気温の変化が激しい今日この頃。暑かったり寒かったりで、体調を崩してしまう人も多いだろう。実際に風邪をひく人が周りにもチラホラ…季節の変わり目は寒暖差により免疫力が低下しているため体調不良者が続出する。

でも気候はコントロールできないしどうすれば?と思ったあなた。腸内環境を整えて免疫力をアップすることができるのをご存知だろか?

免疫力アップには腸内の善玉菌を増やすこと! ヒト由来の乳酸菌「クリスパタス菌」に注目!

腸内環境が悪いと免疫力が低下して、風邪やさまざまな病の原因にもなる。そこで注目なのが、腸内の善玉菌。体の調子を整えるには、善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことが大事なのだ。

この大事な善玉菌の代表格ともいえるのが乳酸菌だが、一口に乳酸菌と言っても動物性や植物性など、実にさまざまな種類がある。

中でも特に強い力を持ち、注目されているのがヒト由来の「クリスパタス菌KT-11」。

クリスパタス菌KT-11は、女性の産道に多くあり、赤ちゃんが産道を通って産まれるときに一番最初にお母さんから譲り受ける乳酸菌。帝王切開で産まれた赤ちゃんより、自然分娩で産まれた赤ちゃんの方がクリスパタス菌のおかげで免疫力が高いことが分かっている。

一般的な乳酸菌は熱に触れると腸内での働きが悪くなる場合があるが、クリスパタス菌KT-11は180℃で15分加熱してもその活性効果を維持することができる。しかも、ヨーグルトなどから摂れる乳酸菌と比べてカラダを守る力が圧倒的に優れている。

TVでも活躍する医師が開発!『ベビー乳酸菌』って?

株式会社ジョイフルライフから発売されている『ベビー乳酸菌』は、このクリスパタス菌KT-11を使用した乳酸菌のサプリ。3年半で販売数70万袋を突破した大人気「スルスルこうそ」のシリーズから登場したサプリで、腸内環境の改善に役立ってくれる。

ベビー乳酸菌』を開発したのは、「情報ライブ ミヤネ屋」や「バイキング」など様々なTVで活躍する医師でエイジングケアの専門家、日比野佐和子先生。

ヨガインストラクターとしても活躍するモデル 武田静香をはじめ、流行に敏感なモデルや芸能人の間で、お母さん由来の乳酸菌・クリスパタス菌KT-11を使用した『ベビー乳酸菌』が話題となり、クチコミでもすごい人気となっている。

乳酸菌+ビフィズス菌で善玉菌を増やす! オリゴ糖、食物繊維も配合!

ベビー乳酸菌』には、クリスパタス菌KT-11に加え、乳酸菌との相性が良いビフィズス菌も配合。

ビフィズス菌はおなかの善玉菌の99.9%を占める細菌で、乳酸菌との相性がとてもいい。さらに、善玉菌の働きを助けるオリゴ糖や食物繊維も加え、腸の働きを総合的にサポート。製造は医薬品製造レベルの国内工場で行い、アレルギー物質不使用とするなど、安全性についての配慮もしっかりしているので安心だ。

毎日サプリで乳酸菌を摂取! 初回70%OFFで手に入るチャンス!

腸内環境改善のためのサプリ『ベビー乳酸菌』。メール便なら送料無料で1袋62粒入/1ヶ月分(1日2粒目安)が、税抜3,300円。しかも、今なら定期初回70%OFFの税抜990円で手に入る特別キャンペーンを実施中!最近流行りの乳酸菌、その中でも特に良いとされる乳酸菌を990円で試せるのはありがたい。

定期購入で、もれなくかわいいサプリケースも付いてくる。

 

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスは食生活やストレスなど、日々のちょっとしたことで変化する。誰にも変えられない季節もその一つだ。1年に4回もある季節の変わり目に対抗するには、乳酸菌を毎日摂取することが大切。サプリで簡単に乳酸菌を摂取できるベビー乳酸菌が、おおいに役立ってくれそうだ。

 

 

公式サイトはこちら

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

トラックバック