『スライス生チョコレートホワイト』画期的な薄さ2mmのシート状で巻いて食べられるホワイトチョコ!

昨年発売とともにSNSを中心に話題となったブルボン『スライス生チョコレート』からホワイトチョコバージョンの『スライス生チョコレートホワイト』が登場した。ホワイトチョコ・ファンにとってはまさに待望の製品だ。

人気の巻けるシートチョコにホワイトチョコレートバージョンが新登場!

『スライス生チョコレート』は独自の技術で開発された薄さ2ミリのシート状のチョコレート。滑らかな口当たりが美味しく、「のせて」「巻いて」「包んで」と様々な使い方が出来る。そのままパンにのせるのはもちろんのこと、型抜きをしたりとアイデア次第で華やかにも活用出来るのでお菓子作りなどが苦手な人にもおススメ。

あわせて読みたい:『ブルボンスライス生チョコレート』シート状で大人気のチョコ、手軽で美味しい!

『スライス生チョコレート』(80g/5枚・税抜250円・2017年3月7日発売)は、バニラの風味が香る、ミルクたっぷりのホワイトチョコレートを使用。

1袋に5枚入り。1枚あたりのカロリーは78kcal。見た目はまさにスライスチーズのようだが、ホワイトチョコレートである。

要冷蔵(10℃以下)商品。アレルギー物質(特定原材料など27品目中)は、乳、大豆、ゼラチン。量販店、ドラッグストア、小売店、売店などで全国で販売中。

とろ~りとろけたチョコが美味しい基本のトースト!

まずはやはり美味しい食べ方として定番のトーストを。

あらかじめトーストしたパンにスライス生チョコレートをのせ、さらにトースターで30秒。チョコがとろりと溶けたら完成。温めることでさらにバニラの甘い香りが漂う。

クリーミーさのあるホワイトチョコで、なめらかな口どけ。洋酒も使用しているがアルコール分1.0%未満なので、程よい感じ。焼き立てのパンとバニラ香るチョコレートの風味は間違いなく美味しい。

インスタグラムで話題!チェックトーストも簡単!

インスタグラムでも話題のチェックトーストもスライス生チョコレートを使えば簡単。SNSで取り上げられているのはスライスチーズを用いたものが多いが、スライス生チョコレートを2種類使えば白黒のチェックトーストが楽しめる。

ちなみに販売中の「スライス生チョコレート」もカカオ感をアップして、2017年3月7日(火)にリニューアル。

おうちでちょっぴりカフェ気分!ホワイトモカの作り方

温めた牛乳にスライス生チョコレートホワイトを加えて、よく混ぜ合わせる。(ミルクフォーマーがあると便利!)


エスプレッソコーヒーに甘いミルクを注げば出来上がり。

コクのあるホワイトチョコ風味のミルクで、いつものコーヒーがちょっぴりランクアップ。スライス生チョコレートだからこそ、フィルムを剥がすだけで簡単に楽しめるのが魅力。

 

アイデア次第でスライス生チョコレートの楽しみ方が広がる

公式サイトにはアレンジレシピも多数掲載されている。パイやクレープ、薄さを利用してリボンを作ったりと手軽に作れるレシピがたくさんあるのでぜひチェックを。

 

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

トラックバック