敏感肌はこすらず丁寧にパッティングすることによって健やかになっていく、その理由

近年、女性を中心に敏感肌の人が増えている。周囲でも「肌が丈夫で…」という人よりも、「肌が敏感で困っている…」という人の話を聞くことが多いのではないだろうか。その敏感肌というのは、肌が荒れた状態。つまり肌に問題がある状態なのだ。従って健やかな肌になれば、肌は敏感肌ではなくなる。そのためにはとにかくこすらずに、ぽんぽんと軽く叩く=パッティングがいいようだ。

メイク汚れが残って肌トラブルにならないように、肌が傷むほどゴシゴシ汚れを落としてしまうという矛盾!

例えば転んで膝を擦りむくなど、ケガをしたら普通はその部分をこする人はいない。しかし肌に関しては、敏感肌でヒリヒリしているというのに、メイク汚れを落とすためにクレンジングオイルなどを使用して、ゴシゴシと擦っている人が、驚くほど多い。

 

「だって、肌にファンデーションなどが残ると肌トラブルの原因になると言うし…」

 

そんな風に理由を言う人もいる。これはもう健康な肌を手に入れるために、肌の汚れを落とすのには肌が傷んでも構わないという非常に矛盾した言い分になる。気が付いているだろうか。

その場合にできることは、肌をこすらずにメイクをオフできるクレンジング化粧品を使うことであり、やさしく肌をいたわりながら、化粧水や乳液など肌にうれしい成分が角層まで浸透していくように、やさしくパッティングすること。それだけでも肌は本来の機能を取り戻し、健やかになっていくのだ。

肌に潤いを与える”パッティング”のコツ

人間の肌は表面から順に、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つで構成されている。そしてその表面に最も近い表皮は角質層に覆われており、細菌の侵入から身を守ると同時に、内側の水分が逃げ出さない膜の役割も果たしている。この角質層が乾燥によって破壊されることによって、人は敏感肌になる。

 

パッティングとはその角質層に、肌に必要な水分・油分を含んだ化粧水・乳液などをコットンを使って、やさしくぽんぽんと押さえるように叩く方法。その回数は顔から首元にかけてを含めると約80〜100回程度行うことが、健やかな肌に導いていくためのポイントとなる。面倒? 確かに時間はかかる。でも敏感肌を何とかしたいと悩んでいる人ならそのくらいの手間はぜひ我慢した方がいい。急いで行おうとして肌をくれぐれも強く叩いたり、こすったりしないように気をつけること。

もちろん使用するコットンは上質な方がいいし、化粧水・乳液なども肌を荒らす成分をなるべく添加していないものを使用するべき。さらに美肌成分と世間的には言われていても、自分の肌には合わないこともあるので、そうした成分もなるべく避ける。人それぞれ肌は千差万別。誰かに良いものが自分にも良いとは限らないことを忘れずに。

健康な肌とはキメの整った肌のこと。すると肌は自然と輝いていくという不思議、その理由

透明感があり白く輝く肌というのは、多くの人が理想とする肌の状態。ところがそうした肌の色は、実は肌本来の色というよりも、光によって生まれることをご存知だろうか。

健やかな肌とは、引き締まり、キメの整った状態。その状態になると肌は、太陽などの光を乱反射する。つまり肌本来の色よりも、光が反射して、透明感が出て、白く輝いて見えるというのが美肌の秘密なのだ。これはダイヤモンドのカット数が多いほど乱反射が多くなり、輝きがすごくなるのと全く同じ原理。だから輝く肌のために肌自体の色を変えようなどと思う必要はないのだ。

この画像を見れば分かりやすいであろう。左がキメの整っていない状態、右がキメに整っている状態だ。撮影の仕方は同じでも反射によってこれだけ見え方が変わる。

肌の乾燥を防いで肌が本来持っているハリとツヤを取り戻すためにできること

それは面倒がらずに毎日やさしくパッティングすることの積み重ねが、遠回りなようで、きっと近道。ただ化粧水や乳液は自分に合ったものを見つけることが重要だ。例えば科学的エビデンス(証拠)を持った数少ないサイエンスコスメとして人気のある化粧水『I’LG-b フェイシャルシャワー』など、肌荒れの原因となる添加物をなるべく使用していないものを選ぶのがオススメ。

I’LG-b フェイシャルシャワー』は、国立香川大学・掛川寿夫教授の約10年間もの研究によって、世界で初めて製品化に成功した革命的な美容成分「ILG(アイエルジー)」を配合。その画期的な研究は化粧品分野では珍しく文部科学省所轄の独立行政法人(JST)から、開発助成金が2度出されるほど期待されている。敏感肌ケア・保湿ケア・エイジングケアのトリプルケアが可能で、5mgで2万円と言われるくらい「ILG」は、希少な成分だ。

ILG配合の「I’LG-b」は、公式サイトの他、昨年には京王百貨店(新宿店)や恵比寿ガーデンプレイスタワーに店舗展開をしており、実際に手に取ることも可能になった。

潤いを与えてもらった肌は本来の健やかな肌へと変わり、敏感肌(肌荒れ)も防いでくれるようになる。そして本来のキメを取り戻した肌は、太陽の光を使って、昔のようにまた、輝き出してくれるはずだ。

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

トラックバック