『FRANKLIN & SONS(フランクリン・アンド・サンズ)アップル&ルバーブ』シナモン香るヘルシーソーダ

見るからにオシャレな佇まいのガラス瓶が魅力的な美炭酸飲料の『FRANKLIN & SONS(フランクリン・アンド・サンズ)アップル&ルバーブ』。安全かつヘルシーな素材で作られたイギリス産の意識の高い人向けドリンクを試してみた!

19世紀から英国で愛され続けてきたフルーティーでヘルシーな微炭酸ドリンクシリーズ。ルバーブとは何ぞや!?

「フランクリン・アンド・サンズ」は1886年発祥の英国ロンドンの飲料ブランド。バーテンダー技術を基にした高品質の自然派果汁入り炭酸ガス入り飲料シリーズを展開しているが、その中にはジンジャービアというジンジャーエールのルーツとなるお酒もランナップされているのが特徴。


今回紹介するのはシリーズ5種のうちの一つで、フロンティア物産株式会社(大阪市中央区)が輸入販売する『FRANKLIN & SONS(フランクリン・アンド・サンズ)アップル&ルバーブ』(275ml・実勢価格 税込380円・発売中)。英名は「Cloudy Apple & Yorkshire Rhubarb with Cinnamon」となる。

 

何とも歴史のありそうなロゴを中央に備えた丸みのあるボトルは、飲み終わった後にそのまま捨てるのがもったいなくなるフォルム。色味はオレンジとピンクの中間。


原材料も危険性のある人工甘味料は不使用で、砂糖を使っている。香料も天然素材で、色付けにニンジンジュースなどを使用するなど防腐剤も無添加な自然派な構成だ。

 

アップルやシナモンはともかくとして、ルバーブは料理やお菓子作りに造詣が深い人でない人だとピンとこないかも。酸味の強い野菜で、同じ種が中国では漢方薬の材料となり下剤として用いられるのだけれど、ヨーロッパではジャムやタルトに入れて食べられるという不思議な立ち位置の野菜。もちろん漢方薬は煎じて使用して効果を発揮するので、ルバーブ入りのこのドリンクを飲んだからといってお腹が痛くなることはないのでご心配なく。

酸味が強く爽やかだけれど、どこか異国情緒溢れる独特の味わい!


キャップをひねるとジューシーな香りが沸き立つのだが、それが何の匂いかわかりにくい。アップルもいるし、ニンジンの香りもする。ルバーブ自体の香りを嗅いだことがないので、この酸っぱい香りがそれなのだろうか。


恐る恐る飲んでみると、ジュワジュワとした炭酸とともに酸味が突き抜ける。そしてその後にふわりとした甘酸っぱさがやってくる。甘さは控えめで、まさに体に良いタイプのジュースを炭酸で割った感じ。


クセは、ある。なので万人ウケする味わいではないかもしれない。でも健康・美容意識の高い人なら、むしろ進んで飲みたくなるだろうナチュラルなムードのおしゃれドリンクという印象。記者はそんなに意識が高くないので、進んで飲みたくなる感じではなかったが、意識が高い女性があえて選びそうな味わいではある。なのでカフェではややこしいハーブティーを頼む習慣がある人なら適しているだろう。


入手はナチュラルローソンなど、輸入食品を扱う店で可能だ。

 

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック