契約から5年経った保険を見直すと得するってホント!? 『保険GATE』でどれくらい保険料が安くなるか試してみた!

最近テレビCMなどでもよく見かける”保険の見直し“。「入るときにちゃんと考えたし、今の保険内容に特に不満はないから私は見直す必要ない。」「何社か話を聞いたことあるけど、どこも同じようなものだったから見直しても結局一緒。」そう思っていませんか? 何を隠そう記者自身もそう思っていて、保険の見直しに興味すらなかった。しかし、先日ひょんなことから保険は5年ごとに見直すと得をする、という話を聞きつけた。ならばと重い腰を上げて相談してみることにした。

 

フジサンケイグループのディノス・セシール社が運営する保険相談サイト『保険GATE』に無料で相談!

hokenn

今回記者が選んだのは知り合いから勧められた保険GATE。フジサンケイグループのディノス・セシール社が運営する保険相談サイトだ。長年、主婦向けの通信販売を手掛ける企業で、10年以上前からプライバシーマークも保有しているだけあって、安心感がある。しかも、実際に保険のコンサルティングをしてくれるFP(フィナンシャル・プランナー)も全員ディノス・セシール社が面接して基準をクリアしたスタッフだけだそう。 

 

5分ほどの基本情報を入力するだけで準備OK。あとは面談の日時を決めるだけ!

正直『保険GATE』のサイトに行って申し込みをするのは、面倒だと思っていた。いろいろな情報をたくさん入力して、かなり時間もかかるのではないかと。しかし実際は、住所や通院歴などを入力する程度でおよそ5分で終了。思ったよりあっけない。翌日にはディノス・セシール社から電話、FPが来てくれる日程を決めるという。ちなみに電話を受ける時間も選択可能だった。

 

FPとの面談は、好きな時間と場所を選択できるのがうれしい!

CR5_6544
今回は「おためし新商品ナビ」編集部の会議室をちょっとお借りしてFPの方に来てもらった。この日は平日の午後3時だったけれど、仕事終わりの20時スタートや土日祭日、場所も自宅だけでなく喫茶店やファミレスなどでもOKとのこと。かなりフレキシブル。

CR5_6520
来ていただいたFPの方は、渡邊潤二さん。柔らかな物腰の男性で、こちらが何を聞かれるかドキドキしていると、当たり障りのない世間話でスタート。「あれ、保険の話は!?」という疑問が記者の表情に浮かんでいたのか、その疑問に応えるように渡邊さんは言う。

CR5_6335

「世間話のようですが、保険の見直しって、生活環境を把握するのがまず必要なんです。どんなライフスタイル・ライフサイクルを持っているのか、世間話が一番わかるんですよね」

 

さすがプロ、余計な緊張感を与えず、必要な情報を聞き出すとは──。

 

基本掛け捨ての医療保険は5年程度で大きく進化。見直すと得をする!?

世間話スタイルのヒアリングが終わって、いざ保険の話へ。何が必要かわからなかったので、保険関連の証書や設計書、お知らせの通知などを一通り持ってきたのだが、契約内容のお知らせなど、契約がどうなっているかわかりさえすれば相談は可能だとか。

CR5_6429
ちなみに記者の環境を説明しておくと、30代共働き夫婦で世帯年収は約500万円、子供はまだよちよち歩きという状況。なかなかに平均的なプロフィールなのではないだろうか。渡邉さんは我が家の保険状況を見るなり「なかなか良い組み合わせですね」と一言。見直しが仕事のFPさんなので、いきなり「こんなんじゃダメだ!」と一喝されるかと思っていたので、これは意外。

CR5_6463

「ただこの医療保険は5年以上経っているので見直した方がいいですね。保険の中でも医療保険は特に変化が著しいんです。見直すことで大きく支払額を減らすことができますよ。その他のがん保険、生命保険でも10年経てばかなり変わっています。先端医療特約なども昔はなかったものですし。

 

また、がん保険と入院保障を一緒にする方も多いですが、がん保険もまた進化が激しい部類。それぞれ別に契約することによってどちらかのみを見直すことができるようにしておくのもコツの一つですね」

 

なるほど。とても勉強になる。

CR5_6495

保険GATE』はもちろん、一社の保険だけを扱っているのではなく複数社の保険を取り扱っているので、各人に合わせた最適な保険を会社の垣根を越えて提案可能とのこと。 

 

結局のところ、毎月の保険料で約2,400円/年間3万円の節約に成功、見直して良かった!!

FPの方は、その場でいろいろ見直しの提案もしてくれるし、難しい場合は持ち帰って研究もしてくれるそう。またよくありがちな営業マンのように、その場で契約を迫られることもなく、後日改めてじっくり考えてからの契約でも全く問題ないのがうれしい。

CR5_6527

「保険の町医者とでも思っていただいて、日頃からいろいろと相談していただいて構わないんですよ。実際のお客様でもお話をしてから数年後に契約、なんてこともあったくらい。疑問があれば気軽に問い合わせてください」

 

ただ記者の場合は、その場の見直しで毎月の保険料で約2,400円、年間3万円近く得をすることが判明したので、すかさず契約してしまった。世帯年収500万円台、手取りにして400万円程度の記者夫婦にとって、年3万円の違いは大きすぎる! ありがとう、渡邊さん!

CR5_6553

保険を少しでも見直してみたい気があるのなら、ぜひ一度『保険GATE』に相談してみることをおすすめする。94%の方が友達に紹介したいといったアンケート結果も出ているので、きっと得をしている人が多いのだろう。相談して条件の良い契約が見つからない場合でも、そのままの契約にしておけば良いわけだし、何といっても相談は無料だから損はない。どうぞお試しあれ。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

トラックバック